スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっちょこちょいの桜田淳子さん ハガキ買占め事件

テレビやラジオへのリクエストはやっぱりハガキで書くのがいい。
なぜ良いかって聞かれても答えられないけど、昔からそういう風にするのが普通だったから。

せっせとリクエストのハガキを書いている私ですが、ハガキを買うのは久しぶりだった。今のハガキの値段がいくらなのかも記憶があやふやだ。今のハガキは50円だった。7円から10円だった頃までは憶えているんですが、その後の値段の変遷は、はっきり憶えていません。

葉書01

今どきは年賀状以外では、あまりハガキを使う事はないもんねえ。

私はハガキは郵便局で買うものだという感覚が未だにあるのですが、今はコンビニで買えるんですね。年賀状は目立つところにおいてあるけど、普通のハガキはレジの奥にあって、普通の商品の棚には置いてない。だから、おそるおそる店員さんに聞いてみたら「大丈夫ですよ」ということで、すぐにハガキを買うことができたのでした。郵便局は夕方の5時半で閉まってしまうからコンビニで買えるのはありがたい。

ハガキを書いていたら、昔、桜田淳子さんが文化放送の「セイ!ヤング」で喋っていたハガキにまつわる「おっちょこちょいな話」を思い出した。

ハガキの料金が20円から30円に値上げされる時のこと、つまり昭和56年(1981年)1月20日からハガキの料金が20円から30円に値上げされることになったのですが、その時、桜田淳子さんは「これはいけない」と思って、値上げされる前に20円のハガキを山ほど買い込んだ。

しばらくホクホクとそのハガキを眺めていた淳子さんは、ハッと気がついて青くなった。20円のハガキを買い占めても何の意味もない事に気がついたからだ。ハガキってのは、出す時にはその時の郵便料金が適用される。20円のハガキを使う時はプラス10円の切手を貼らないといけないことに、やっと気が付いたのだった。

「あ~失敗した~! 私、なに考えてんのかしら・・・」

まさにおっちょこちょいの一面を垣間見せてくれた瞬間でした。

淳子長崎01


夜のヒットスタジオ(1976年6月21日放送ぶん)で山口百恵さんが

「私たちの間ではドジなじゅんぺーでとおってます。
おっちょこちょいの桜田淳子さんです」


と紹介するシーンがあったけど、私のイメージどおりの楽しい人だわ。きっとほかにもいろんな面白い失敗があったんだろうなあ。でもそれがなんとも可愛らしい淳子さんなのでした。

私の記憶が正しければ、たしか淳子さんは、この葉書の話をしていたと思うんですけど、この放送、聴いてた方、いらっしゃいますか?(もう昔のことで、ちょっと自分の記憶に自信がないのです)



サイト内 関連情報 「桜田淳子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BA%F9%C5%C4%BD%DF%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

桜田淳子 外部関連サイト
"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : AMラジオ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。