スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番でなくてもよい場合もあるという話 海月姫

映画「海月姫」(主演:能年玲奈)を見ました。
めちゃくちゃ面白かったです。

期待どおりというより、予想以上の出来栄えでした。
ただ、お正月映画なのに12月27日公開と、公開日が遅かったのと、
その時期から正月3が日と、学生の冬休みの時期は、
異常な寒波がやってきたり、インフルエンザが流行したりと、
映画館に足を運びにくい状況になってしまったのが不運でした。

ちなみに私の入った映画館は、客席数は約100席とあまり大きい部屋ではなかったのですが、ほぼ満席でした。
映画が終わったあと、他のお客さんから「面白かったね」という声が聞かれました。
グッズコーナーも人気。
「男を必要としない人生」と毛筆で書かれたクリアファイルを、
「これ、私の机に貼りたい・・・」という女の子も続出。

「興行収入で苦戦している」などと書いている筆者不明の記事もネット上にあるけれど、こいつ多分映画館に足を運んでいないと思う。

そのうえ、故意に誤解を与えるような書き方。また出てきたよ、ひねくれた寄生虫たち。

それに大切な事は、興行成績が振るわなくても、作品の出来栄えとは関係ないということ。
この場合は、一番じゃなくてもいいんだよ。
「2番じゃいけないんですか?」と言って物議をかもしたことが昔あったけど、
何について論じるかによって「2番じゃいけないんですか?」が正しい場合もあるんです。
これは矛盾ではないよ。物事を考える時の基本ですから。


実際、「海月姫」は、よく出来た映画だと思います。ちゃんとドラマがあるし、これはコメディと呼んでいいのか?と思わせるような感動さえある。それに映画の作りこみ方がハンパじゃない。美術はものすごい本物志向。心象風景を映像化したCGなどは出色の出来ばえ。見る人が見れば、ちゃんと分かります。

私は映画の冒頭から笑っちゃいました。スリリングな展開と、素晴らしいハッピーエンド。
そしてユニークとしか言いようの無い人物像をスーパーリアルに演じた俳優さんたち。演技というより人間創造の領域に達している。
脚本も演出もいい。

上映時間126分は疲れるかな?と心配もしていましたが、本当に見てよかった。
入れ替え制なので1度しか見れないのが残念でした。

■なに?あの魔物の棲む街に、たった一人で乗り込むとは?
洋服など、ジャージーと甲冑があれば充分じゃ!
YOROI_150124_01

分かった? 一番じゃなくてもいいんだよ。矛盾ではないんだよ。

※映画の内容と画像は関係ありません。



この部分は追記です

うおー!
やっぱり映画「海月姫」は大入り満員だったぞー!
スクリーン数が多くても席数が少ないのが問題なだけだぞー!
みんな声出して笑ってたぞー!
映画が終わってから「面白かった~」の声が
喝采のように会場全体に鳴り響いたぞー!
みんな最終的に、まやや様にはまるみたいだぞー!
わしも、三国志にはまりそうだぞー!

もとネタが分からない人は是非ご覧あれ。



スポンサーサイト

テーマ : コメディ映画
ジャンル : 映画

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。