スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜だ!淳子だ!寅さんだ!

桜田淳子ちゃん祭りの 第1.5弾!!

「第2弾」は、もう少しきちんとした形でやります。
今回は時間も無く、時期も中途半端なので、第1.5弾です。内容もそれにふさわしく中途半端になりそうです。

今日は3月30日。4月も間近。

満開の桜が咲いております。
SAKURA130330_02
なつかしい葛飾の桜・・・ではなく、私の部屋のから見える桜が咲いております。

なに? 居ながらにしてお花見が出来る、こんな眺めのいい部屋に住んでいるのか? と思うでしょ? 正確に言うと違うんですね。私の部屋から見える風景は殺風景なコンクリートの壁とでっかい給水タンクです。

でも、ベランダの窓を開けて、身を乗り出して左ななめ45度ほど上を見上げると、家の後ろにある坂の上に、こんな桜が見えるんです。

SAKURA130330_04
そして雨。外に出るのが嫌になるほどの雨。外に出ると傘をさしていてもずぶ濡れになりそうなので、家の中から桜の花を撮りました。満開のソメイヨシノは、この雨で散ってしまうことは無さそうだが、白木蓮の花はこの雨で散ってしまうでしょう。いや、近所の白木蓮はもう散っていた。やはり桜の咲く頃には、白木蓮の花は散ってしまうようだ。

雨。雨が降る日の文章。私にだけ書けそうな文章だ。

それは・・・
ドゥ~ン!!!
TORA_NHK_130330_01

ああ、失恋48連発! それを言っちゃあおしめぇよ!

別に悲しいお話をしようというのではありません。

今はなきBS2で男はつらいよシリーズを連続放送したことがありました。
これはその時にNHKが作った小冊子です。しかも中途半端にBOOK1 [1~24作]のぶんだけ。
寅さんシリーズが大好きだったので、こんな小冊子を貰っていたんですね。自分でも忘れていて、部屋のかたづけをしていたら、引き出しの奥から出てきました。
これも桜田淳子さんグッズの一つなんですよ。

その理由はこれ。
TORA_NHK_130330_02
何かと話題の「葛飾立志編」のポスター、この小冊子のために、あらたに書き起こされた「あらすじ」。ロケ地。トリビア的なエピソードがそれぞれの作品につけられています。

桜田淳子さんの部分だけちょっと拡大してみましょう。
TORA_NHK_130330_03
桜田淳子さんは線引きで区分けされているし、本当のマドンナの樫山文枝さんより前の中央。かなり目立つところに配置されていますね~。この淳子さんの扱いは、この小冊子に載っている1作から24作までのポスターを通してみても、ちょっと異例の嬉しい扱いなのです(と私は思いました)

そして「さくら、兄ちゃんは学問するぞ。今にきっと偉い人間になるからな」

学問を始めるのに「遅い」ということは無いのである。
寅さんが「自分も学問をしなければ!」と思うにいたるストーリー(あらすじ)が書かれているのですが、その「思い」は「無法松の一生」の松五郎の心境に通じるものがありますね。
でも、その「あらすじ」を書くのは、桜田淳子ちゃん祭り 第1.5回の「つづき」に書きます。もう眠くて・・・
もう3月31日になってるし・・・。ラジオでは4時のNHKニュースをやっている。

つづく(つづかないかもしれない)

※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

【男はつらいよ~葛飾立志篇】

飛鳥野妹子さん、

おはようございます。

【男はつらいよ~葛飾立志篇】、
私が公開当時、映画館で拝見していない数少ない淳子さんの映画の1つです。

余り無理をされることなく、第二弾をお待ち致しております。

美しい日本語

こんばんは。
お久しぶりです。
葛飾立志篇、この映画はいいですよね。DVDも持っています。
私の姉が寅さん映画のファンなので、その影響で私もいつの間にか好きになっていました。
sjghd様のブログにも以前、コメントしたことがあるのですが、この映画の中で、さくらさんが使う日本語は本当に美しい。
いつもは、寅さんのことを「お兄ちゃん」と呼んでいるさくらさんが、初対面の淳子さんに対しては「私、寅次郎の妹だけど、兄にどんな用なの?」と「ちゃん」付けをしないで、「兄」と言っておられます。
日本語の使い方としては当然のものですが、日本語の使い方の乱れた現在ではどうでしょうか?
TVのバラエティなどを見ていると、身内のことを「お兄ちゃん」とか「お父さん」などと平気で言っている若い芸能人が多いですよね。私たちが子供だった頃よりも格段に素晴らしい教育を受けていらっしゃるはずなのに・・・
また、淳子さんと土手で別れるときに寅さんが「電車の中でキャラメル(だったかな?)でも買いな。」といって、淳子さんにお小遣いを渡すときに、お小遣いが高額なため、受け取りをためらっている淳子さんに「もらっておきなさい。兄はお金持ちなのよ。」といって、淳子さんのためらいを上手に解消してあげるところなどは、本当に気遣いのすばらしさを感じます。
この映画の頃より、日本は比較にならないほど経済成長を遂げましたが、このシーンを観る度に「心が置き去りになっていないだろうか?」と反省させられます。
また、この映画の淳子さんの半纏姿もとても可愛くて、大事な見どころの一つだと思います。
樫山文枝さんも小林桂樹さんも素晴らしい演技でした。本当に何度観てもいい映画です。
「つづかないかもしれない」などとおっしゃらず、つづけてくださいね。(無理のない範囲で)

ザ・デストロイヤーさんと山口百恵さんのフジカラーCM

KAZUさん、例のザ・デストロイヤーさんと山口百恵さんのフジカラーのCMの画像が小さく載っている雑誌、調べて来ました。

でも、調べに行けば、と~っても私が買ってしまいそうな予感がして、どうしたものか、と迷っていたのですが、とにかく確認してきました。

あとでメールを出します。ですが今日はもう寝ます。とにかく眠くなってしまいましたので。

dunsfordさん、ごめんなさい。KAZUさんにメールしたあとにコメントのお返しをさせていただきます。しばし、お待ちくださいませ。

Re:美しい日本語

dunsfordさん、お待たせいたしました。

でも「美しい日本語」がタイトルだったので、私自身がこのブログの中で、けっこう汚い日本語を使っている所(何かに怒っている記事の場合)があるので、「やべえ・・・なんとお答えしたら良いのだろう」と、ちょっと悩んでしまいました。

「キャラメルでも買いな」といって、淳子さんにキャラメルを買うにしては高額すぎるお小遣いを渡すシーン、ありましたね。

「キャラメルでも買いな」と言って、本当は、「一生懸命勉強しろよ」との想いから「お小遣い」を渡すところが、もう「粋!」なのですが、それに加えて「もらっておきなさい。兄はお金持ちなのよ。」と桜さんがフォローするシーンは、確かに「上手いなあ」と思いましたね。

男はつらいよシリーズでは、1973年に浅丘ルリ子さんがマドンナ(リリーさん)になった映画「寅次郎忘れな草」という作品があるのですが、ここでは、リリーさんが寅さんの家に一晩泊めてもらうのですが、そのお礼にと言って、リリーさんがさくらさんにお金を渡すシーンがあって、「そんな。お金なんて・・・」と遠慮するシーンがありまして、

その時は寅さんが「いいんだ、いいんだ。こういうものは気持ちよく貰っとくもんだ。リリー、ありがとよ」というようなシーンがあります。

この時は、寅さんがさくらさんのフォローをしてあげていました。お互いにたった一人の身内である兄と妹が、時には大喧嘩しながらも、助け合って生きている、という描き方が、魅力だよな~なんて思いながら、寅さんシリーズを見ています。

シリーズものの良いところは、同じようなシーンを、別の形で描いて作品に深みを出す事が出来るという点がありますね。

さて、ちょっと話は変わりますが、dunsfordさんはT.Aさんのブログで「日立のパディスコが欲しい機種の1つだった」と書いて「・・・知らないだろうな・・・」と書いていませんでしたっけ?

私、日立のパディスコ、知っています。でもパディスコの名前が出てくるとは思ってもいなかったので、実は個人的にメチャクチャ受けていました。「あったよね~!」と思い出させてもらって、すごく面白かったです。


ブログは続けます。ちょっと更新が不定期になりますけれど。

急な予定が入ったり、このタイミングでないと書けない、ということもあったりして、「計画的に着々と進める」というわけにはいかなくて、ちょっとだけ悩んでいます。

でも自分の健康を第一に考えていますので、マイペースで更新していきます。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。