スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田淳子ちゃん祭りで「みずいろの手紙」

やっぱり七三分けの桜田淳子ちゃんが好きだなあと思ってしまう私です。
というわけで、淳子ちゃんの誕生日でもなく、デビュー41周年でもない、中途半端な時期に、淳子ちゃん祭りをやってしまいます。

4月まで待ったほうが良いのですが、年度末と年度始めは、世の中なにかと忙しいと相場が決まっているので、たぶん私も忙しくなるでしょう。もうすでに忙しいのですが(何回も書いてちょっとイヤミったらしいのですが)、もう3月のなかばを過ぎると多分、ブログを更新する暇は無くなってしまいます。なので今「桜田淳子ちゃん祭り」です。

みずいろの手紙(桜田淳子ちゃん祭りバージョン)
※動画の公開は終了しました
JUNKO_140315_01


「まつり」と言えば「♪まつりだ、まつりだ♪」の北島三郎さんですが、北島三郎さんと言えば「函館の女」(はこだてのひと)ということで、祭りの雰囲気を出すために変な歌いだしを付けて編集していますが、桜田淳子ちゃんのファンの方には楽しんでいただけるのではないかなと思います。

なんで、あべ静江さんの「みずいろの手紙」なの?とお思いの方も多いと思いますが、1973年度(昭和48年度)に桜田淳子さんとレコード大賞の最優秀新人賞をかけて、一緒に競ったもの同士というつながりであります。本当は、あべ静江さんも個人的に好きだというだけなんですけどね。あべ静江さんは「コーヒーショップで」で新人賞をとりましたが、私は「みずいろの手紙」のほうが印象が強いです。

新沼謙治さんとスター誕生
余談ですが、3月8日のNHKラジオ第一の「ラジオ深夜便」で、新沼謙治さんが、オトナの生き方というコーナーで、スター誕生のオーディションを受け続けた話、奥さんに先立たれた話、東日本大震災の復興のためにチャリティーコンサートを続けている話、などをされておりました。本人いわく、17社のプラカードが上がったのは歴代でも2位くらいの記録だと思うと語っておりました。

「審査員の点数は250点以上とれば合格なんですが、その点数が出ても実は意味がないんです。本当の勝負は芸能プロダクションからプラカードが上がるかどうかなんです。たくさんでなくていいんです。1本でも上がれば良いんです。プラカードがあがらなかったら、合格点を取っていても、また最初のオーディションからやり直しなんです。自分はプラカードが上がらないので何度もスター誕生のオーディションを受ける事になってしまったんです。審査員の眼で見れば、いける、ということで合格点がもらえているはずなのに、芸能プロダクションからは声がかからない。どうしてこの一線が越えられないのか、本当に悩みましたね。」

NHKラジオ第一 2014年3月8日番組表
NINUMA_140315

「私はバンドやってロックを歌ってたんですよ。だから長髪なんですよ。ロックはそうじゃなきゃいけないんですから」と、面白い新沼謙治さん。私は昔から、かなり好きな歌手でしたね。つらい話をしていても新沼謙治さんは、笑える話にしてしまうんです。面白くて聞くのを止められず、最後まで聞いてしまいました。

NINUMA_KENJI_20140315_02

「スター誕生のオーディションは東京でやることが圧倒的に多いんです。自分は栃木に親戚が居たので、何度もオーディションを受けることが出来たんです。それがなかったら続けられなかったでしょうね」と自分の幸運に感謝しておりました。栃木といえば森昌子さんの出身地ですが、こんなところに縁があるというのは、人生というのは面白いものだなあと思いました。

新沼謙治さん
デビューから数年間はアイドル的な人気がありました。

森昌子さん (髪型はジャネット・リン風の昌子ちゃんカット)
MASAKO_20140315_03
フジテレビ系「ハイヌーンショー」での撮影と思われる
撮影時期は1972年から1973年ころか?


「デビューしてからも大変でしたね。体力があったからなんとか持ちましたけれど、あの当時はみんな生放送がほとんどでしょう。だからみんな寝てないんですよ。ピンクレディーだけじゃないんですよ。西城秀樹さんとか、出てる人はみんな寝てないんです。」

桜田淳子さん (サービスカットその1)
JUNKO_140315_14

おお~、淳子ちゃんも昌子ちゃんも百恵ちゃんも、みんな寝てないんだ。中学生にそんな仕事をさせてしまった「スター誕生」という番組は、ちょっと罪な番組だったのかもしれないな、などと思ってしまいました。

新沼謙治さんの歌は、いわゆるド演歌ではありませんでしたね。ラジオでかかった曲は、19歳でのデビュー曲の「おもいで岬」と最新曲の「今きたよ」という曲でした。あまり演歌色の強くない曲です。最近の曲は「合唱曲」のような歌が多いそうです。

「最近の自分の歌は、阿久悠さんのような先生ではなくて、学校の先生が詩や曲を提供してくれることが多いので合唱曲っぽくなっているのかな」ということだそうで、本人も演歌よりレパートリーが広がったのが嬉しいとも語っていました。非常に広いジャンルの歌を歌えるというのも、森昌子さんと共通しています。

ちなみに最近の森昌子さんは「胡沙まりも」(こさまりも)という名前で作詞もされるそうです。新沼謙治さんもご自分で作詞・作曲もされています。みなさん多才ですね。

新沼謙治さんと桜田淳子さん
新沼謙治さんは桜田淳子さんとも縁の深い方ですよね。グリコの「知床しぶき」のCMでも夫婦役で共演していました。二人とも三枚目のキャラクターがよくかみ合っていて好きなコマーシャルでしたね。私は淳子ちゃんのCMが見たいがために「がっちり買いまショウ」を見ていました。

桜田淳子さん (サービスカットその2)
JUNKO_140315_16

新沼謙治さんのデビューは1976年。19才の時でした。「デビューしたばかりの頃は泣きましたね。やっぱり一人故郷から出てきているから寂しいんですよ。ホームシックというのは誰でもあるんじゃないでしょうかね」

淳子ちゃんも一人秋田から上京していたから、時々は寂しくなることもあったのかな?

岩手県出身の新沼謙治さんは東日本大震災の復興についても語っていました。

「東北の方から、いっぱい寄付をもらうんですよ。秋田の人なんか、泣きながら寄付をしてくれるんです。寄付を貰うほうが泣きたいくらいありがたいのに、寄付をしてくれる方が泣いちゃうんですから、このお金は大事に使わなければなあと思います」

秋田と岩手は隣の県だから、岩手県復興への想いが強いのかもしれません。

きっと桜田淳子さんもチャリティーコンサートで支援が出来たら良いのにな・・・なんて考えているのかな、と思って、私は聴いておりました。

桜田淳子さん (サービスカットその3)
JUNKO_140315_15

淳子ちゃんと新沼謙治さんとの共演チャリティーコンサートなら、きっとお客さんもいっぱい見に来てくれるでしょう。でも、そんなことさえ出来ない状況に置かれている、桜田淳子さんが、気の毒だと思ってしまうのであります。とにかくネットや一部マスコミからのヘイトスピーチ(hate speech)が酷すぎる・・・とやっぱり私は怒ってしまうんですよね。こんな時でも怒りを感じてしまう私はやっぱり「おこりんぼ」なのでしょうか?

余談の余談
TOKYO FMのSCHOOL OF LOCK!(スクールオブロック)。
たぶん聴き始めたきっかけは能年玲奈さんがスクールオブロック女子クラスのDJを担当している事を知ってからなのですが、雑誌BRUTUS(ブルータス)の2014年3月15日号でラジオ番組の特集が組まれており、SCHOOL OF LOCK!は10代対象の聴取率で4期連続1位の超人気番組であることを知りました。

番組の質も高いと思って聴いていたのですが、上記の雑誌の記事によれば、ラジオ番組としては異例の30人体制のスタッフで制作しており、一言で言うと、とても丁寧に作られている番組なのでした。

私は「今どきの若い者は・・・」なんていう若者批判は、あまり好きではないのですが、この番組を聴いていると、年配の人より若い人のほうが、しっかりしているのでは?と思うことが少なくないです。

私は、昔は、東京キー局なら、オールナイトニッポン派で、あのねのね、タモリ、ビートたけし、がお気に入りで、もっぱらお笑い系のパーソナリティを好んで聴いていました。桜田淳子さんのセイヤングは例外的に聞いていましたね。たしか冬の時期の放送でホカロンの話になって「冬は腰が冷えるのよねえ」なんてお喋りもしていたっけな。北国育ちでも東京の冬は寒いというのが本音のようでした。

大阪局なら「ABCヤングリクエスト」という番組があったのですが、これもよく聴いておりました。

FMや短波放送はあまり聴きませんでした。中波のラジオ局が中心で、遠距離の放送局を受信して楽しんでいました。いわゆるBCLとはちょっと違う聴き方をしていたんです。中波や短波は、夜のほうが受信状態がよくなるので、聴くのは深夜になることが多かったです。

AM放送に強いラジオが欲しかった・・・
raduo_03

20140214\raduo_02

そして今は急に若返ってしまってSCHOOL OF LOCK!を聞いている私。変わっているのかな? でも「桜田淳子世代としては流行の先端をいっているのかもしれない」なんて、思ったりもしています。ニャハハ!

さて、こんな不安定な気分を抱えている私ですが、今回はサービスで淳子ちゃんの画像をもう一枚。七三分けの淳子ちゃんの写真でカラーのものは少ないんですよねえ。だから1枚だけです。七三分けの淳子ちゃん、やっぱりかわいいでしょう?
JUNKO_140315_08

七三分けじゃないけど、おどけた表情がかわいい淳子ちゃんの画像をもう一枚。撮影時期、撮影場所は不明だけど、多分コンサートでの撮影でしょう。16歳になって間もなくの頃かな?
※1974年(昭和49年)10月19日渋谷公会堂【16才のリサイタル】での画像でした
JUNKO_140315_13

とうぶんブログの更新は出来ないと思って、溜め込んでいた雑多なネタを、まとめ書きしました。読みにくい文章で、すみません。でもサービスカットを沢山入れておきましたので、画像だけでも楽しんでいただけたかな、と思います。(※サービスカットといっても変な意味じゃないよ。けっこうサービスしちゃうわよ~なカットもあるけど・・・)

三月中旬、関東地区某所でハクモクレンと思われる花が咲いていました
1303XX_hakumokuren_01

130XX9_hakumokuren_02

2014.3.22追加
桜田淳子ちゃんの白木蓮は今でも美しく咲いていたぜ~!
おお! これがあの赤坂の豊川稲荷!
さっそく入ってみましょう
TOYOINARI_01.JPG

三人娘はこの山門の階段を上がってきていました。
当時の様子とどのくらい変わっているのかな?
TOYOINARI_02.JPG

三人娘の記念樹がある現在の位置を説明しておきましょう。
山門を入ってすぐ右手の子宝観世音菩薩像の後ろに植えられています。
TOYOINARI_03.JPG

そして桜田淳子さんの白木蓮! みごとに花が咲いていたぜ~!!
MOKUREN130321_01
正真正銘の本物の、桜田淳子さんの白木蓮の花が咲いているところを写した画像です。
桜田淳子さんの白木蓮の花が咲いているところを写した初めての画像だと豪語してしまいましょう。

アップの写真をもう一枚!(これはまだ蕾に近いですが)
MOKUREN130321_02
下は桜田淳子さんの木蓮ではありませんが、いっぱいに開花するとこんな綺麗な花になります。ここ数日、急に暖かい日が続いたので、桃も桜も一気に開花してしまいました。なかにはもう散りはじめている木蓮もあります。
HAKUMOKUREN_130326_01

HAKUMOKUREN_130326_02

そして、おなじみの淳子ちゃんの植樹であることを示す立て札。
MOKUREN130321_03

三人娘の記念樹の成長ぶりですが
淳子ちゃんと昌子ちゃんの木は、高木になる木なので、ほぼ同じくらいの高さに成長していました。どちらも目視で約4mから4.5mくらいでしょうか。百恵ちゃんのサザンカは、成長が遅い木なので、他の二人の木より小さかったですね。だいたい180cmくらいかな? 4mから5mになるまでには、やっぱりかなりの時間がかかりそうです。もともとそういう木なので百恵ちゃんの木が生育が悪いということでは無いです。

■三人娘の記念樹の位置関係
白い花が咲いている白木蓮を目印にして、その向かって右の葉の大きい常緑樹が森昌子さんの泰山木。観音像の両脇にある灯篭の向かって左の燈籠の真後ろにあるのが山口百恵さんの山茶花です。
SANNINNOKI_130321_01
泰山木も山茶花も花が咲いていないので、ちょっと分かりにくいですね。

泰山木の葉はかなり大きく長さが15cmから20cmくらいあるので、実物を見れば分かりやすい木ですが、比較的見る機会の少ない樹木かもしれません。花は直径20cmくらいある花が咲くらしく、芳香もあるそうなので、咲いたら見事でしょうね。
百恵ちゃんのサザンカの花期はもう終わっていました。でも花が咲いた痕跡はいっぱい残っていたので、盛りの頃はこちらも見事な木だったと思います。

豊川稲荷に祭られている神様ですが、この稲荷の縁起によると「ダキニ天」らしいのですが、その説明はややこしいので省略。もう七福神は全員集合しているし、恋愛成就の愛染明王とか子宝観音とか、あらゆる招福の神様が祭られていて、何でも願いが叶う無敵のパワースポットになっていました。
下の画像は七福神の一人、毘沙門天です。
BISYAMON130321_01

さて。ひととおりお参りも済んだところで、ちょっと休みたいですね。

わざとらしく、むむ! 豊川稲荷の道路(国道246)を挟んだ向かいに
「とらや」を発見。「とらや」と言っても寅さんのとらやじゃなくて、
羊羹で有名な、あの「とらや」です。こちらも気になる。
さっそくお邪魔しちゃいましょう!
TORAYA130321_01

「とらや」は創業が室町時代にまでさかのぼると言われる超老舗の和菓子店。
もともとは京都のお店らしいのですが、ここはその赤坂本店です。
地下には喫茶室があります。
TORAYA130321_04

花を愛でたあとは、お抹茶でのんびり。
値段もまあまあなので、入ってみることにしました。

赤坂本店限定販売の、虎の模様の羊羹とお抹茶のセットを注文しました。
TORAYA130321_02
形のいい楽茶碗にお抹茶を入れて出てきました。
さすが、老舗とらやの喫茶室。お茶碗にもこだわりが感じられます。

私の座った席のとなりの席には、二人づれの若い女性のお客さんが座っていて、
やはりお抹茶セットを食していました。使われていたのは志野茶碗。
このお茶碗も、いい雰囲気のお茶碗でした。
かなりレベルの高い喫茶室と感じました。

とらやは、やっぱり羊羹が美味しいですね。
羊羹なのにベタツキのないさっぱりとした甘さ。
高いけど、美味しいんだよなあ~
TORAYA130321_03
上品な味! お抹茶も細かく泡だててあり、けっこうなお手前です。
美味しくいただきました。
他のお客さんたちも、なんだか上品でハイソに見える。

こういうところにいると自分までハイソになったような気になって、
調子に乗ってしまいそうです。危ない危ない。
でも静かで落ち着ける喫茶室でした。

豊川稲荷に貼ってあった看板?
TOYOINARI_05

そうだよねえ・・・

次は昌子ちゃんのタイサンボク(泰山木)が咲く頃に来られるといいな。
行かないと落ち着かなかったのでマッハ2.8で急いで撮ってきた豊川稲荷報告でした。

さらに数時間後、追加
すいません、もう少し追加です。

卒業記念植樹の当時と現在との比較
1977年
TOYOINARI_19770103

2014年
TOYOINARI_20140321

お寺や神社の風景は、年数がたつと木が成長したり、寄進されたものが増えたり、新しく建物を建てたりすることが多いので全体的に窮屈になってくる傾向があります。あとは軒瓦に金箔をしたり、飾りの金具を金ぴかにしたりと、綺麗にする傾向が今は強いです。京都のお寺などは綺麗にしすぎて風情が無くなっているという声も私の周囲ではけっこう聞きます。

でも、まあ、豊川稲荷の場合は大きなところでは、ほぼ同じようなものですかね。テレビカメラのほうがローアングルで撮っているので、普通の高さで撮ってしまった私の写真とは、それだけで印象が違いますが。

神社よりも周囲の建物のほうが激しく変わっているような気がします。

下の画像をみると階段の向こう側の建物は建て替えられていますね。
サツキの植え込みがなくなっています。
1977年
TOYOINARI_19770103_02

2014年
TOYOINARI_20140321_02

失われた風景を見るとちょっと寂しい気持ちになりますね。
何よりも三人娘が映っていないというだけで、もう寂しい映像になってしまいます。
いたずらに寂しい気持ちになってしまう、
こういう過去の振り返り方は良くないかもしれないですね。


※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になる芸能人
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

は~るばる来たぜ、妹子クラスゥ~♪^^

こんにちは。
お忙しいようですね。お体ご自愛下さいまし。

動画にコメントしましたが、やっぱりシーちゃんが歌っているのですね。森昌子さんのものまねかと思っちゃった。(^^ゞ

今から淳子さん祭りだと、来月の誕生月は三社祭クラスの規模になりそうですか?(@_@;)

中途半端が嫌いそうな妹子さんなので、あまり無理をなさらいようにして下さい。

いろんな淳子さんをありがとう。

Re:は~るばる来てくれて、ありがとう~♪

桜えびさん、こんにちは。

動画、見てくれてありがとうございます。お祭りの雰囲気で作ってみましたので、なかなか楽しい動画になっているでしょう? 

気に入って頂けたようなので、とても嬉しいのですが、ちょっと都合により、期間限定での公開になるかもしれません。

もし動画を削除しちゃったときは、動画にくれたコメントも無しになっちゃうけど、ごめんなさいね。

森昌子さんのものまねに聞こえますか?

そうですね~ なんとお答えしたら良いのか分からないですね~ でも、とっても上手に歌っていることは確かですよね~

こんなに上手に歌える歌手は森昌子さん以外には考えられないという気もしますが、ちょっと分からないですね~


「淳子ちゃん祭り」は、来月の誕生月には三社祭クラスというか、秋田の竿燈祭り(かんとうまつり)くらいの規模でやりたいところですが、たぶん無理でしょうねえ。

それから、本当にネタを詰め込んだ記事にしたので、脈絡の無い文章になっていて、すみません。自分で書いていて、嫌になるくらい長くて、読みにくい記事になってしまい、申し訳なかったのですが、それでもコメントしてくれたことが、とても嬉しいです。

それから、体調の件など、ご心配いただき、ありがとうございます。

私は自分優先で行きますので、無理はしないです。だから多分、しばらくブログの更新も、しないと思います。


>中途半端が嫌いそうな妹子さん

そんな、とんでもないです。中途半端に終わっている事だらけで、恥ずかしいです。せめて部分修正くらいは、していきたいですけどね。でも、それも難しいかな。

新しい記事は当面、追加しないと思いますが、時々覗いてみて下さい。 でも本当に期待はしないでね。

これからも、よろしくねー♪

ハクモクレンが咲いています

桜えびさん、昨日、外回り?をしていたら、ハクモクレンと思われる木に2つか3つ花が咲いていました。これから、もっともっと咲きそうです。

桜えびさん、ご自宅の庭にハクモクレンを植えているのでしょう?
そちらではどうですか?

きっと淳子さんが植樹したハクモクレンも花が咲いているのではないかと思います。

できることなら、いっしょに見に行きたいですね。

季節は春になって

こんにちは。

そちらではもう咲き始めましたか。
僕の家のはまだ蕾です。
白木蓮と赤花の木蓮も植えてます。紅白ってことで。
(まだ小さいですが)

赤坂の豊川稲荷はどうでしょうか?計4回ほど行っていますが、まだ咲いているのを見たことがありません。

4月にマルベル堂のオフ会が今年もあるので、その時に行こうかと思っております。

妹子さんもどうですか?T.Aさんやsjghdさんも誘って。
♪来てきてきて~♪みたいな (^O^)

♪ありがとうありがとう淳子~ありがとう(この曲わかる?クイズ)

こんにちは、はずめまして~
サ-ビスカットにつられて着ちゃいました~
濃さまりもって♪でんぐり返ってもりまさこ~じゃないですかあまったくもう!
♪ありがとう、ありがとうサ-ビスカットありがとう、みんなで~言い魔性、ありがとうございまーす、、、
♪中途半端はやめて、スキなーの?キライなの~ @奥村チヨ

鼻血ブ-w 嗚呼、妹子さん同様、わたしも若がエッチ、いや若返っちまったかな、、、これから献血してきます(笑)

クソ-、桜えびさんとやら、妹子さんとペンパルか、、、いいのう(ため息)

初公開の昔のワタシ

天つくちてんさんと美々美濃寝ず美男さんは、仕事中にブログみてませんか? 妖怪研究家のねずみ男先生に叱られませんか?

では、「直毛、ショートヘア、七三分けの桜田淳子ちゃんの魅力 」に私の昔の写真を公開しちゃいましょう!(コノ部分すぐ消すよ!)

私、昔は可愛かったんだけどね、でも淳子ちゃんほどじゃなかった。自分では、今でもまあまあいけてるほうだと思うんだけど、それは激しい思い込みかもしれなくて、人からブサイクと言われるのが嫌で、顔出しはしないんです。

(以下の文も期間経過後に削除するからね)
期間限定公開だからね。私、いまと~っても忙しいんで、反応欲しい時に反応がなくて、忙しくなって来たときにコメントもらっちゃって、うれしいけど、ちょっと困ってます。

画像もコメントもすぐ消しちゃうから、急いで見てね。

神通力?ホットロード?

こんにちは。

仕事の合間に、ひょっこりひょうたん島のドンガバチョ天くちさん登場ですか(・∀・)ノ
ちゃんと仕事せにゃ淳子さんに怒られ升鯛。Σ(゚д゚lll)

そんなことはともかくとして(笑)、流石は妹子さん!
神通力をお持ちで、昨日は蕾だった白木蓮も今朝は花を咲かせてました。
4月じゃもう、遅いですね。
因みに花桃より先に淳子さんが咲きました。いや、桜だ。
桃が先なんでないかい?

妹子さんのご尊顔拝し奉りました。m(_ _)m

能年玲奈ちゃん初主演だってね ^^

なんか、嬉しいですね!

桜えびさん、タッチの差でしたね。

そちらでも咲きましたか。よかった~!
ちなみに私の家の近所では桃も咲いています。
イッキに咲きましたね。

問題は豊川稲荷の淳子ちゃんの白木蓮ですね。
もう咲いている可能性が高いですね。
私の場合は今週末の三連休が行きやすいけれど、
行けるかどうか分からない。

できれば写真をとって来たいですが、ちょっと厳しいような気がする。
仕事も家でも、やることが多すぎて、ワタシかなり疲れています。

それから桜えびさんにメールを出しておいたので、後で読んでみてね。私の近況を書きました。すこし問題発言もあるけれど、桜えびさんには関係のない事だから、そこは深く考えないでね。

それにつけても白木蓮、咲いてよかったですねー!
シアワセ!

我が家の白木蓮

こんにちは。

KAZUさんのLADY掲示板に我が家の白木蓮を貼ってみました。
鉢植えなのでまだ小さいです。

雨に濡れた白木蓮...
「雨、雨が降る日の文章。私にだけ書けそうな・・・」

桜えびさんの白木蓮!

桜えびさん、掲示板の白木蓮、見せていただきました!

まだ小さいですが、立派に咲いていますね!
これで何年目くらいですか?

私の載せた白木蓮は4mから4.5mくらいかな?
高さって目測だと分かりにくいのですが。

ハクモクレンについては、植物図鑑には15mくらいになると書いてある本もあれば、5mくらいになると書いてある本もあります。植物は実際に自分で育ててみないと分からない事が多いんですよね。それに剪定すれば、好きな高さに出来るみたいですよ。

桜は巨木になってしまうので、よっぽど広い庭でないと植えるのは難しいのですが、白木蓮は庭木として適度な大きさに育てることも可能らしいです。

百恵さんの山茶花は、やはり5mくらいまで成長するらしいですね。

山茶花と椿を区別するのは一般人には難しくて、椿が冬に咲くと思っている人が多いのですが、実際に真冬の花の少ない時期に咲いてくれるのは山茶花のほうなんです。

椿は3月から4月になって咲く品種がほとんどです。

私はブログの中でやたらとサザンカのことを書いていたのですが、「山茶花を植えると何が嬉しいのか」という事を伝えたかったからなんですね。

サザンカは本当に花の少ない時期に咲いてくれる、数少ない花なんです。

それで、サザンカが咲き終わると、ちょうど淳子さんの「ハクモクレン」が咲きはじめる、というわけです(多分・・・)。

花が途切れること無く咲くように、計算されて植樹されているってことですよね。

それで4月から5月になると、草花系の花が一気に咲き始めます。この時期に咲く花は、やたらと多いんですよ。

そしてそれが終わった頃に、昌子ちゃんの「タイサンボク」が6月ころに咲くらしいのです。

真夏は、植物にとっても過酷な季節のようで、この時期に咲く木はサルスベリとか(ウドンコ病に必ずやられます。)、花はキレイなのですが記念樹としては、あんまり相応しくない木が多いです。

そして晩秋から冬の始めのころになると、またサザンカが咲いて・・・というように、ぐるっと一年、記念樹の花が楽しめるように、みごとに選ばれています。

もう植物の性質を知り尽くした超一流の庭師さんが、よーく吟味して、三人の記念樹を決めたんでしょうね。

ちなみに、昌子ちゃん関係の掲示板によると昌子ちゃんの「タイサンボク」は、4mから5mくらいに成長しているそうです。

三人娘の記念樹は、もう36年くらいたっているから、淳子ちゃんの白木蓮も、4mから5mくらいには成長しているのかな?

むむ~、気になる! 実際に見てみたい!

追記
夜中に目が覚めちゃったので追記しています。
ちょっと頭でっかちなコメントのお返しになっちゃったかな、と気になってしまって。 ただの知識の披露になってしまい。スミマセン。

>「雨、雨が降る日の文章。私にだけ書けそうな・・・」

は桜田淳子さんの江波恵子の独白の部分のセリフでしたっけ?

うば!桜えびさんって、こんな詩的な文も書くのか?と、ちょっとした驚きをもって、桜えびさんのコメントを読んでおりました。

私の中では、桜田淳子さんの記念日は、博品館の一夜限りのコンサートを見た日、「11月26日」に変わってしまっていて、デビュー日の2月25日については、私のブログでは、何も触れないで来たのですが、実は2月25日のデビュー記念日を、忘れてしまっていたのでした。

それで、他の方の掲示板やブログを見て、いっぱい「デビュー41周年おめでとう」の書き込みで溢れているのを見て、
「しまった忘れてた!」
というのが真相だったのです(汗!)

そのくらい博品館のコンサートが素晴らしくて楽しくて、あのコンサートで淳子ちゃんが、どんな事をお話したか、どんな表情だったとか、今でも書きたいことだらけなんです。

私は、みんなの関心が、淳子さんの新しい話題に移ってしまってからも、私一人だけが博品館コンサートのことを書き続けている、変な奴になってしまいそうです。

例の「じゅんちゃーん!」って、でっかい声で声援を送っていた、あの声。私は出来なかったです。拍手は精一杯してましたけどね。本当にそれが精一杯。

桜田淳子さんの大好き度では、完全に私の負けだったなあ、なんて感じています。

桜えびさん、本当に淳子さんのことが大好きなんだね!
「わたしまけましたわ」です。フフッ!

気が付きませんで・・・。

飛鳥野妹子さん、

一つ前のコーナーばかり見ておりまして、
こちらの新しいコーナーに気が付きませんで、
書き込みが遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

誠に申し訳ありませんでした。

豊川稲荷での
淳子さんの白木蓮、
百恵さんの山茶花、
のご案内を頂き、誠に有難うございます。

3月19日に桜田門まで仕事で参りましたが、
近くまで行っていながら、時間が無くて参ることが叶いませんでした。

来週中には行って参ります。

白木蓮のバチを持たれた淳子さんは、
昭和49年10月19日渋谷公会堂【16才のリサイタル】での淳子さんです。

七三分けで、帽子を被らないカラー写真は、以下の雑誌に掲載されています。

ごくごく一部ですが、直ぐには確認できないのでお許し下さい。

①中二コース
昭和48年4月号表紙、及び付録【十代】表紙
昭和49年10月号表紙
昭和49年1月号表紙

②冒険王
昭和48年12月号表紙、及びカラーページ
昭和49年1月号カラーページ

③セブンティーン
昭和48年11月20日号カラーページ

④小学六年生
昭和48年8月号、カラーページ

⑤プレイファイブ
昭和48年9月号カラーページ

⑥テレビガイド
昭和48年8月10日号カラーページ
昭和48年9月28日号カラーページ
昭和48年10月26日号カラーページ
昭和48年12月14日号カラーページ
昭和49年1月18日号カラーページ

⑦近代映画
昭和49年2月号ジャンボ折り込みポスター
昭和49年3月号カラーページ
昭和49年4月号表紙、及びカラーページ

⑧小学五年生
昭和49年5月号カラーページ

⑨小学六年生
昭和49年4月号カラーページ

⑩中一時代
昭和49年5月号カラーページ
昭和49年8月号カラーページ

⑪週刊平凡
昭和49年1月3日号カラーページ
昭和49年1月31日号表紙、及びカラーページ
昭和49年2月14日号カラーページ

⑫中三時代
昭和49年4月号カラーページ
昭和49年5月号カラーページ

⑬中一コース
昭和49年1月号表紙

⑭女学生の友
昭和49年5月号カラーページ

以上、28冊ですが、
雑誌の数だけをとりましてもこの10倍は存在するでしょう。

一冊、平均2,000円程度で購入は可能だと思われます。

画像は、その内、私のホームページ【Lady 《レイディ》】
【画像の部屋】にでも掲載致します。

有難うございました。

今後とも宜しく位お願い申し上げます。

失礼致しました。

飛鳥野妹子さん、

失礼致しました。

白木蓮の画像の上の、バチを持たれた淳子さんの画像は・・・。

の誤りです。

誠に申し訳ありませんでした。

いろいろ

こんにちは。

あべ静江さんは、「コーヒーショップで」「みずいろの手紙」両方好きです。あべ静江さんの澄んだ声、良かったですね、、
この2曲しか、思い浮かびませんが、、

新沼謙治さんの話、、、、1社でもプラカードでも上がればは、そうだと思います。決戦大会で、プラカードが上がる人は、わずかでしたから、、
1社でも、目にとまる何かを持っている必要があるんですね、、

サービスカット1はポスターですね、、


ラジオを、中学、高校では、よく聴きました。
スカイセンサー5600か、ラジカセのスタジオ1980MK2で、聴きました。両方とも、超愛用していたので、今でも、持っています。
捨てられません。

豊川稲荷の紹介ありがとうございます。
桜田淳子さんの白木蓮の位置もこれでわかりました。
いつかは、行きたいと思います。

Re:気が付きませんで・・・

KAZUさん、こちらこそすみません。

私は19日にKAZUさんのサイトにアクセスしていて、山口百恵さんと宇津井健さんとの超レアな明るいデュエット曲を聞かせて頂いて、得した気分にさせてもらっていました。

こんなレアな曲まで持っているKAZUさんの所蔵品はいったいどのくらいあるのだろうと、また圧倒されてしまって、コメントできなかったのです。あの歌は音質も良くて、素晴らしかったです。それに明るい歌は私は大好きですので、本当にありがとうございました。

それから淳子さんの七三分けの画像も探していただけるとのことで、本当にありがとうございます。

でも、無理して急がないで下さいね。もう、ものすごい数の品をお持ちでしょうから、探すだけで大変だと思いますので。

それから山口百恵さんのサザンカですが、実はあまり良い位置に植えてもらっていなくて、子宝観音の両脇にある灯篭の真後ろという、正面からみると燈籠が邪魔になって見えない位置に植えられています。

けっこう最悪な位置に植えられているので写真も上手く撮れなかったです。百恵さんのサザンカについては、実際に見てがっかりしないで下さいね。

それから16才のリサイタル、年月日と場所も教えていただき、ありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

ありがとうございます

こんにちは。

4月に上京する予定なのですが、その時では淳子さんの白木蓮の花は見れないと知ってわざわざお出かけ頂き、今年の花を拝ませていただき誠にありがとうございます。
感謝感激雨霰ってやつです(^ω^) 。

近くに羊羹のとらやさんがあったのですね。ぜんぜん知りませんでした。
さすがの妹子さん。今度行ってみます。
僕は大体参拝した後、近くのお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べるか、スタバでコーシー(コーヒー)を飲んで次に向かいます(*≧∀≦*)

山茶花の話もありがとう。僕には椿と見分けがつきませんが、会社の先輩は詳しかったです。
勉強になりました。

豊川稲荷の山道にも掲示板があるので、そこも看板と同じ言葉が書かれていたのでしょう。

ファン感謝DAYに行く前に寄った時は「また会える、いつの日か」という内容の言葉だったのでそれを今でも信じています。
( ノ゚Д゚)

妹子さんが行った時は以前仰っていた、「この世は自分のものでない」に通ずるところがありますね。
また、僕が見た時の言葉にも通じます。

よーし!あせらず、あわてず、あきらめず、終活を行いつつ、
いつの日かまた会える日を楽しみにしております。

えっ?勿論、桜田淳子さんと妹子さんにです。

(ヾ(´・ω・`)

Re:いろいろ

sjghdさん、ご訪問ありがとうございます。

「みずいろの手紙(桜田淳子ちゃん祭りバージョン)」は、仰るとおり澄んだ声が魅力的なのですが、ちょっと「お笑い系」の編集をしてしまっているので、ご容赦下さい。

>サービスカット1はポスターですね

そうです。
sjghdさんがすでに公開済みなのも知っておりました。
で、このポスターは、私の載せる画像としては珍しく?水着なのですが、「かわいいだけじゃなくて色気もある~!」という淳子ちゃんがすごく魅力的なのでサービスカットで載せてみました。

>スカイセンサー5600か、ラジカセのスタジオ1980MK2

両方とも知っています。とくにソニーのスタジオ1980はデザインもカッコイイし、ラジカセだし、欲しかったですね~。

sjghdさんならご存知だと思いますが、若者文化でラジオ全盛期の頃には「ラン・ラジオ」という雑誌がありまして、地方局のAM放送局の番組表やベリカードが掲載されていて、AM放送の受信レポートを書いてべリカードをもらうことが出来たんですよね。

普通は短波放送でベリカードを集めるのが流行っていたのですが、私の場合は、AM放送でベリカードがもらえるというのが、「え?そうなの?」みたいなところが面白くて、ニッポン放送や文化放送、大阪の朝日放送のべリカードなどを集めていました。

なかには、500km以上離れたローカルAM放送局も受信できたりして、なんか面白かったですね。

「ラン・ラジオ」には当時人気のDJの顔写真も掲載されていて、ラジオ東海のDJで、あべ静江さんの写真も掲載されていました。

かなり長い間とっておいた雑誌なんですが、ある時期に「もう卒業するんだ」なんて思って、いろんなものを捨てちゃうんですよ。惜しい事をしました。

私には昔から変な所で面白がる傾向がありまして、「スター誕生」は一回も見たことが無いのに、「お笑いスター誕生」のほうは放送1回目から見ていました。

sjghdさん、以前、桜田淳子さんのセイ・ヤングのことで、「ロッカーズ最悪でしたね」って書いていたと思ったのですが、実は私は、桜田淳子さんとロッカーズのかみ合わない会話が、ちょっと面白くて、桜田淳子さんの見えない一面が見えるような気がして、楽しんで聞いていました。

桜田淳子さんが大好きなことは共通しているのに、感じ方とか好みとか、ほかの所は、私とずいぶん違っているんだなあ思っていて、それも面白いものだなあと思っています。

それから新沼謙治さんの話は、録音はしなかったのですが、面白い話、ためになる話がいろいろ出てきたので、録音しなかったことをちょっとだけ後悔しています。

それから豊川稲荷の白木蓮の件、けっこう役に立つ情報だったみたいで、よかったです。花の咲いている画像は、見たことがなかったので、じゃあ自分が、という思いもあったのですが、豊川稲荷のレポートは、すでにいろんな人がやっているし、「なんか無理しちゃってるな」、みたいなのがかっこ悪いかな、なんて思っていたのですが、興味を持っていただけて嬉しいです。

豊川稲荷の近くには、回転ラウンジで有名なホテルニューオータニもあって、
007の撮影で日本に来たショーン・コネリーが歩いた道もあります。あの周辺は興味のある人には、嬉しい場所が多いです。

これからもよろしくお願い致します。

Re:ありがとうございます

桜えびさん、こんにちは。

淳子さんの白木蓮の花は、自分自身が見たいという思いもあったし、桜えびさんが上京する時では、たぶん遅いだろうし、と、両方の気持ちがありました。それで、ちょっと気張って行ってみました。

それから「とらや」の赤坂本店ですが、ここは、数ある「とらや」の中でもちょっと特別なお店で、以前から行ってみたかったんですよ。

桜田淳子さんの花もみられるし、念願の「とらや」赤坂本店にも行けるし、という2つの条件があったのが、大きかったですね。

お値段のほうは、喫茶店で、お菓子も付ければ、このくらいは取られるかな、というくらいの金額です。

このお抹茶セットは、お抹茶が600円で、羊羹が460円で、合計が1060円。消費税込みで1,113円でした。

お菓子の組み合わせはいろいろあるのですが、この虎の模様の羊羹は、「千里の風」という商品名です。赤坂本店でしか食べられないし、味も良いので、この羊羹がおオススメですね。

でも、これでお腹いっぱいにはならないので、やっぱり、お蕎麦は必要かもしれないですね。

私も普段は、スタバのコーシーも、もったいないと思うくらいケチなのですが、ちょっとした気分転換にもなるしと思って、行ってみました。

淳子さんと「とらや」さんつながりで、面白いでしょう?

営業時間は、
土、日、祝日が11:00から17:30(オーダーストップ17:00)
平日 11:00から18:00(オーダーストップ17:30)
です。遅く始まって、早く閉めるみたいなお店なので、そこだけ気をつけてください。

喜んでいただけて、良かったです。

なんというか、少し心が弱くなっている時には、ほんとうに、ちょっとしたことが励みになりますよね。

また遊びに来てください。よろしくお願い致します。

【パパは恋人】

飛鳥野妹子さん、

ホームページ【Lady 《レイディ》】をご覧頂き、
誠に有難うございます。

トップページの百恵さん、宇津井健さんが歌われた【パパは恋人】は、
実はレアではありません。

百恵さんの2ndアルバム【青い果実/禁じられた遊び】に収録されています。

今後とも、ご遠慮なくお書き込みを頂ければと存じます。

私が所有致しておりますレアな品ですと、
昭和49年フジカラーのCMソング【わたしは小鳥】でしょうか。

しかし、近年、良くお見かけしますのでそうでもないかも知れません。

百恵さんが植樹された山茶花ですので、がっかりすることなど有り得ませんので、ご安心下さい。

お気遣いを頂きまして、誠に有難うございます。

Re:【パパは恋人】

KAZUさん、パパは恋人の件、情報ありがとうございます。

>百恵さんの2ndアルバム【青い果実/禁じられた遊び】に収録されています。

2ndアルバムなら、かなり売れたでしょうから、レコードだったらヤフオクとか中古レコード屋さんでも見つけられそうですね。

探してみます。

山口百恵さんはフジカラーのCMも、やっていたんですよね。

この前、古本屋にあった雑誌を見ていたら、裏表紙にプロレスのデストロイヤーと共演している画像が小さく出ていて、びっくりしてしまいました。
「こんなのあったかな?」という感じで。

これも、ある意味、私にとっては「レア」でしたね。
デストロイヤーさんは桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」が好きで、よく「モノマネ」をしていたそうなので、山口百恵さんとの結びつきが意外でした。

それから「画像の部屋」の更新情報と更新画像も見せていただきましたよ。
ありがとうございました。

【青い果実/禁じられた遊び】

飛鳥野妹子さん、

そうですね、
百恵さんのアルバム【青い果実/禁じられた遊び】は、
中古レコードであれば1,000円で購入可能でしょう。

また、CD選書が23年前に販売されておりますので、
こちらも中古であれば同じ様な価格で購入が可能であると思われます。

実は、この度の宇津井健さんの訃報をお聞きし、
23年間未開封であった23年前のCD選書を開封致しました。

私は、よほどの事由がない限りは開封は致しませんが、
宇津井健さんがお亡くなりになられたことは、
開封する大きな事由にあたったのです。


百恵さんとザ・デストロイヤーさんですか。
お分かりにはならないと思いますが、
雑誌名、販売年月日が分かりましたらご案内頂けると有難いです。

淳子さんは雑誌の取材で、ザ・デストロイヤーさんとご一緒致しました。


【画像の部屋】の更新をご覧頂き、有難うございます。
もし宜しければ掲示板にご感想を頂ければ幸いです。

Re:【青い果実/禁じられた遊び】

KAZUさん、

ムニャムニャっと、お伝えしたとおり 「というわけですので」 今後もよろしくお願い致します!

は~るばるまた来たぜ、妹子クラスぅ~

こんばんは。
同じ日にあちこちすみません。
疲れると思うからスルーでいいですよ(*≧∀≦*)

桜田淳子祭りということで、僕も妹子さんにつられて動画UPしました。
頂き物をくっつけただけなので、淳子さんの誕生日が過ぎたら削除します。

本当は、ウルトラセブンに出てきた怪獣の「パンドン」を文字って、
「ドンパン節」をつくろうと思ったら、百恵さんのもあったので怪獣はやめて、お祭りにのったわけです。

よかったら見てね(^ω^)

は~るばるまたまた来たぜ、妹子くらすぅ~♪

おこんばんは。

行ってきましたよ~。【マルベル堂オフ会】&【早苗の会】。
で1泊して本日豊川稲荷、とらや、博品館と回って妹子さんの残り香を嗅いできました(笑)(゚д゚)!

写真はKAZUさんの処の掲示板新・あなたのすべてのなかにある【早苗の会報告掲示板】とそよ風の天使の掲示板に貼っときます。

豊川稲荷の山門と裏側にある桜が満開でした。
とらやでは粒あんの水羊羹と抹茶のセットを頂きました。日本人で良かった
(^ω^)

博品館では、もう、11月の面影は微塵もありませんでしたが、写真を撮ってつらつらと思いに浸りました。

淳子さんの白木蓮は新緑が綺麗でした。

昨日がOFF会でしたか

桜えびさん、OFF会と、一泊して豊川稲荷、とらや、博品館訪問、されたのですか。

残り香・・・どうだったかな? 私が行った時は、香水はつけていたような、いなかったような・・・

山門の横の桜は今が満開でしたか。豊川稲荷にはいろんな木が植えてあるから、いつ行っても花が楽しめるみたいですね。

とらやさんでは水羊羹がもう出ていましたか。ここ数日は急に昼間は暖かくなったので、美味しかったでしょうね~ 水羊羹は私も大好きです。

博品館も、あれからもう5ヶ月になりますかね。なんだか夢のような出来事でしたね。私もいまだに思いにふけっています。

淳子さんの白木蓮。落葉樹は新緑のこの季節が本当にキレイですよね。私は、あれから一度も行けていないので、今、どうなっているか楽しみです。

KAZUさんの処の掲示板、後で見てみますね。

はるばる来てくれて、ありがとう。
それから動画、見ましたよ。百恵ちゃんがイイですね!
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。