スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかアナログ人間の桜田淳子さんと、まず話の結論を聞きたい旦那さんのこと

桜田淳子さんの原稿は手書きだった(注:ファン感謝DAYの原稿のこと)、という所に興味を持ったので、私も文章を書く時にパソコンを使うのをやめて、ブログの記事の原稿を手書きで書いてみようと思いました。なぜ、そう思ったかの理由は、また話が長くなるので省略します。

そこで、私は、確か、桜田淳子さんの著書「アイスルジュンバン」に、この本の原稿が手書きで書かれたことを示す、「手書きの原稿用紙の写真」が載っていたはずだということを思い出し、部屋の隅に置きっぱなしになっていた「アイスルジュンバン」を探し出し、その写真が載っているかを確認してみました。
手書き原稿の写真はすぐ見つかりました。 ハイ、その写真がこれ!

■アイスルジュンバンの原稿の写真
桜田淳子さんはワープロやパソコンを使わず手書きで原稿用紙に書いている
しかもエンピツ、これも今どき珍しい。シャープペンも使わないのだろうか?
今どきの文明の力を使っているのは「電子辞書」だけ。
アイスルジュンバン原稿_131210_02
どうも今でも淳子ちゃんはワープロやパソコンを使わず手書きで文章を書いているらしい。 私は「桜田淳子は相当なアナログ人間である」と思ってしまうのであった。


で、私の調べ物は簡単に終わったわけですが、この本、桜田淳子さんの「ファン感謝DAY」を見終わったあとに読むと、なんだか興味深いことがいっぱい書かれていることが分かってしまい、私はつい他のページも気軽に読み始めてしまったのです。

そして現在の桜田淳子さんの旦那さんのことを書いたところを、読んでしまいました。
そこに書かれていたことは、以下に「アイスルジュンバン」第1刷のP36~P37から引用。

--------------------------------------------------------
「おまけに主人は性急ときている。頭の回転が速いのだ。用件を伝えるのも、まずは結論を先に伝えなければならない。」
「女性というもの、男性には、どうでもいいと思える話(エクスキューズ)かもしれないが、結論に至る前の話をしたがるものである。なんで、こうなったのかを、細々と話したいのだ。」
「「それでも『結論!』を急ぐ主人。」
(中略)
「『何? 結論は何やの?』」
「悪気はないことは判るんだけれども、もう少し。譲歩してあげれば・・・。これは性格ゆえしょうがない。」
(中略)
「私も義母さんも、主人にいろいろ注意されっぱなし! おかげで。私とお義母さんの仲はすこぶる良い(何が幸いするかわからない)」
「四年ほど、西宮に住んでいたとき、(妹子注:西宮市は兵庫県にある。兵庫県でも大阪に近い側である。阪神甲子園球場は西宮市にあるのだが、多くの人がつい大阪にあると思いがちである。それほど西宮市は大阪に近い。) まさに、スープの冷めない距離だったので、お義母さんは私たちの住むマンションに、時々、顔を出してくださった。」
(中略)
「今日は、二人とも、ドジをして主人(息子)も怒られませんように・・・という、同じ心の内であることは言うまでもない・・・・。」
--------------------------------------------------------

これを読んで私は「ヤバイ・・・」という気持ちになってしまいました。

実は私も「話は結論から入れ。起承転結などいらない」を実践していて、とにかく仕事の文書も、そして長い話になりがちな私のブログの文章も、「話は結論から入れ」を意識して書いていたからである。

私がそのように文章を書くようになったのは、田中角栄さんの影響である。「話は結論から入れ。起承転結などいらない」という言葉は、今すぐにどの本に書かれていたのかを探す時間が無いので出典を書けないのだが、要するに私は、かなり昔から、角栄どんに影響され、常に(※時には違うこともあるが)「話は結論から入ること」を意識して文章を書くことを実践していた。

そのため、私はファン感謝DAYの速報として、自分がまっ先に書かなければいけない事だと判断した、つまり私にとっての結論、「桜田淳子ファン感謝DAYの速報『完全に桜田淳子の勝ちだ』」と「『ファン感謝DAY』で私が『桜田淳子の勝ちだ』と思ったワケ」という二つの記事を最初に書いたのであった。

「桜田淳子ファン感謝DAYの速報「完全に桜田淳子の勝ちだ」
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/blog-entry-205.html

「ファン感謝DAY」で私が「桜田淳子の勝ちだ」と思ったワケ
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/blog-entry-207.html

はからずも、全くの偶然に、私は、“それでも「結論!」を急ぐ主人、「何? 結論は何やの?」” と同じことをやっていたのだった。

それで、私は、他人から後だしじゃんけんだと思われるのが嫌で、また余計なブログの記事を書かなければ! という気持ちになってしまったのであります。

なんで私が、淳子ちゃんの旦那さんと似ちゃってるんだよ・・・・

まあ、決して嫌な気持ちでいるわけではない。むしろ本心は「もしかして私は桜田淳子ちゃんの好みのタイプで、桜田淳子ちゃんと親しい間柄になれる可能性があるのかも」てなもんですよ。 ちょっとイヤミに聞こえちゃうかもしれないけど、私はもう淳子ちゃんについては、前向きとか後ろ向きとか言う範疇で物を考えておりませんのです。 (すいません話が長くなるので、この話の説明も省略です) 

でも、なんとなく、他人から後だしじゃんけんだと思われるのが嫌だな~、と思うのであります。

なんだか今後も、余計な記事を、いっぱい書いてしまいそうだなあ。とてもそんな予感がする・・・。

でもそれはそれで良いと思っています。幸い毎日何人かのアクセスはあるので。誰かが何かの記事に興味をもって読んでくれている事だけは、分かります。なので、きっと私が書くことも誰かには良い情報を提供できているのかな、と思うことができますので。

あ~、また話が長くなる。今日はこれでおしまい。

※(ブログ内の、誤字脱字の類の間違いは、見つけるたびに予告なく修正します)


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 素直な気持ち
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

相澤会長の追悼番組

こんばんは。

先ほど録画したのを見ました。と言うか、録画中につけたら丁度淳子さんのところだったので「こりゃ、まだ淳子づいてるな」と思い見て、再び見た次第です。(・∀・)

今回も番組宛に淳子さんメッセージを送ったようですが、多分手書きだったのでしょうね。
手書きだったらそれを見せて欲しかったです。

「夏ご用」の青い衣装で歌う「わたしの青い鳥」は初見でした。
丁寧に歌っておりましたね(*'▽'*)♪

スター千一夜の映像は以前you tubeにありました。

今僕は、「青春前期」の中の「あなたの手」という曲に嵌ってます。

以前、マルベル堂のオフ会で岡田有希子さんのファンたちとの交流がありましたが、彼ら(女性もいました)は熱かったです。
数で負けた。(*≧∀≦*)

Re:相澤会長の追悼番組

桜えびさん、こんばんは。

そうです、その相澤会長の追悼番組。
私、録画に失敗しちゃいました。

私が失敗したというより、予約録画機能が、
かなり旧タイプのHDDレコーダーが全く働かず、
予約録画が機能せず、
しかも現在はその録画の予約が消せない、という奇妙な事になっています。

とうとう壊れたか?

私の家計状況では、今ブルーレイレコーダーを買うのは大変なのよ。
ああ、残念でした。

という事で、桜えびさんが録画してくれた事で、
要するに私は大変助かるというわけです。
では、よろしく。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。