スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルマッキーさんに誹謗中傷・脅迫メールを送らないで下さい

※当面この記事を私のブログのトップに置くことにしました。私の最新の記事はこの記事のすぐ下にあります。スクロールして読んで下さい

これも桜田淳子に関連する重要な問題だと思うので、方針を変更して、ハルマッキーさん宛てに誹謗中傷・脅迫メールを送りつけるのを止めてもらいたいという私の思いを書きます。

私は「桜田淳子さん 40周年ベストがTOP50入り オラたちの大逆転!」を今年一ぱいブログのトップにするつもりでいました。しかし事情が変わったので方針変更です。いつまでになるか分かりませんが、しばらく今回の記事を私のブログのトップに置く事にしました。

私がまだ中学生か高校の1年生くらいのころ、今と同様に「校内暴力」とか「学校内でのいじめ」の問題が社会問題化していました。そのころ朝日新聞で、クラスや学校で「いじめ」に遭っている一人の生徒の悩みを、自分の言葉で語ってもらい、同じ世代の生徒たちから、その子に意見を募集する、という連載記事が掲載されたことがありました。

同じ世代の生徒たちからの苛めにあっている生徒への意見は、ほとんど同じ方向であったことに、とても疑問に思った経験があります。同じ世代の生徒たちからの意見は、苛めは悪い事だから止めようという意見は一つもありませんでした。この連載は、かなり長い期間続いたものだったのですが、とうとう最後まで「苛めは悪い事だから止めよう」という意見が寄せられる事はありませんでした。

その連載中には「苛めにあっているあなたにも問題がある!」という意見ばかりが寄せられていました。結局、最後まで、この苛めにあっている生徒を擁護する意見が寄せられる事は無かった、と記憶しています。

私も最初からこれらの「寄せられる意見」が異常であると認識したわけではありません。最初は、同世代の人たちはどんな考えを持っているのだろうと、ただ純粋に寄せられる意見を読んでいるだけでした。

でも、ある日、まったくの突然に、この傾向はおかしい、と思うようになったのです。

どうして、この生徒の立場を理解してあげようとする人が一人として現れないのだろう。突然にそんな事を思いました。この「苛められている生徒」は自殺まで考えようとしている状態だったと思います。それなのに「苛めにあっているあなたにも問題がある!」といい続ける同世代の生徒たち。これはおかしい、間違っている、と私は考えるようになりました。

私は「一人の人間が、苛めにあって苦しんでいる、誰一人として守ってくれる人もなく、困り果てている時には、その人間が非難される理由があったとしても、まず誰かが強引な手法でも何でも使って、その苛めや攻撃を止めさせなければいけないのではないか」、と考えるようになりました。

桜田淳子さんが、統一教会の合同結婚式をやって以来、マスコミ、芸能ジャーナリストは、桜田淳子さんを追い掛け回し、桜田淳子さんは孤立無援の状態になってしまいました。

私たちが桜田淳子擁護派として、彼女のことを応援してやろうと思ったのは、当時の状況があまりにもひどいと思ったからではないでしょうか。少なくとも私はそうです。

これは桜田淳子の問題に限ったことではありません。かつて、私がまだ子供だった頃と、全ての面において、状況は変わっていないと思います。一度攻撃が始まると、限度という事を誰も考えなくなって、歯止めが利かなくなり、相手が立ち直れないところまで、攻撃し続けてしまう。誰も止めたり、やめようと言い出さない。

今、ハルマッキーさんへ誹謗中傷・脅迫メールを送り続ける人たちは、かつて桜田淳子さんを追い詰めていたマスコミや芸能レポーターのやっていた事と同じことをしていると思います。

私自身、ハルマッキーさんにメールこそ送りませんでしたが(送るとしたら励ましのメールか、サイトの閉鎖は考え直しても良いのではないか、という内容を送るつもりでした)、このブログの中でハルマッキーさんへの批判めいた事を書きました。そして、昨日「ストライクアウト」で取り消し線を入れたのですが、コメント欄で、あからさまに「桜田淳子イズム」とその関連サイトへを非難する内容の意見を書きました。

あれは私の本心ですが、やはり「言っていい時、悪い時。言っていい事、悪い事。」というのは有ると思います。「桜田淳子イズム」とその関連サイトへを非難する意見を書いた時の私が、まさにこの言葉どおりに当てはまります。私自身がまず反省しなければいけません。


桜田淳子のファンのみなさん、どうかハルマッキーさんへ誹謗中傷・脅迫メールを送りつけるのは止めて下さい。

本当に生意気な意見ですが、私からのお願いです。


※この記事は2013年11月24日 11:19:58に公開した記事です。

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか!?
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、ハルマッキーさんにそのようなメールが送られているのはなんとも残念です。
私自身淳子さんに関するとても多くの情報をハルマッキーさんのブログで知りました。
なんか辛くなります、是非やめていただきたいです。

本当にやめてもらいたいよね

じゅんたさん、おはようございます。

多分(桜田淳子ファンと思われる連中から)誹謗中傷・脅迫メールが送りつけられているのは、ハルマッキーさんが、桜田淳子さんへの批判もしていたからだと思います。私も正直なところ、批判というには激しい事を書きすぎていないか?と思うところも多々あったのですが、誹謗中傷・脅迫メールを大量に送りつける、なんて事はやってはいけないと思います。

たった一人の相手を、大勢の人間で攻撃して立ち直れなくするまで追い詰めるなんて、私は大嫌いです。
本当にやめてもらいたいですよね。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。