スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田淳子が輝かなくなったと感じた時はありますか?

いつかは書かなければいけないと思っていた話題です。一回では物足りない思いがあるので、これからも何回か、同じ話題で記事を書くと思います。

淳子ちゃんが輝かなくなったと感じた時が私にはありました。かなりはっきり意識したのは「サンタモニカの風」を歌っていた時でした。逆説的な言い方になりますが、そう感じる事ができたのも、ずっと”桜田淳子”に注目していたからでもあります。「サンタモニカの風」 ヒットしたのに何故か私は往年の魅力を感じませんでした・・・

淳子ちゃんがいつまでアイドルでいられるか心配した時も何回かありました。最初は淳子ちゃんが高校を卒業して社会人になった時。あとは20歳になったとき。20歳をすぎてからは毎年、そんな心配がつきまといました。

中島みゆきさんの曲を歌い始めた時は、私のイメージする桜田淳子にはまったくふさわしくない歌だと思ったので「こんな歌を唄うのはおやめなさい」と言いたかった。

でも、桜田淳子らしい曲を歌ってもヒット曲が出なくなった時は、「あんなに輝いていた淳子ちゃんなのに、どうして? 何が変わったのかな・・・」 容姿が衰えるというような年ではなかったし、本人でもないのに、いろいろな心配をした。

淳子ちゃんのイメージ。それは洗練されたスマートな華やかで明るい舞台が似合うというイメージでした。そんな事もあって、ミュージカルの道に進んでくれた時は「そうそう淳子ちゃん、それでいいんだよ」と一人で満足していた。

でも、できれば当時のテレビに、いわゆる「歌謡曲」を聞かせる番組ではなくて、シャボン玉ホリデーみたいな「ショー番組」があればいいのにな、とも思っていました。ヒット曲を聞かせる番組ではなくて音楽を楽しませる番組が欲しかった。TBSのザ・ベストテンに郷ひろみさんが出演を拒否していたのも、今になって私なりに納得できるような気がします。

NHK ビッグショー 「気まぐれヴィーナス」 
本物のオーケストラをバックに唄う。もう底抜けに明るいです!
こういうの好きですねー
こんな桜田淳子ショーが、毎週見られたら、最高に楽しかっただろうなぁ・・・


歌って踊れるショーガール 私は淳子ちゃんには、そんな歌手になって欲しかったんです。たとえばこんな感じですね。わかってもらえるかなあ・・・サンプルとしては古すぎるかな?
シャボン玉ホリデー「コーラスばんざい ピーナッツ」は昭和39年4月19日放送


サイト内 関連情報 「桜田淳子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BA%F9%C5%C4%BD%DF%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

桜田淳子 外部関連サイト
"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。