スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月の三が日のうちに森昌子ちゃんを褒めたいのです

女性アイドルとしての森昌子さんを褒めたくてこの記事を書いています。
もう自分の気持ちをストレートに書くしかないと思ってこんなタイトルで文章を書き始めます。昌子ちゃんからの年賀状のかわりに、この画像を使います。
ハイ、「どんぐりッ子」の森昌子さんですね。かわいいですね
donguri10_140103

おめでたいお正月だからこそ、お祝いの記事を書きたいのです。
昌子ちゃんは時代の30年から40年先を行ってましたね。

今でこそコメディエンヌなんて洒落た言葉を使いますけれど、
昌子ちゃんは、花の中三トリオ時代から、積極的に・・・かどうか分かんないけれど、三枚目の森昌子をやってくれました。私は、こましゃくれた子供だったので「シリアスな芝居より喜劇を演じられる俳優さんのほうが、ずっと難しい事をやっているんだぞ」と考えていました。だから森昌子さんの評価は、私の中でとっても高いのです。

桜田淳子ちゃんのファンである私が言うのも何ですが、三枚目を演じさせたら、森昌子さんのほうがずっと上手かった。お喋りは上手だし、歌は上手いし、実はかなり美人であったりする。美人こそコメディエンヌをやるべきだと言うのが私の主張。理由は簡単。美人は変な顔をしても、かわいい顔で写真に写るのだ。
だいたいテレビに出られる芸能人は実は全員美人なのだという事を主張する人は案外少ない。森昌子は実は美人なんだぞ。

昌子ちゃんの笑顔と歌声は、それはそれは明るいのだ。
陰と陽に分けるなら、まちがいなく陽性。

花の中三トリオの映画の中で、60年代の和製ミュージカルみたいに、パーっと明るい笑顔で歌って踊っちゃったのは昌子ちゃんだけだからね。(花笠音頭を天神様のお祭りの「のど自慢」で、飛び入りで歌っちゃうシーンのこと)どんな歌でも抜群に上手く歌えちゃう昌子ちゃんだからこそ可能だった演出。他の人がやっても説得力ゼロだよ。

こんなぶっ飛んだ演出をした映画は、昌子ちゃん以外にありませんでした。しかも気持ちよく見ていられる映画に仕上がっているのがすごい。これ、私の最高の褒め言葉です。本気で褒めてるんだよ。昌子ちゃんのファンの中には私みたいな人がいてもいいでしょう。

まあ、今からでも遅くはないから、昌子ちゃんにブルーリボン賞の特別賞を100年ぶんあげるとか、レコード大賞の最優秀歌唱賞を100年ぶんあげても良いと思っています。

もっともあの森昌子さんに最優秀歌唱賞をあげるなんてのは、美空ひばりに最優秀歌唱賞をあげるようなもので、かえって失礼かもしれないんだよね。実力で選んでいたら毎年森昌子さんが受賞していたのは間違いない。あったりまえのことさ。森昌子さんには賞なんか不要だと言えるほど彼女の歌唱力はすごいのだ。

もっと言わせてもらえば、芸能人の実力は受賞した賞の数なんかで測られるべきものではないと思うのですよ。
受賞した賞の数とか、レコードの売り上げ枚数とか、プロマイドの売り上げ枚数とか、そんな数字でしか評価が出来ない人が案外多すぎるから困っちゃうのだ。

データなんてどうでもいいの。ファンはプロではないという特権を持っている。ファンだからこそ、もっと自分の心で受けとめて欲しい。ちょっと言いすぎたかな?まあ悪気は無いので気にしないで欲しい。

でも「好きなものを、ちゃんと好きだと主張する」のはとっても困難を伴うものだという事は、桜田淳子さんのファンで、かつ、サイトを作ったり、ブログを書いたりしている自己主張の強い人なら分かるでしょう(分かるよね?だめか?)。

少なくとも私は「好きなものを、ちゃんと好きだと主張する」ことに、とっても困難を感じてきました。そして今も困難を感じています。とにかく、いろんな雑音がいやでも入ってきちゃう。よほど強い意志を持っていないと集団思考に流されちゃって、好きでもないものを、好きだと言うようになってしまう。

集団思考に流されることは、思考停止の状態になるの同じ事と言ってもいいかな。

みなさんは取るに足りない情報だけど、聞くのも嫌な雑音が入ってくるなんて感じた事はないの~? 私が他の方のブログやサイトや掲示板を見るとき、やっぱり、何か言おうとする人は、自己主張が強い人だよなと感じます。それが案外雑音になっちゃったりする。

いくつか前の記事で、私は、昌子ちゃんが淳子ちゃんのために、お手本を示してくれた、なんて意味のことを書きました。でも、昌子ちゃん本人は「私にはこの道しかないから歌手を続けているだけで、淳子ちゃんのためにお手本を示したなんてことじゃないんです」と多分、仰るでしょう。それはそれで、ぜんぜん構わないのです。

ただ私は昌子ちゃんが芸能人を続けている事がとっても嬉しいのです。
一言では書ききれない、いろんな理由でね。

ところで、昨年の11月26日の、桜田淳子さんの「ファン感謝DAY」に、昌子ちゃんから、お祝いのお花を贈ってくれた事、嬉しかったです。でも私は会場のどこに、その花があるのか分からなかったのです。不覚にも、この目で確認できないまま、博品館を出てしまいました。

でも昌子ちゃんのファンサイトや掲示板では、桜田淳子さんの「ファン感謝DAY」で昌子ちゃんからお花が届いていた事を、しっかり書いていてくれた。嬉しかったですね。昌子ちゃんのファンは心が広いからかな。そんな投稿にも、みんな好意的に反応してくれていた。

ちょっと藪から棒みたいな記事になりましたが、私は森昌子さんとそのファンのみなさんに「ありがとう」と言いたいのでした。

もう昌子ちゃんは、私の応援なんて必要ないくらい忙しく仕事をしていますよね。忙しければ忙しいで、それがまた問題になったりする事はありますが、でも、とにかく、よかったなあと思っています。

また時々昌子ちゃんの応援記事を書かせてもらいますね。
ただただ、私の自己満足のために。

では、本日は これにて。

※(ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、私が表現に不満を感じた部分は、見つけるたびに予告なく修正します)

森昌子さん 外部関連サイト

森昌子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/masakomori/

森昌子 公式ホームページ
http://morimasako.jp/

昌子ちゃんファンサイト
http://reidiary2.web.fc2.com/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ひぐらしの鳴くとき、掲示板
http://8306.teacup.com/iwachan/bbs



ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
新年早々に、昌子ちゃんの事を書いてくれて、
嬉しいです。昨年は淳子ちゃんファンにとっては、
夢のような出来事、(一日だけの復活)がありましたね。参加してきたんですね。
良かった~!
握手まで出来て、夢よさめないで?の気持ちだったりして。
今年も、いいことがあるといいですね。

Re:謹賀新年

明けましておめでとうございます。

うわ~、懐かしいですね~

昌子ちゃんもお元気そうだし
ヨッコさんもお元気そうだし、
本当に「めでた めでた~の~」花笠音頭の連続です。

桜田淳子ちゃんの一日だけの復活、参加できちゃったのです!
もう小指一本なんとかひっかかったという感じで。
本当に幸運でした。

「夢よさめないで」です。実際、夢心地はまださめていません(笑)

ヨッコさんには、本当にいろいろとお世話になっているから、
積もる話を、いっぱいしたいです。

だから、まず一発目のコメント返しをしますね。

それで、今日は、ちょこっとお出かけするつもりなので、
お家に帰って来たら、またコメントをお返しします。

何のお話から始めようかと思って、
もう私の頭の中は、いろんな話題でいっぱいです。

そんだば、出かけてくるけんね。
ちいとばかり、待っていてつかあさい!

メチャクチャな自己流方言を使う飛鳥野妹子でした。
待っててねー!
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。