スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年目の桜田淳子さんへ

2012年2月25日でデビュー39周年を迎えた桜田淳子さん。そして2月26日からはデビュー40年目の年になるわけです。世の中、どんなに人気があっても、応援してくれる人が7割いれば、文句を言う人も3割はいます。その3割の人に傷つけられたり迷わされたりして悩まされる事が多いこの世界です。結果を予見できる人はいないから迷った時は苦しいものです。そして本当に困った時に「あなたは正しい。自信を持って行きなさい」と言ってくれる人は意外に少ない。大概の人は「あなたにも問題がある」的な発言をします。今助けを必要としている人に対して世の中は意外にも冷たい人が多いのです。勇気を持って助けてやろうという人は非常に少ない。四面楚歌の状態になったりする。それが私の実感。

下の動画は借り物ですが、淳子さんが一見華やかに見えながら実は悩みながら芸能活動を続けてきた心情がはっきりと言葉に現されています。特に歌が終わった後のモノローグの部分。本当は淳子ちゃんが責任を感じることなんて一つも無いはずなのに・・・


淳子ちゃんの言葉にいたく共感を覚えるのでブログに使わせて頂きました。
こんな時は100万馬力のブルドーザーのごとくあらゆる問題を蹴散らしていくパワーが欲しいよね、淳子ちゃん!

サイト内 関連情報 「桜田淳子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BA%F9%C5%C4%BD%DF%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。


桜田淳子 外部関連サイト
"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

生まじめ

山口百恵さんも「蒼い時」で淳子さんの事を語ってますよね。以下引用です。

>自分を追いつめないで。

>淳子さんのいいところが自分自身を苦しめる一番の原因ではないか

とも。やはりファンでは力になれないのでしょうか?身近に支えてくれる人がいないと・・。

This is my trial 私のゴールは数えきれない人達の胸じゃない・・・

記事の内容とは違いますが・・・

You Tubeにまぼろしだった桜田淳子さんの
NHKみんなの歌「春のゆくえ」がupされていますよ。
最近よく削除されてしまうので、お早めにご覧になるとよいと思います。
※映像は写真です。

http://www.youtube.com/watch?v=e3e5M_J-qpA

楽しめましたよ~

桜えびさん
情報ありがとうございます。さっそく見ました。まぼろしどころか私、ぜんぜん知らなかった歌です。
それから関連動画もたくさん。
淳子ちゃんの魅力を再発見させてくれた動画もあって、いやあ嬉しかったですよ。
淳子ちゃんの浪花節なんて「もう淳子ちゃんたら最高じゃな~い♪」でした。これをレコードにしなくちゃ駄目でしょう。なんで「淳子の浪花節」ってアルバムを作らなかったのか? 私、やっぱり変わってる?

浪花節

浪花節の映像いいとこで終わっちゃっているので残念です。
淳子さん、こんな感じのやつは好きなんだと思います。
コントも真骨頂ですね。キャンディーズの歌も
淳子節でしたし。

みんなの歌の件は僕も知らなかったのですが、以前巷で一時話題になりました。
歌詞と音符はわかるのですが、音源はNHKにも無いそうです。

女性自身

しつっこくてすみません(苦笑)

他のサイトで知りました。淳子さんの記事のようです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120314-00000303-jisin-ent

淳子ちゃんは天使だから

女性自身の記事。電車の吊り広告で見出しを見ました。
「私たち洗脳では・・・」
でも実際の記事は「私たち洗脳ではないですから・・・」と書いてある。

怒ってはいけないですよね。彼らはそんな記事を書くより他に生きる道が無いんですから仕方がありません。因果な稼業に就いたものです。因果応報を受けているのは、彼らのような人たちかもしれません。おっとこれでは彼らのご先祖様に申し訳ない。彼らは全くの不運で、あんな仕事をせざるをえなくなったのです。他に生きる道が無いんだもの。しょうがないです。

淳子ちゃんは天使だから、きっと、そんな彼らの事も慈悲の眼差しで見ているのではないでしょうか。けっして怒らずに・・・。むしろ救いの手を差し伸べている。いや、天使を超越して神になったのかもしれないですよ。

学校出てからウンじゅう年
今じゃゲイノーレポーター
しつこくスターを追いまわし
張り倒されたの五万回~
体張って生きてんのね~~~~~

これですよ。

「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ / 桜田淳子」

生きてますかー!

お元気ですか?淳子です。・・・じゃなーい!桜えびです。(*≧∀≦*)

いよいよ出ますよ。「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ / 桜田淳子」

楽しみですね。

いつもありがとうございます

桜えびさん
なんとか生きのびております。
それから情報ありがとうございます。
桜えびさん、本当に義理堅いというか信義に厚いというか・・・
長期間の休業にもかかわらずいつも気にしていてくれるんですね。

ところで桜えびさんは博品館のほうはどうされますか?
私は応募してみます。何倍の競争率か分かりませんけど・・・

博品館

おお!やはりこの時期に復活されないわけないですよね(^∇^)ノ
お元気そうで何よりでした。

『博品館』ですか?実はもう行ってきました!(^ε^)-☆!!
既にご存知とは思いますが、僕は地方に住んでいて博品館には行ったことがなかったのです。
で、先日[桜田淳子の会]というオフ会があり、会場が博品館内の鉄板焼き屋さんでした。

博品館て小さい一戸建ての会館だと思っていたのですが、ビルの中にある劇場だったんですね。
公演が無いとその階まで行けなかったので、覗くことは出来ませんでした。(´・_・`)

今回の“ファン感謝DAY”も抽選でしょうし、会場も400席満たないということなので、倍率Don!と大きく、入場できるのは限られた人でしょう。

行けなかった人のためにもこの日の出来事はDVD化して欲しいですね。

最近出版された“女性自身”に淳子さんの記事が出ているようです。
下記でも見られます。

また、記事を楽しみにしております。( ´・ω・`)ノ~バイバイ

ttp://jisin.jp/news/2602/6321/

(頭にhを付けて下さい)

DVD化は是非・・・ですよね!

あは、オフ会ですか。いいですね♪
それから女性自身の記事。今回はわりと良心的な内容でしたね。
淳子さん、どうかくれぐれもタチの悪いマスコミ関係者には捕まりませんように。
また遊びに来て下さいね。更新は出来る範囲でやるようにします。どうしても生活の糧を得る方が優先してしまうので(笑)
あ~それにしても博品館、行けたらいいな~~~!!!
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。