スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田淳子主演の青春SFコメディーヒーロー映画が見たかった

桜田淳子さん主演で青春SFコメディーアクション映画とか青春戦隊ヒーローコメディーアクションを撮ればよかったのにと思っているワタシです。自分の好きなものを並べているだけかもしれませんが(「かも」はいらないカモ?)
重要なポイントは「コメディー」というところ。「青春」は、あまりポイントではないんです。
私が山田洋次監督に桜田淳子さん主演映画を撮ってほしいと思った理由は、
「喜劇が撮れる映画監督である」という点を評価しているからです。

下の画像は今年(2014年)6月7日(土曜)封切り予定の「女子ーズ」のpublicity shot。「宣伝用写真」ですナ。
JOSHIS_20140606_01
女優さんの名前は左から、山本美月、藤井美菜、桐谷美玲、高畑充希、有村架純
(有村架純さん以外は知らないのですが・・・)

この映画の監督は福田雄一さんという1968年生まれの劇作家、兼、放送作家、兼、映画監督さん。
この人がなんでこんな映画を撮ったのか、その理由が新聞に載っていたので紹介しましょう。
-----------------------------------------------------------
もともとテレビのゴールデンタイムにコメディーをやらせてもらえない不満があるんです。お笑い芸人は情報番組の味付けのために使われているだけだし。アイドルなど笑いの素人だから許されるような、ゆる~いコントは視聴率が取れないからと。作らせてもらえない。

昔は「8時だヨ!全員集合」で人気絶頂の 桜田淳子さんがコントに出たりしてたわけです。 そういうギャップが笑いの本質だし、面白かった。

カワイイ人がくだらないことをしたり、「コドモ警察」では深夜なのに(鈴木福ら)子供が刑事部屋に大勢いたりする。テレビが面白くなくなったと言われますが。俺ならこうするのにというアイデアを、機会があるたびにやっているだけなんですよ。
-----------------------------------------------------------
※朝日新聞 2014年5月31日 夕刊の記事より引用(読みやすくするために一部編集しました)

「お笑い」をやっていた桜田淳子さんを高く評価しているのが、とっても嬉しい。
夕刊とはいえ、桜田淳子さんの名前が有名一般紙に載るのも嬉しいですね。

新聞記事の一部を画像で紹介しましょう。このサイズで読めるかな?
asahi_20140531_01

「ギャップが笑いの本質である」という点は、少々解説が必要なところだと思いますが、
新聞にも書いていないところだし、私独自の解説を入れるのも、めんどくさいので省略!
たしかに「ギャップ」「なんじゃこりゃ?」という感覚は、笑いの大きな要素の1つと言っていいのかも。

しかしテレビでは出来ないけれど映画では出来る、という所が面白いですね。
でも、テレビの世界では案外NHK教育が無法地帯で面白いです。
「おじゃる丸」よく見ていました。変な人しか出てこないアニメを教育テレビでやってるということが当時は驚きで、久しぶりにハマったアニメでしたね。
最近はこの傾向が総合テレビにも波及してるような気がします。

下の画像は、スーイスイっとローラースケートを披露する桜田淳子ちゃん15歳。
JUNKO_roller_skateing_20140606_01
エンゼルハットだけじゃなくてヘルメットも似合ってるから、
戦隊ヒーローのコスチュームでもウルトラ警備隊の制服でも、
きっと似合うよ。

今 出演のオファーがあるなら、隊長さん役かな?
あんまりネタを詰め込むと読みにくくなるので、今日はこれまで。


※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。


ブログ トップへ

スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

エンプティハートっすか?

♪レイニィ、ナイト、夜は~♪
よ、お疲れちゃん!淳子ドリンクもう1本。
なんてネ。

こんばんは。
妹子さんの“違う時間を生きる能力”が出てしまいましたか。(@_@;)
自分の意思で出ないところが厄介ですな。・・なんてね。

今夜はゆっくり寝て、明日は淳子さんの曲を聴きながらリフレッシュしてください。
スケーティングしている淳子さんもそう言ってますよ( ^∀^)

今でも桜田淳子さんを評価してくれている人が、淳子さんの良さを語ってくれるのがありがたいし、うれしいですね。
淳子さんにも教えてあげたい。(^_-)☆

淳子さんが戦隊モノに出るなら、やっぱり黄レンジャー?
(太ってるって意味じゃないよ)
スケーティングしてる写真のヘルメットは黄色かな。

昨日は本当に「ぬけがら」になっちゃった

桜えびさん、おはようございます。
まさに「エンプティハート」でした。

そして本当に疲れていたみたいで、布団に入るなり爆睡です。

淳子ちゃんの曲はねー、私はやっぱり「黄色いリボン」が好きなんですね。ライブ録音版は、とくにイイですよ。最近は、ほとんどこの曲ばかり聴いています。

「かぜになびく黄色いリボン~」のあとに自分の指が無意識にクルクルッと動くようになってきちゃって、ちょっとヤバイです。

それで、この映画監督さんね。1968年生まれというと、80年代アイドルに行きそうな微妙な年齢なんですが、その人が桜田淳子さんに注目してるのが、私には意外な感じがするんですよね。このくらいの年齢層にも桜田淳子さんの存在は大きく見えた、ということなんでしょうかねえ。

>淳子さんが戦隊モノに出るなら、やっぱり黄レンジャー?

いや~、やっぱり主演ならセンターで赤レンジャーじゃない?
マフラーは、淳子ちゃんだけ目立つ黄色!(他の4人は白)

決めのポーズはウィンクしながら右手でL(エル)の字!

「愛の戦士 ラブレンジャー!」(ダサイ?)

ネットで検索すると「エンゼル戦隊ラブレンジャー」というのがありました。こっちのほうが良いかな? パクリだけど。

>(太ってるって意味じゃないよ)
>スケーティングしてる写真のヘルメットは黄色かな。

戦隊もので黄色担当は、なんか太ってるお笑い担当の人というイメージが強いですよねえ。ゴレンジャーの頃からそうだったみたいですね。

「ちからもち。カレーがだいすきなんだ。」って淳子ちゃんのキャラじゃないよねえ。でもコメディーなら、この設定もありかな?

スケートしてるヘルメットは黄色より濃い色のような気がしますけど。
青かな?(ごめん、わかんない)
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。