スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔神バンダー 元気の出る主題歌

とつぜん魔神バンダーの主題歌。(重い記事が続いたから、息抜きだい)
こういうメチャクチャな歌詞と曲の勢いで聞かせてしまう歌は好きだ。
理屈っぽい頭では作れない曲。才能あるなあ、と感じてしまう。

この作品については、もう憶えている人も少ないようだ。
見当違いの説がネットに蔓延してるもの。

私は知ってるよ。
魔神バンダーは「漫画」と「テレビ」では、内容がずいぶん違っている。
冒険王で1966年から連載が始まり、その号では巻頭カラーでテレビ作品の写真入りで特集が組まれた。それほど力が入っていたんだ。

でもテレビ放映は、いっこうにされる気配がなく、冒険王の漫画の連載は独自に進んでいった。
私はテレビ放映をとても楽しみにしていたので、いったいどういうわけだろうと、疑問に思ったものだった。当時は私は地方に住んでいたので、東京ではやってるけど、地方では放送していないんだ、と思っていた。地方の民放のチャンネルはとても少なかったからね。
でも後になって知ったんだけど、放送が見送られてたんだ。

一般には1969年に放送された、とされてるけれど、私の地方では違ったよ。
1971年に夕方の5時か5時半の時間帯に、はじめて放送された。

魔神バンダー01
下のURLをクリックするとバンダーの主題歌(レコード版)がきけるよ
削除されました
http://www.youtube.com/watch?v=RYpR3SBDnIo

この作品に限ってはアニメで作ったほうが良いと思った。
実写版のテレビ作品が、あまりにも出来が悪かったからだ。
エンディングで井上智の漫画が使われているが、この画でやったほうが面白そうだった。
学校の友だちも、みんなそう言ってた。

井上智の漫画は面白かった。
バンダーはガメラのように手足をひっこめ、火の玉のように空を飛ぶ。
地上に降りる時は火の玉のまま隕石のように落下する。その荒っぽさが良かった。
足、手、首の順で全身の姿を現す。これもガメラに似ていた。
そして闘うときには、大魔神のように、おとなしい顔から、怒った顔に首が入れ替わる。
漫画版のバンダーのキャラクターには、ガメラと大魔神の影響が強く見られた。
でも、それが様になっていて、なかなか、かっこ良かったんだ。

手塚治虫の魔神ガロンは、あまり影響していないないと思う。

下はテレビ版のオープニングだい!


サイト内 関連記事:
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%A5%A2%A5%CB%A5%E1

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。