スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田淳子ちゃんとの初めての出会い

ちょっと軌道修正して、私が如何にして「桜田淳子」のファンになったかを書いてみたいと思います。

なんの自慢にもなりませんが、私は「スター誕生」を一回も見たことがない。だから桜田淳子さんをはじめて見たのはスター誕生を見ていた人たちにくらべれば、だいぶ後になってからという事になります。でもそれにしては我ながら早い時期に彼女に巡り会っていると思います。

桜田淳子さんを始めて見たのは、普段は見ないのに何故かその日に限って見ていた「8時だヨ! 全員集合」の中ででした。そのゲストで見たのが初めての出会いだったはずです。

「だったはず」というのは、その時私は「桜田淳子」に関する予備知識を全く持っていませんでしたので、その時見たのが桜田淳子さんだったのかどうかはっきりしないのです。なにしろ「桜田淳子」という名前も顔も全く知らない状態で見たんですから。

でも後から思い出してみるに、その時の歌の印象から石川さゆりさんでなかった事は確か。だから多分、淳子ちゃんだったんだろうと思っています。

時期は多分3月頃。まだコタツに入って見ていたので、春になる前だったと思います。

覚えているのは白い帽子をかぶっていた事、赤系統の妙に可愛らしいというよりも、幼い感じさえする服を着ていた事。ハイソックスにミニスカート、スカートの色は憶えていない。
それから私の好きな凛々しいハンサムガールだったこと、一言で言えば美人でした。
私が「こんなルックスならいいのになあ」と漠然と憧れていたルックスをその女の子は持っていました。

もうファンの方は見飽きるほど見ている映像だと思いますが・・・
こんな感じだったのかなあ・・・15才の誕生パーティー



好きなタイプの女の子であることは、はっきりしていました。でも年齢がよくわかりませんでした。可愛すぎる衣装のせいだと思います。

当時、森昌子さんが14歳でデビューして、大変な人気者になっていましたから、昌子ちゃんと同じくらいの年かなとも思いましたが、小学校6年生くらいにも見える。かわいい事はまちがいないけれど年齢不詳の女の子でした。

この写真だと小学生くらいにも見えるでしょ?
桜田淳子デビュー当時02


歌った曲も、私の好きな陽性の曲ではあったのですが、なんだか、まとまりがなくて、森昌子さんの「せんせい」みたいな憶えやすさとかインパクトの無い曲で、しかも当時のことですから歌ったのは多分、一番の歌詞だけ。一分くらい歌っただけで、お辞儀をして舞台のソデに引っ込んでしまいました。

そんな感じでしたから、ファンになる予感のようなものはありましたが、それよりも「今のは誰?」という気持ちのほうが先にたってしまいました。

とにかく咄嗟の出来事で彼女の名前も歌の曲名も憶えるどころではありませんでした。


中三トリオの前身として「中二トリオ」というのが、ごく短期間あったことを憶えている方も少なくないと思います。これは淳子さん自身もテレビ番組で述べていますから、「中二トリオ」時代があったことは間違いないはず。

私は昌子ちゃん、淳子ちゃん、百恵ちゃんの三人が「中二トリオ」と呼ばれ始めた時を憶えていますから、予備知識の無かったわりには、早い時期に淳子ちゃんに注目していたんだと思います。

※百恵ちゃんがレコードを発売したのは1973年の5月。中学三年生になってからですが、レコードデビューの前にすでに雑誌などには写真などが掲載されていたのではないかと思います。これも曖昧な記憶。

淳子ちゃんとの初めての出会いは私の記憶の中にあるだけです。その時の「全員集合」の映像が残っていれば間違いないのですが、今の所その映像は見られません。

私が「淳子ちゃんが好きだ」とはっきり自覚したのは、デビュー2曲目の「天使の初恋」からです。
ちょうど夏休みの時期で、毎日のようにテレビに出ていたような気がします。
「天使の初恋」は私好みの歌でした。めずらしく歌詞を覚えようと雑誌の付録の「ヒットソング集」で記憶の中にあるメロディーに歌詞を重ねて、歌を覚えました。

なぜ淳子ちゃんが好きになったのか。要するに下記のような理由からです。
「桜田淳子」には、そのルックスにも、歌にも、私が苦手な「悲しさ」「切なさ」悪く言えば「暗さ」というものが全くありませんでした。とにかく明るかったんです。それが淳子ちゃんのファンになった一番大きな理由でした。

余談ですが、私は「天使も夢みる」と「天使の初恋」の2曲の歌詞とタイトルを取り違えて憶えていました。
この2曲、歌詞にどちらのタイトルをあてはめても、あまり違和感がなかったので、どちらの曲がどのタイトルか、きちんと憶えていませんでした。(未だに間違える事があります)

とにかく、知識面では、かなり曖昧でいい加減な状態で、私の桜田淳子ファン歴は始まったのです。

私がいいかげんに憶えていた淳子ちゃんのデビュー曲、天使も夢みる


サイト内 関連情報 「桜田淳子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BA%F9%C5%C4%BD%DF%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。


外部 関連サイト
"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。