スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田淳子のことで、意固地になっている紀藤正樹

だから桜田淳子は芸能界に復帰するなんて言ってないでしょう。(また不快な記事でごめん)
紀藤正樹は次のように書く。相沢正久社長も開演前、亡き会長が桜田の統一教会脱会を強く望んでいたことに言及しながら「その問題がある限りうちで復帰ということはありえない」と断言している。これはその通りだよ。

再三言うけど、桜田淳子は芸能界に復帰すると言ってないのに、なぜ日刊スポーツの記事で、自分にとって都合のいい所だけをツイッターなんかの短い文章で流し続けるわけ?(11月27日のこと)
日刊スポーツの記事は「一方で「事務所が大きくなったのは、淳子ちゃんのおかげでもある。(会長の)通夜に来ていただいたことも含めて、感謝の気持ちを言おうと思いました」と来場理由を語っていた。」と続きます。

弁護士という立場でこういう人を欺く可能性のある情報を流し続ける紀藤正樹は統一教会と同レベルの問題児のように思う。

紀藤正樹は「悲しむ故相澤秀禎会長の顔が浮かぶ」と発信(11月26日)しているが、もう自分の真意を喋る事ができない故相澤秀禎会長の名前を勝手に使って、紀藤正樹の想像にすぎない「悲しむ故相澤秀禎会長」などと書くのだろうか。これも虚偽情報に近いものだ。桜田淳子に加害責任があり、(その)加害責任はあまりにも重い、と、これだけ情報を流し続けるなら桜田淳子を告訴して加害責任を追及すればいいじゃない。なぜ告訴しないの? なんでツイッターで断片的で不十分な情報を流し続けるだけなの? 統一教会の被害者を救済しようとしている活動は立派だよ。でもその反面、統一教会の被害者を利用するかのような形で、桜田淳子に過剰な迷惑行為をしていないか。これは言葉による暴力だ。

それとも、紀藤正樹は桜田淳子さんを助けたいと考えてるという話も聞くけど、
ひょっとして「好きだよ~!」と言って刺しちゃうストーカーみたいな気分なの?

紀藤正樹の問題点については、いずれ書かせてもらうことにしよう。
上のストライクアウトの部分を2013年12月2日に訂正。
やっぱりケンカなんかするのは、つまらないことだからやめた。
これから、どうするかは、その時の状況しだいだな。ここに書いたことは、あくまでも私の個人的な意見にすぎず、誰の思想や信条とも全く関係ありません。

あ~あ、またブログが穢れちゃったよ。
はやく楽しい記事を書かなくちゃ。

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。