スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜田淳子ファン感謝DAYの速報「完全に桜田淳子の勝ちだ」

桜田淳子は、とても素晴らしいと思った
桜田淳子さんの「Thanks 40 スペシャル ~ファン感謝DAY」は、下記URLでもうほとんど報告する内容は十分書かれていると思います。写真も出ているよ。このとおりの風貌と衣装で、いっぱい歌った。声量も声のハリもじゅうぶんで現役時代とほとんど変わらない感じがした。

■桜田淳子、20年ぶりステージ復帰 生歌、トーク、握手会にファン感激
http://topics.jp.msn.com/entertainment/music/article.aspx?articleid=2373040

公演の前半では司会に太川 陽介さんが登場し、
シングルレコードのジャケット映像をステージの壁に写しながら、
デビューから今までを振り返るコーナーがあった。ここで淳子ちゃんは全ての曲のワンフレーズを歌う展開になっちゃった。1曲どころか本当に、数え切れないほどの歌を歌ったんだよ。

そして「白い風よ」のジャケットが映し出されたどき、淳子ちゃんは、
「あら、これはかわいいわね」と言った。太川 陽介さんもこの写真で完全にハートを鷲づかみにされた、みたいなことを言っていた。今まで雲の上の人だった桜田淳子さんが、自転車に乗っていることで、すごく身近に感じられたというんです。

■「白い風よ」のジャケット写真
26日の公演では白黒写真が使われていた
JUNKO_131127_03


そして本当にくったくのない、楽しいトークをした。本当にイベントは今夜だけだからと言って、時間が押しても(会場の閉館時間が迫っても)、ファンに伝えたい事を全部喋ってくれた。


サプライズは、最後に「会場の全員と握手会をしようと思います」と桜田淳子さんが言ったことでした。これは全く予想していませんでした。他の観客からも驚きの声があがりました。
もちろん、私も握手してきました。間近で見る立体(3D)のリアル淳子さんは、本当に55歳という年齢を感じさせないものでした。若くて綺麗でした。声も昔のまんまです。


握手で、私を見たときに、淳子さんがちょっとびっくりしたような表情になったような気がしたが、気のせいかな。380人も握手しなければいけないから時間がかかる。私は最後のほうだったのだけれど、なるべく短い時間で握手を済ませてきた。淳子さんの握手の感触は意外に「普通の人」だった。

■「白い風よ」のジャケット写真の別アングル(おそらく松竹の撮影所内)
博品館のステージにレコードのジャケットの写真が映し出された時、
淳子ちゃんは「これかわいいですね」と言った。その撮影時の様子。
JUNKO_131127_02
※近代映画 桜田淳子特別号 松竹映画「スプーン一杯の幸せ」主演記念特集
昭和50年6月15日発行 6月号臨時増刊より


会場には老若男女が集まってくれたおかげで、年齢、性別に偏りが無かったので、私だけが浮くということがなかったので、助かった。

私は、このブログで、今回のイベントに行くことを暴露というか白状するはめになったので、会場に来た人たちに、自分の顔が分かっちゃうかもしれないのが嫌だな、と思って、会場に入るまでほんとうに激しく緊張していた。

会場の入り口(銀座博品館1階の歩道)にはテレビ局の人がいっぱい来ていた。私は入り口前でテレビ局の人に呼び止められたり、マイクを向けられたりしたらどうしようと思って、そっちのほうで足が震えていました。

勇気を奮い立たせるためにMP3プレーヤーで「大冒険マーチ」を大音響で聞きながら、開場の時間まで、銀座で時間を潰し、18:30すぎてから銀座博品館に行き、すぐにエレベータにのり8階の会場へ。

※「大冒険マーチ」というのはこんな曲です。下のURLで聞けます。
http://www.youtube.com/watch?v=HcQFdVFnrEs

8Fの会場の入り口につくまでエレベータの中でもMP3プレーヤーで「大冒険マーチ」を大音響で聞き続けて、外界の音をいっさいシャットアウトしていました。そうしないと緊張して足が震えて会場に行けなかった。

桜田淳子さんは、もう芸能界に復帰するとかしないとかいう価値観で生きていない様子でした。 むしろ周囲から「ずっと見ていたいよ」、「ぜひ復帰して」、「映画出演の話も来ているよ」って言われちゃって、周囲の人たちが、嬉しい事を言ってくれちゃうので逆に困っている(もちろん本人としては嬉しいと思うんだ)ように見えます。

変な言い方になるが、芸能界から身を引いて20年を経た今、(桜田淳子には品格が無いとか、いろんな批判や中傷をあびたけど)私は「人としての生き方という点では、完全に桜田淳子の勝ちだ」と思ってしまった。もう周りが芸能界に復帰するのか、しないのかなんて言ってる事が無意味に思えた。 そして彼女の生き方、考え方が立派でたくましくて、とても嬉しく思えた。

家に帰ってすぐ寝るつもりだったけれど、やはり興奮しているようだ。落ち着いて布団に入っていられない。結局ファン感謝DAYの速報を書く事にした。

今この記事を書いている間も「大冒険マーチ」を聞き続けています。今日は、机に座ったまま寝る事にしようかな。本当に興奮して、ちっとも眠くならないよ。

27日の朝は、まずテレビ朝日の「モーニングバード」で桜田淳子さんのことを伝えていた。
午後は日本テレビのミヤネ屋、でも取り上げると番組欄に書いてある。これもチェックしなきゃ。

ファン感謝DAYについては、もう少し私個人の感想を書きたいので、次回に「つづく!」です。


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

わかんなかったYO(´・ω・`)

先ほど帰ってきました。
当日帰るつもりでしたが、1時間ほど飲みに行かない?の誘いに、もう喉がカラカラだったので有無を言わず行ってしまいました(*≧∀≦*)

今ミヤネ屋で淳子さんの特集をやってますが、映像はないですが僕の「ジュンちゃーん!」というダミ声がもろ、入っていました(;゚Д゚)!

書きたいことは山ほどありますが取り敢えずここまで。

僕はすぐわかったでしょ?\(//∇//)\

私は、たぶん分かったと思う

桜えびさん、昨日は本当に楽しいファン感謝DAYだったよね。

桜えびさんのこと、私はたぶん分かったと思います。ある人が教えてくれたんだ。
挨拶、しようかな、と思ったけど、
遠慮する気持ちのほうが勝ってしまいました。

あのあと、祝杯をあげに行ったんだってね。

私は足早に会場を立ち去ったけど、
後でその話を聞いて、やっぱり挨拶くらいはすればよかったなと後悔しています。

それに、もっと会場のロビーで余韻にひたっても良かったのかもしれない。その点もちょっと後悔。
会場が閉館時間になっているというから、その点に気を使って
自分は、早めに会場を出たんだ。

私はすぐに地下鉄の駅に向かいホームに下りたんだけど、
ホームの上で、しゃがみこんでしまいました。興奮が頂点に達したのか、めまいがしました。

血圧が上がりすぎたのか、貧血になっちゃったのか、わからないけれど、自分の足で立っていられない状態でした。

できれば、また会いたいな。

実は、桜えびさんと同じ列の席に座っていたんだよ。

淳子ちゃんと握手したよね。
桜えびさんは淳子ちゃんにはどんな声をかけた?
みんなで、告白大会やったら、面白いかもね。

めまいがしそぉ~よ

こんばんは。
26日のイベントにいらっしゃっていたのですね。
できれば、お会いしてみたかったです。
お加減大丈夫ですか?めまいがしたとか。「はじめての出来事」の歌詞のようですね。
私も淳子さんが歌いながら出てきたときはめまいがしそうでした。
さて、「桜田淳子さんは、もう芸能界に復帰するとかしないとかいう価値観で生きていない様子でした。」とありますが、私もそんな感じがしましたね。
そもそも「人」という複雑で理解しがたい生物が生きていく上で、二者択一の選択しか許されていないなんてことはないんじゃないでしょうかね?
今回のイベントは、淳子さんがファンに対する純粋な感謝の気持ちを伝えただけのことで、淳子さんの心中には「復帰する・復帰しない」(『花物語』か?)などという考えそのものが存在していなかったように見えました。
私は、ファンの一人として、淳子さんから心を込めた感謝の言葉をいただいたことをとても嬉しく思い、感動もしました。一生の宝になる経験でした。これ以上でもこれ以下でもありません。
このイベントと「復帰する・しない」ということを結びつける気すら起こらないというのが、今の正直な感想です。
その人の出処進退について、周りが予想したり、期待したり、批判したりするのは勝手ですが、結局のところ、決めるのは本人です。
勝海舟の言葉で私が好きな言葉があります。
「行蔵(こうぞう)は我に存す、毀誉(きよ)は他人の主張、 我に与(あず)からず我に関せずと存候。」(訳:出処進退は自分が決めること、それを誉める貶すは他人がすること、自分はあずかり知らぬことと考えています。)
淳子さんご自身の人生です。しっかりと後悔のないように自分の正しいと考える道を歩んで欲しいものです。
妹子さんのおっしゃるように、ネットの中で、ああでもない、こうでもない、なんてやってるのは本当に「コップの中の嵐」にすぎない、ということですね。生淳子さんを見て本当にそう思いました。

ミヤネ屋のジュンちゃーん!

桜えびさん、
今ミヤネ屋を見てたんだけど、
「ジュンちゃーん!」って声、おもいっきり入ってる!!

私、最初は、テレビ局側が入れた効果音かと思ったんです。
本物の会場の録音だった、てことですね!!!
じぇじぇじぇー!!!(笑)

この生録音があるってことは、DVD化される期待、大きいですよ。

私が握手会のあと、舞台を降りる時に、舞台をおりる階段の近くにあったのはビデオカメラだったと思います。多分・・・

なんか、ますます期待が高まっちゃいます。
私も、ビクターさんに「是非」ってお願いしようかなあ。

Re:めまいがしそぉ~よ マジです

dunsfordさん、私にコメントくれてる最中だったんだ。

桜えびさんに2回目のコメントをかえしたら、
dunsfordさんのコメントが入ってたので、またまた
じぇじぇじぇー!!でした(笑)

なんか同じ感覚を持ってくれたと、はっきり書いてもらうと嬉しいですね。私の感覚は、またしても多数派とは違うんだろうか、と、少し自分の主張とか、感覚に自信の無さ、を感じたりもしていたんです。

でも、絶対に、「桜田淳子さんは、もう芸能界に復帰するとかしないとかいう価値観で生きていない」よね。

公演中に淳子ちゃんが喋った全ての言葉から、私はストレートにそれを感じましたもの。

私はそう思いました。これが今回のイベントで本当に一番私の溜飲を下げてくれた事でありました。

だからまっ先に、このことを書いたんです。
でも、同意してくれる人がいて、嬉しい!

めまいは、会場に入る前からしていたんです。銀座4丁目の鳩居堂の店内のイスに座って、しばらく休んでいました。お店の人は「お加減が悪いんですか?」と気遣ってくれました。

「ええ、ちょっと貧血みたいです、すいません」と答えて休んでいました。

帰りも本当に、興奮したのか何なのか分からないですけど、本当に疲れちゃいました。早く帰って休むに限る、と思ったこともあり、さっさと帰ってしまったんです。

帰りの電車では、途中から座れたので、なんとか家に帰れました。
でも、眠れない(笑)。

ほんと、桜田淳子さんと同じで、極度に緊張した上にハイテンションになっていたんでしょう。本当にすばらしい体験でした。

これからもよろしくお付き合い下さいね。

No title

こんばんは妹子さんも行かれたのですね、私はいけませんでしたが
淳子さんを応援され続けておられる方々の願いが叶い、このような
事が実現された事を本当に嬉しく思います。

本当に幸運だったんです

じゅんたさん、またまたおはようございます。

今回、私が行けたのは、本当に幸運だったのです。

私は仏陀の言葉(つまりお釈迦様が言ったとされる言葉)を信じているのです。

「因果の道理に私情を挟む余地は無い。
世間は決して私のものではないと認識しなければならない。
(妹子注:つまり世の中は自分の思い通りにならないのが当たり前なのだ!)
因果の道理を変えることは出来ない。だから悪いことはけっしてしてはならない。
小さなことでもよいことを実行するべきであり、汚れた心を持ってはならない。」

「その果報は自分には来ないだろうと考えて、善(妹子注:この場合は人に愛情をもって接する事)を軽く見てはならない。
水が一滴ずつ落ちても水瓶は満たされる。心がけのよい人は、一滴の水を集めるように
少しずつ善を行えば、やがて福徳に満たされる。」

この言葉を信じていたのですが、やはり世の中は決して自分の思い通りにはならないのだ、という点は、いつも心に置き、人間は謙虚でなければいけないと思います。

あと、もう一つこんな諺も信じています。
「いつまでもあると思うな親と金、自分には無いと思うな運と災難」

自分には運が無いなんて思い込んではいけません。心がすさみますから。思わぬ所から幸せが訪れることもあるんです。

それにしても、じゅんたさん、水くさいですよ~
「URL」に自分のブログのURL入れてくれればいいのに~

僕のダミ声

こんにちは。
今だに桜田淳子さんの笑顔が頭から離れなく、こんな感じじゃ説教されちゃうな、淳子さんに(^^ゞ

貧血気味だったのですか。僕は喉がカラカラで、握手会をしてくれると淳子さんが言った時、左足の内側がつりました(;゚Д゚)!
 これじゃあ歩いて淳子さんのところに行けにじゃないか、と思ってじっとしてたら治りました。(^▽^)

緊張と興奮、そしてサプライズ!体はクタクタよ。。夜勤明けなんだから
(*≧∀≦*)

「ジュンちゃーん!」と叫んだ時我ながらダミ声と思いましたが、まさかTVで放送されるとは思いませんでした。
あの声の大きさから言うと、隣の階段あたりで録っていたのではと思います。

博品館に来る前に豊川稲荷へ参拝したのですが、門の前にいつも言葉が貼ってあり、その日は「また会える どこかで きっと いつの日か」でした。

つまり、再び桜田淳子さんと会う日が来るということです。
それをまた信じて生きていこうと思っています。
その時は妹子さん

♪いつかどこかで私を見かけたらきっと声を掛けて下さい。あなたの方からためらうこともなく♪

No title

こんばんは。

淳子さんは、歌、トーク、声、しぐさ、表情、顔、スタイル、本当に昔のままでしたね、、、
変わらなかったというのが第一印象。


会場では、お会いしたかったですね、、
妹子さんのこと、会場では、まったくわかりません。
私のこともわかりませんでしたよね、、

”老若男女が集まってくれたおかげで、、年齢、性別に偏りが無かったので私だけが浮く”が少しヒントになりますかね、、、、


自分もブログなどで交流している人以外は、顔をわからないようにしたかったです。

博品館の外では、テレビ局の方がたくさんいましたので、自分も避けるようにしました。
中には、積極的にインタビューを受けている方がいましたが、、、


桜田淳子さんの復帰に関しては、本人が決めた事を尊重するスタンスです。
本人しか、まわりのとりまく環境は、わからないし、淳子さん本人の人生ですので、
今回の感謝DAYを見て、すべて超一流なので、この才能を眠らせておくのは、もったいないとは、思いますが、

Re:僕のダミ声

桜えびさん、こんばんは。

桜えびさんに会う時は、次回の淳子さん復活の時よりも、もっと早くしてもいいかなと、今は思っています。やっぱり声くらいはかけておいたほうが良かったね、と後悔していますから。

ちょっとびっくりされちゃうだろうな、と思ったので、躊躇したんです。

私の顔を知っているのは一人だけです。その人は驚かなかったと言ってくれました。う~ん、でもその人はとても心の広い人みたいだから、そう言ってくれたのかもしれないです。

桜えびさんに会うとしたら、やっぱり東京でという事になると思うんだけど、そう簡単に、出てこられないんだもんね。

個人的なルートを使って連絡先を教えてもらえれば、もう少し説明ができるんですけど、ブログの中では書けないです。

私、インターネットとかツイッターとか、フェイスブックなんて、全く安全性を信用していないので、秘密主義なんです。

だから特別なルートを通してでないと連絡先も教えられないです。

ごめんなさい。でも近々にお会いしたいとは思っています。

加筆~
桜えびさん、私が投稿した「自己嫌悪な気持ち、笑ってこわそう」を先に見ちゃったでしょう?
まいったなあ。

Re:No titleのsjghdさんへ

sighdさん、こんばんは。

えへへ、分からなかったでしょう。私もsighdさんのこと、分かりませんでした。

やっぱり面が割れるのって、いやなんですよ。私自身は人を信用する人間なんですが、そのために小さい頃から、何度も友達に裏切られました。

平気で人を裏切る人間があまりにも多い事にびっくりしてるんです。だから、なるべく、秘密を広げる範囲は限定しておきたいんです。

テレビカメラで撮られるなんて、とんでもないです。絶対カメラに映らないように、外部のことを、いっさい、シャットアウトしていました。

「声かけんなよ」オーラを一生懸命出していました。(出てたかな?)

桜田淳子のファンっておっさんばっかりだと思われていますからね。実際には老若男女が集まってくれたおかげで、一人だけ変わった奴がいる、と目立たなくて済んだ、ということです。

私も、マスコミシャットアウトして混乱しないような、手作りイベントが開けたらいいな、と考えているんです。

しかしそれなりのお金はかかるし、ボランティア的なスタッフはどうしても必要な気がします。

で、参考になるのが、森昌子さんが、どこのプロダクションやレコード会社にも所属せずにいた時期にやっていた「手作りコンサート」が参考になるのかな、と思いました。

博品館のようなイベントは無理でも、なんとか少人数のスタッフで、お金をかけずに、出来る方法がないかな、と思うんです。

昌子ちゃんが淳子ちゃんと再会して、予算をかけないでイベントをやるには、どうしたらいいか、相談にのってあげればいいと思います。

ただ統一教会の問題で攻撃してくる人は、コワイですからね。その点は本当に心配。ここが一番難しいです。本当に熟慮してやらないと、危険だと思います。

本当は桜田淳子を非難している人に「実物大の桜田淳子」を見てもらいたいんですけどね。

私も、このまま桜田淳子さんが2度とファンの前に現れないのはさびしすぎるな~と思います。

他の現役でない俳優さん、タレントさんは「さなえの会」みたいな個人的なファン倶楽部に、ゲストとして呼ばれて、出席してますしね。

そんな方法もあるかもしれないですねえ。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。