スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惚れさせ女子の桜田淳子さん (ファン感謝DAY関連情報)

私は全然知らなかったのですが「地獄のミサワ」というギャグ漫画家がいるそうです。流行に疎いのは仕事に没頭している証拠だとは思うのですが。

地獄のミサワさんの「女に惚れさす名言集」なるものがあって、
「あまちゃん」の能年玲奈ちゃんがやっているTOKYO FMのGIRLS LOCKSという番組で、「女に惚れさす名言集」リスペクト企画として「惚れさせ男子ごっこ」をやっていました。(2013年11月27日放送ぶん)

ちなみに「あまちゃん」こと能年玲奈ちゃんの名前は、ファン感謝DAYの中でも出てきました。桜田淳子さんが言ったんですね。どんな場面で言ったのかはいずれ書きます。ブログの記事を書くのが、けっこう大変なので。

むかついてイラッとするけど女子目線でみるとかっこいいと思っちゃう、「惚れさせ男子」が言いそうなことを、ただただ言い合うラブ&ピースな遊びが「惚れさせ男子ごっこ」なんだそうです。

能年玲奈ちゃん作の「惚れさせ男子の名言」はこれ。
「やーめーろーよー。そんなに俺を見てると、冬の風で冷えた心も熱くて熱くて、ヤケドしちゃうぜ。」

能年さん曰く「イラッとくる鳥肌ものの名言を考えました」だそうです。
能年さんは、もし彼と二人きりになったら、部屋にこもって、ひたすらお互いに「惚れさせ男子ごっこ」「惚れさせ女子ごっこ」をやっていたいそうです。(おもしろい子だね)

ファン感謝DAYでの、桜田淳子さんの歌やトークやメッセージや、時々みせるお茶目な失敗は、まさに「惚れさせ女子」の名言集だったですね。

■惚れさせ女子の桜田淳子さん
20131110\JUNKO_131130_01
太川 陽介さんはファン感謝DAYの時「桜田淳子さんからは後光がさしていた」
と何度も言っていました。
「暗い階段の中なのに桜田淳子さんからは後光がさしていた」と
いうんですね。どう?この写真は後光がさしているように見えてる?


ファン感謝DAYでの桜田淳子さんがあまりにも素晴らしかったので、彼女に惚れ直してしまって。あのイベントの後、ファンの中には、ちょっと心のバランスを崩してしまった人たちが大勢いるみたいです。
そのくらい、あのイベントでの桜田淳子さんはすごかったんです。

桜田淳子さんは「みなさん『終活』です。これからの人生を、どうか胸を張って生きていって下さい」と言いましたが、もうこれが「惚れさせ女子」の名言そのものでした。

恋愛は何歳になっても心を苦しくするものですが、
でも、やっぱり恋愛っていいですよね。

生涯「惚れさせ男子」や「惚れさせ女子」でいられるのってステキだなあと思います。
いくつになってもステキだなあ、カッコイイなあと尊敬される人になるということですから。

能年玲奈風にまとめると、
「男子も女子も、常に 惚れさせ であれ!」 です。


■以下は余談です

私は桜田淳子さんが「シュウカツ」と言った時、意味が分かりませんでした。「就活って就職活動のことでしょう。それって、どういうこと?」と。なので「シュウカツ」と言ったことも憶えていませんでした。

それで家に帰って、いろんな人のブログやコメントを見て「終活」という言葉を知りました。でも意味がわかりません。それでネットで調べてみて、やっと「終活」という言葉が、実際に存在し、その意味も分かったのです。

終活とは、(結局Wikipediaが頼りです)
「「人生の終わりのための活動」の略であり、人間が人生の最期を迎えるにあたって行うべきことを総括したことを意味する言葉。2010年の流行語大賞にノミネートされた」とありますから、古い辞書や百科事典には載っていない新しい言葉でした。

それで桜田淳子さんは「人生の最期を迎えるにあたって行うべきこと」をやって下さい、と言ったわけか、と今日にになって理解したのです。

なるほど。私は、以前テレビで、ヒンズー教とかインドの人は、年齢が50歳をすぎると、死ぬための心の準備を始めるのだ、という話を聴いたことがあります。

でもこういうインドの思想についての知識はあったのですが、自分はまだ「死ぬ前の心の準備」なんて、ぜんぜんしていないんですね。

「終活」という言葉の語源がどこから来ているのか分かりませんが、今日たまたまNHKの教育テレビで午後1時から「東洋の智慧(ちえ)をたずねて 中村元博士の世界」という番組をやっていたので、お昼ごはん食べながら見ちゃったんだよね。(惚れさせ男子的発言)

中村元というのは、仏教思想とか、インドの古代宗教とかインドの古代哲学とかを研究していた、えら~い先生で、ものすごくたくさんの仏教思想をはじめとした、哲学的な論文を書いて、著作もものすごく多い人なんです。

もう私は「中村元」なんて名前を見ただけで、頭が痛くなりそうなんですが、
桜田淳子さんの「終活」の話があったもので、かなり興味がわいて、見てみたんです。

深くていいお話でした。
中村元さんは「古代インド学は古代エジプト学にしてはいけない」と考えていたそうです。

どういうことかといいますと、西洋の「古代エジプト学」というのは、ミイラの発掘だとか遺跡の発掘だとかが中心になっていて、いわば「死んだもの」を研究する学問になっている。だけど「古代エジプト学」というのは、人間がいかに生きるべきか、という現代人の問いには全く答えていない。

それで自分(中村元)は「恥ずかしいのだけれど、私の「古代インド学」は、「人間がいかに生きるべきか」という、今生きている人間の問いに答えられるような、生きた学問にしたいと考えています」というような、中村元さんの話が紹介されていました。

それで、番組の最後に「ブッダのことば」中村元訳の本から次のような言葉が紹介されていました。
「慈悲」についてのブッダのことば、だそうです。
------------------------------------------
たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。
互いに他人に苦痛を与える事を望んではならない。

この慈しみの心づかいをしっかりとたもて。
------------------------------------------
ふーん、なるほどねー。

本当はこの前にもっと言葉があったのですが、
番組の最後にあわてて録画ボタンを押したので、
この部分しか記録できませんでした。

でも桜田淳子さんのいう事って、このブッダのことばの境地に達してるよね。
本人は、ちゃんと学校に行かなかったことが今でもコンプレックスになっている、と言っていたのですが、そんな学歴とかに関係なく、桜田淳子さんて、すごく地の頭がいいひとなんだなあと思いました。単なるアイドルとか女優とか言うレベルの人じゃないという気がしました。

私はウルウルはしなかったです。ただひたすら桜田淳子さんが発する、プロの世界で生きてきた人間から発する圧力みたいなものを感じていました。「圧倒されていた」と言ったほうがいいかもしれません。淳子ちゃん、あなた、すごすぎるよ。私はひたすら感心して興奮して見ていました。

他人から見れば、「アイドルのイベントでそんなに感動しちゃって、あんたは軽い人だね」なんて軽蔑されそうですが、ちょっと彼女はただの芸能人と言うには、レベルが違う感じがしました。


「なんか、仏教思想まで持ち出して、こんな話するのって、場違いだし、ちょっとイヤミだよね、ごめんごめん」


「ファン感謝DAY」については、また次回に「つづく!」です。

外部リンク
■sjghdさんのブログ
桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ
http://majun.blog.so-net.ne.jp/

Thin_Androidさんもファン感謝DAYの内容報告を書いてくれています。
ここも参考にさせてもらっています。
■Thin_Androidさんのブログ
Back To Junko (1973 -) ~桜田淳子と70年代への回帰
http://thinandroid.blog.fc2.com/


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

来ちゃった ♡

こんばんは。

『終活』って、流通ジャーナリスト金子哲雄さんが亡くなられた時に初めて知りました。

珍しい写真たくさんお持ちですね。「はじめての出来事」の衣装ですね。
自分の後光で影ができている!なんちゃって。

握手したおかげで淳子さんの写真を見ると右手ばかり見てしまいます。
☆⌒(>。≪)

淳子さんの笑顔は昔も今も変わらない...

円満解決で良かったです

桜えびさん、こんばんは。
円満解決してよかったですよ。
これからもよろしくお願いしますね。

これは最近買った「桜田淳子ソングブック」という本の中の写真です。昭和50年2月21日発行、となっています。

桜田淳子さん特集の雑誌としては比較的安いほうでしたが、そこそこの値段はしました。

私はネットオークションは、落札できるかどうか分からないので、あまりやらないんです。上記の本も古本屋さんで買いました。

古本屋さんで買うと高いのですが、確実に買えるので、そうしてます。

この写真、ちょっと後光がさしてるように見えるよね。(本当は照明だろうけどね)

それにしても本物の芸能人て、やっぱり綺麗だよね~
桜田淳子さんは、美男美女が集まっている芸能界の中に入っても、すごい美人だったから、普通の学校にいたら、とんでもなくキレイだっただろうね。

今回のファン感謝DAYでも、ステージに出てきたとたんに、あんまりキレイなんで、びっくりしました。もうあんな間近で見ることができて、握手までできちゃったんだから、私たちは本当に運がいいよね。

あと、やっぱりビデオは録られている可能性が高いから、ビクターさんにメールでも何でもして連絡とって、DVD化して欲しいです。そうすれば、行かれなかった人も見られるから嬉しいよね。

でもアンチ桜田淳子の連中の手に渡って、またいちゃもんつけられたら嫌だから、事前申し込み者限定にして欲しいです。

不特定多数の人向けに売り出すと、また統一教会には被害者がいるのに、って言われちゃうでしょ。それが嫌なのよ。

今回の東京スポーツみたいに、扇動する記事とか、意識的に流される虚偽情報もあるし、ネットとか、悪質な一部のマスコミとかは、本当に、争いのタネを自分でまいて、争いごとを煽り立てて、自分の新聞や雑誌を売る、みたいな所がありますから、本当にコワイです。

また来ちゃった ♡

取り敢えずビクターさんにはDVD化をお願いしました。
返事はまだ来ません(+。+)またスルーか...

どうも淳子さんのプライベート用かもしれねえだ(@_@;)
自分で“感謝DAY”の出来栄えをチェックしてそうズラ。(・∀・)
握手の時も舞台の下で撮ってたみたいなので、僕の間抜け顔もチェックされてるかな(*≧∀≦*)

もしDVD化されるならシリアルナンバーでまた申し込むようにしたらイイだ。
ファンは捨てていないだろうから。

ゆっくり休んでください。でも毎日チェックはしますよ。
また、プレッシャーかな?
僕の言うことはさらりと流してね。気に留めるほどのものもんじゃないから。

see you...

Re:また来ちゃった ♡  何度でも来て下さい

桜えびさん、こんばんは。

私はプレッシャーなんか、ぜんぜん感じていないから大丈夫だよ。

そうだよね~  DVD化するんなら、変な人の手に渡らないほうが良いもんね。アイデアはいろいろあると思うけど、ビクターさんによく考えてもらえば良いと思うよ。

あと、桜えびさんに言うのではないので、その点は間違わないで欲しいのだけど、「復帰、復帰」と、あんまり騒がないほうが良いと、私は思うんだな。

とくにコンサートはお金がかかるし、経済的にも負担だよ。 

統一教会の被害者の家族にしてみたら、桜田淳子さんが芸能活動をする事を、快くないと思うのは、無理のない事だと思うしね。

まあ、私は私で、「これは発信しておいたほうが良いな」 と思うことを書いていくんで、これからも、よろしくお願いしますね。

えへへ、こんど機会があったら、ぜったい会って話そうね。

お酒は抜きのほうがいいな。 私、お酒は飲めるけど、嫌いなんだ。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。