スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌手 森昌子、中学三年生 試験勉強はたいへんなのだ!

ムム!と、への字ぐち、真剣な表情で勉強中の森昌子ちゃん、中学三年生なのであります。ここはテレビ局の楽屋かな? ノートの下にあるのは、社会科の教科書? 副読本か参考書かもしれません。
MORI_MASAKO_1974_TEST01
この画像では小さくて分からないですが、もとの雑誌を見ると「社会」の文字が確認できます。

雑誌の記事によると「できれば都立高校に行きたいなあ」とのこと。この当時の都立高校の試験科目は国語、数学、英語の三科目だったのですが、入学試験とは別に「内申書の審査」というのがあって、ふだんの中間テストや期末テストの勉強も、おろそかにはできないのでした。

勉強中の昌子ちゃんの画像をもう一枚
MORI_MASAKO_1974_TEST02
カメラを意識してニコッ!
おおきな目が、とってもカワイイなあ~

高校入試の結果、マコちゃんは私立小野学園に入学するのですが、小野学園に受かる実力があれば、都立高校にも合格できたのではないかなと思いますが、入試は一発勝負の面もありますので、どうだったのでしょうかネ。

念のため、東京都の特殊な事情を説明しておきましょう。他県の場合は「公立高校」を第一志望にする場合が多いのですが、東京都の場合は「私立」を第一志望にする生徒が多いのです。当時は大学まで進学を目指すなら、都立より私立のほうが良いと言われておりました。都立高校より私立高校のほうが、受験勉強の指導に熱心に取り組んでくれる、というのが、一般的な傾向でしたので。 こんなことを書くと都立高校の先生にはちょっと悪いかな?

都立の先生でも一生懸命、生徒の指導に取り組んでいる方はいっぱいいることは分かっています。まあ、一般論ということでかんべんしてもらいましょう。

この記事、中間テストでも入試の勉強でも、どちらでもよかったのですが、とにかく「春」は試験で大変だった、ということを書きたかったのです。

この当時の中学校では、5月の連休が終わると、ほどなく中間テストが始まるのです。休日も休むヒマがないほど「試験」の心配をしなければなりませんでした。

しっかり入試を受けて、みごとに合格した小野学園の校門の前でニッコリと微笑む昌子ちゃんの画像は、また次の機会に載せましょう。昌子ちゃんの画像も「出し惜しみ」しながら使わないと、すぐに無くなってしまいますので。

森昌子さんのオフィシャルブログを見ると、スケジュール、パンパンでありんす(昌子太夫?)

5月16日追記
新曲「花魁」をリリースした森昌子さん。順調に活躍中で喜ばしいことでございます。
「ひぐらしの鳴くとき、掲示板」の書き込みによると、NHK教育(Eテレ)で毎週金曜日の夜10時から放送している「にっぽんの芸能」で森昌子あらため昌子太夫の様子が放送される可能性ありとのこと。5月16日の金曜日!まさに今日ではないか。
毎週金曜日の夜9時半から11時までは、実は私のゴールデンタイムなのだ。

イケメンの瀬戸康史くんとキムラ緑子さんの、かけあいが楽しい「グレーテルのかまど」と、もとスケバン刑事にしてアイドルの南野陽子ちゃんが出ている「にっぽんの芸能」は、ほとんど毎週見ているのだ~! 「NHK歌謡コンサート」は帰宅が遅くなり見逃してしまった。でも今日は絶対見るぞ!(録画予約も しておこうかなあ・・・)

5月16日の夜に追記
昌子太夫の登場はありませんでしたね。古典芸能玉手箱のコーナーで「花魁」について取り上げられました。「花魁」とは遊女のなかでも、とびっきりの美人、芸事に精通していることはもちろん、かつ大変な教養人であらねばなれなかった、特別な存在であったとのこと。映像つきでしたので勉強になりました。

番組中では触れられませんでしたが、ナントカという花魁の中でも特別な人が一人がいて、その人が詠んだ歌などをを掛軸にしたものは、茶道や古美術の世界でも大変に珍重されておりまして、なんか、百数十万円の値段で取引されてるんですよね。

昌子ちゃんの「花魁」は17日のミュージックフェアで見ることにします。これは夕方の放送なので、こんどは本当に録画予約しておきます。

5月17日朝に追記
今朝の朝日新聞のテレビ欄に18:00からの欄には「MF」と略称で書いてある~! 暗号すぎて分からなかった。ミュージックフェアと書いてくれなきゃ見逃しちゃうよ。でも「森昌子」の名前あり。 まちがいなく出演されますね。よかったヨ。

5月18日に追記
今日も一日中、外出してしまった。ミュージックフェア(5月19日夜訂正 ”ミュジーックフェア”てなんやねん! でした。文字であまがみちゃんをやってしまった。恥ずかしい・・・)の録画、まだ見れてないー!
でも、いろんな方の書き込みを読むと、「花魁」の評判は上々ですね。
曲の作り方も、いままでの傾向と違っているみたいだし。

でも、実際にCDを買ってもらうのはたいへんですよね。
だいたいものを売るというのは昔から大変な仕事とされているんだけど、
ものを売るのが大変だと言うことは、買うほうも大変な思いをして買っているということである。だからこそモノを売るのは難しい。

自分も相当入れ込んでる人の歌でも映画でもいいんだけど、
全部買うなんて、とても無理なんです。生活していくためには、いろんなことにお金がかかってしまうんでね。正直なところCD一枚買うのも大変なんです。今回の新曲、私のツボに入っていればいいんだけど・・・

5月21日夜追記 けっこう私のツボに入っているようでありんす!
ツボに入ります、といっても丁半博打のことではありやせん。
ミュージックフェア、やっと見れやしたぜ。

昌子太夫の江戸っ子風の巻き舌でタンカをきるような歌い方。真似してみたくなる歌い方でありんす! いままでの森昌子とはかなり印象の違う新しい歌。なかなかいいですねえ。アクションもかなり激しく入るしカッコイイです。いろいろな歌い方が出来る森昌子さんならではの曲であります。

歌詞も日本語の正統派の韻文になっていて、しっかり音節数で区切られた歌詞は、一般の人にも歌いやすそうです。ところどころに出てくる、今の日本語からみると新鮮な言葉も魅力的。

今日は時間が無いので一回しか聴けなかった。もっと聞き込んでみよう。かなりイイ曲ですよ。
この歌なら買ってもいいかもなあ。ちょっと算段してみましょう~!

5月24日朝に追記
本日放送のミュージックフェアには先週に引き続き森昌子さんが出演。今日も録画しましょう~。

そして森昌子さんの本日の予定は、愛知県は名古屋の金山(※「かなやま」と読みます)の「アスナル金山」にて「花魁」発売記念ミニコンサート&握手会を開催。生放送のラジオ出演もあるので数日前から、もう名古屋入りされているようですね。

え~、金山というのはですね、JR名古屋駅から中央本線に乗ると名古屋の隣の駅になる場所であります。名古屋鉄道(名鉄)との乗り換えや地下鉄の乗り換え駅にもなっていて、名古屋の中心部の1つなのですよ。便利で、にぎやかな場所なのであります。

金山駅の近くには「かに本家」の、でっかいビルが建っているのですが、今でも営業しているのかな? 名古屋には、どういうわけか、東京や大阪よりも、たいそう立派な「かに本家」と「かに道楽」のビルが建っているんです。ホントに比べ物にならないくらい、でっかいビルなんですよ。あ~カニ食べたい!


5月30日夜追記
泰山木(タイサンボク)が咲いている 森昌子さんの記念樹の話

下の画像は近所にある泰山木と思われる木を撮影したもの。
タイサンボクの花、咲いてるよね?
TAISANBOKU_140530_01

これ、間違いなく花だよね?
TAISANBOKU_140530_02
でも、でっかい木の枝の上の方に花をつけてるので、下から見た花しか写せない~!

花の直径は20cmはあろうかという見事なものです。
ただ、花は大きくてみごとなのですが、1本の木につく花の数が少ないようですね。
花のつく位置が、人間の視界から完全に外れているので、意識して見ないと気がつかないかもしれません。

花の高3トリオの卒業記念に森昌子さんが植樹した木は泰山木(タイサンボク)でした。
私はいままで意識して見た事がなかったのでタイサンボクという木をぜんぜん知りませんでした。今年の三月、桜田淳子さんの木蓮の花の写真を撮りに行ったとき「泰山木」の木を初めて見ました。この花は5月の末から6月の始めころに咲くらしいと知って、ぜひ花の咲いたところを撮影したいと狙っていたのですが、もし花を付けているとしたら今頃になるようです。

ただ、泰山木は相当な大木にならないと花が付かないという説もあり昌子ちゃんの泰山木に花が付いているか、ちょっと微妙です。昌子ちゃんの泰山木は高さは4mから5mくらいになっていましたが、まだ泰山木としては幹が細いようでした。

普通の人の眼の届かない所に大輪の花を咲かせる泰山木は「花魁」のようでもあります。ちょっとこじつけ?

でも、気になる! ちょうど風邪ひいちゃったので、この土日は豊川稲荷に見に行けそうにない。 というわけで、もし森昌子さんのファンの方、時間があったら、ちょっと赤坂の豊川稲荷に見物に行かれてはいかがでしょうか? 私も、もし明日(5月31日)に風邪がケロリと治っていたら、見に行きたいと思っています。

以下は花の高三トリオ、記念植樹の様子と、森昌子さんの泰山木関連の画像です。

花の高三トリオ、がっちり握手の図
TOYOKAWA_TORIO_770103_01JPG

いや~、懐かしいですね~ このスリーショットがまた見てみたいなあ。

徳光アナウンサーからマイクを向けられる森昌子さん
TOYOKAWAMASAKO_770103_01JPG

赤坂の豊川稲荷の山門を入ってすぐ右手に植えられている泰山木
TAISANBOKU_MASAKO_01JPG

これが目印! 森昌子さんの記念樹であることを示す立て札です
20140530\TAISANBOKU_MASAKO_02JPG

以上!

と、ここで謎のネコ登場。
NEKO_140530_01
私(飛鳥野妹子)は、ここ数年、平凡社から発売されているカレンダー「日本の猫」(写真・岩合光昭)を愛用しております。このカレンダーには人間界で使われる暦に加えて、ネコ界で使われる暦も掲載されていて、たいそう便利なのです。自然界のことについてはネコに聞いてみると、よく分かるんです。

「謎のネコさん、泰山木っていつごろ花が咲くの?」

「泰山木はニヤ、だいたい6月9日前後に花が咲くニョだよ。」

「あ、ありがとございます!」

ネコ暦によると、毎年6月9日が「泰山木咲く」の日と決められています。 ちょうど今の時期ですね。

6月6日に追記予定
すいません。森昌子さんの泰山木(タイサンボク)を見てきたのですが、今年は花が咲いていませんでした。今年というよりも、多分花が咲くまで、あと数年かかるのではないかと予想しています。

昌子ちゃんの泰山木の今の様子と、泰山木の花がと~ってもキレイな花だということを分かってもらうためには、ちょっと他のサイトから画像をお借りしなければなりません。

6月6日に画像を載せる予定なので、しばらくお待ち下さい。最近疲れ気味で更新ができないのと、そろそろ新しい記事を書かないと「広告」が載ってしまうので、新規の記事を準備中であります。ご容赦下さい。

6月6日に予告どおり追記デス
昌子ちゃんのタイサンボク(2014年5月31日撮影)
幹の直径は、うかつにも計らなかったのですが、8cmから9cm
くらい? タイサンボクとしてはまだ細いのかもしれないです。
taisan_mako140531_01

花を付けている泰山木は、その倍くらいの太さがあります。
つぼみは、こんなかんじ。
taisan_tubomi01

昌子ちゃんのタイサンボクは、つぼみらしきものも付けていなかったので、
まだまだ咲かないのかな?

5月31日の豊川稲荷様のお言葉
toyokawa_inari140531_01
ごもっともな お言葉ですが、なんか今日はしっくりこないなあ・・・・

下の画像は「季節の花 300」というサイトからお借りした泰山木の花。
キレイでしょう。(http://www.hana300.com/index.html )
taisan10_kari02

こちらは「ヤサシイエンゲイ」というサイトから。
c00236_taisan_yasasiiengei_01
写真だけ見るとクチナシの花にも雰囲気が似ていますが、
大きさがぜんぜん違います。

上野公園にあるという明治12年に植樹された泰山木(ヤサシイエンゲイから)
ta09e
100年やそこらで枯れてしまう木では無いようなので、
気長に待つべきなのかな。

Neko_senryu201405_01

上の写真は「ネコ川柳」というカレンダー2014年版から。
5月のネコちゃんです。頑張らないネコが毎月登場するので、
こちらもお気に入りで愛用しています。

「人の世に急ぐ理由を問う寝顔」
今回は、この言葉のほうが私の心に響きます。

最後は白のジャケットとプリーツのミニスカートで、
かっこよくきめた昌子ちゃんの写真。
アイドル時代から「かっこいい森昌子」も時々やっていたんですね。
MAKO_20140606_01
「あたし自身が花なんだから、それでいいじゃない!」と昌子ちゃん
・・・なんてね。ご本人はそんなことは言っておりません。
 


森昌子さん 外部関連サイト

森昌子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/masakomori/

森昌子 公式ホームページ
http://morimasako.jp/

昌子ちゃんファンサイト
http://reidiary2.web.fc2.com/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ひぐらしの鳴くとき、掲示板
http://8306.teacup.com/iwachan/bbs

季節の花300
泰山木(タイサンボク)の花について、画像や開花時期を知りたい場合はこちら
http://www.hana300.com/index.html

ヤサシイエンゲイ
http://www.yasashi.info/




※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろあったでありんす

へへ! コソッとコメントありがとさんでござんす。
こんな方法もあったんですね。上手い!

マコちゃん、かわいいですよねえ。

最近のマコちゃんは、いろんなところに出ていらっしゃるので、チェックしきれないんです。見逃してる番組がいっぱいです。

昌子ちゃんはチャリティー活動もやってるし、私もコンサートに行ったりして少しは貢献したいなあ、などと思っているのですが、本当に思っているだけで、ぜんぜん実行に移せないのが情けないです。

GWはですね、今まで何もふれていませんでしたが、関西方面に日帰りするという無茶をやったり、かなり、いろんな事をやりましたね。

生活の基盤は現状維持といたしました。なので変化なしです。あまりにも忙しいので、こういう時は動かないほうが良いと思ったので、そのような決断をしたんです。

ただし少々閉塞感のあった私をとりまく状況は改善の兆しありです。

またコソコソッと遊びに来て下さいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとー!

匿名希望さま、コメントありがとうございます。

本当に一人で宇宙と交信していると思う人がいるかもしれないなあ(それはそれで私には好都合な面もあるのですが)と思い、ブログをどう交信・・・いや失敬、どう更新していこうか、迷っていたところです。

花魁については、もっともっと語りたいですね。この曲はビジュアル的にも、かなりカッコいい曲なのではないでしょうか。CDからは音しか出ないのが残念なくらいです。

コンサートにも行きたいですが、ちょっとここ1、2か月の間は、予定が不透明なので、チケットを確保してコンサートに行くのは難しそうです。

カラオケ。 私はへたくそなので、あまり行かないのですが、歌いたい曲がカラオケ屋には無い!というのが本当の理由です。なんたって、いまカラオケで一番歌いたいのは「シビレ節」。これを三番まで歌いたいのですが、この歌の三番は放送禁止用語が含まれているので、たぶんカラオケ屋でもアウトでしょうね。 

「シービレちゃった シービレちゃった シービレちゃったよー」、てフレーズだけは、なんとなく聴いた事あるでしょ?

ちなみに、私が森昌子さんのオリジナル曲で一番好きなのは「今日も笑顔でこんにちは」です。お祭りにはぴったりの、おめでたい曲だし、私流に解釈すると、前奏のイントロ部分が「スーダラ節」にそっくりなところもお気に入りです。

またコソコソっと遊びに来て下さいね。「コソコソ」が良いです。淳子ちゃんの応援ブログで、昌子ちゃんの応援をするのは、桜田淳子ファン的に見ると、かなり無謀な行為なんですよ。いろいろ支障がありますからネ。でも私は続けちゃいますけどね。

では、ごきげんよう。またお会いいたしましょう。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。