スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!「それはじんせい・・・」1位獲得

おひさしぶりです。
昨年は震災、原発事故と、いろいろと不幸な出来事が多かったですが、今年の初めての記事は慶事にて始めたいと思います。
その第一弾がこれ。

森昌子さんの自叙伝エッセー「それはじんせい・・・」が発売。ベストセラーランキングでみごと1位を獲得しました。
ベストセラー1位アップ

これは東京のとある書店の書籍検索用パソコンの画面。もうちょっと引いて見ると、こんな感じ。
ベストセラー1位引き

もう少し情報を提供しますと・・・
ベストセラー書籍棚

さらに詳しく・・・
森昌子サイン会ポスター

そう。2011年12月18日(日曜日)にJR東京駅、八重洲口前にある大型書店「八重洲ブックセンター」で、出版記念として森昌子さんのサイン会がおこなわれたのである。ベストセラー1位は、この本屋さんでのランキング1位、ということなのでした。ファンの方がつめかけ、ごっそり買っていったというわけ。

でも理由はどうあれ1位は1位。めでたい慶事なのであります。

私はというと、この催しを知りませんでした。暮れにこの書店に本を買いに行ったらこのポスターを見つけサイン会があったことを知ったのでした。

サイン会は行きそびれたけれど、昌子ちゃんは私のようなファンのために数冊にサインをして書棚に残しておいてくれたのです。で、買いました、サイン本。

昌子ちゃんはこの出版に合わせて新しいサインを考案したのかな? 新しいサインはこんな感じ。

森昌子サイン

これはポスターに書いたこともあってか、少し丁寧に書いた様子。本にサインした書体はもう少し昌の字が崩してあります。

新しいサインは森の字が「寿」のようにも見え、お目出度い感じ。丸みをおびた線。太い線と細い線、かすれた線の組み合わせが絶妙で、書として見ても美しいです。

この本は2010年から2011年にかけて週刊女性に連載された「それはじんせい・・・」をもとに、大幅に内容を再構成して出版されたもの。再構成は、おもに記事を時系列に並び替えるという点においておこなわれているようです。

この本は桜田淳子ファン、百恵ファンにもお薦めですよ。3人と親密な関係にあった森昌子さんだけが語りえる秘話が、いろいろと語られています。映画「花の高二トリオ 初恋時代」がわずか3日で撮影された、なんて知ってました? これ多分初出のエピソードでしょう。当時の三人の人気の凄さ、仕事の忙しさをあらためて思い知らされる秘話であります。

さらに表紙には「秘蔵写真満載」と記されています。淳子ちゃん、百恵ちゃんの写真も載ってます。雑誌の連載の時には使われなかった写真も掲載されていて、とても新鮮。私は初めて見る写真ばかりでした。とても貴重です。

もちろん内容も面白い。初出の秘話がたくさん紹介されていること。語り口は平易で読みやすい。そして全体を通して雰囲気が明るいのです。昌子ちゃん本人は「もともと内気で・・・」なんて書いてますけど、私のような第三者から見れば、舞台度胸はすわっているし、陽気で冗談がポンポン飛び出して相手を楽しませてくれる、まさに芸能人に向いている性格。昌子ちゃんが自覚していない(?)陽気な積極性がこの本にも現れているように思えます。

この本の中で桜田淳子ちゃんを評して「おっちょこちょい」で「いつもハイテンション」と書いてます。やっぱりねえ・・・。私はそんな淳子ちゃんが大好きでした。

下は1975年(昭和50年)3月に撮影された写真。母校となった堀越学園の春の甲子園出場を祝って撮影されたうちの一枚のようです。ボールを投げる昌子ちゃん。若さと元気のよさが伝わって来ますね。2012年もこの写真のように元気のいい年になれば・・・と思います。滅多に更新しないブログになってしまいましたが本年もよろしくお願い致します。

ボール投げる森昌子

それから更新しない間もメッセージをくれたみなさま、ありがとうございます。どれもみな貴重なメッセージであり情報でありました。あつく御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 売れてる本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

お帰りなさい。
しばらく更新が無かったので、どうしてるかなぁ?と
思っていたんですが、今日更新に気が付きました。
昌子ちゃんのサインの写真、ブログで使わせてもらいました。(事後承諾ですみません)
サイン会に入ってきましたよ。
三人娘の話題や写真もあるので、昌子ファン以外の人にも、懐かしいと思います。

ほんとに久しぶり

ヨッコさん、こんばんは。
ブログを書かなかった理由は二つあって、ひとつは震災と原発事故のあの時期、私の記事を読むより、ためになる他の方のブログを読んでもらったほうが良いと感じたことと、もう一つは昨年ヨッコさんから頂いた淳子ちゃんのサインを載せる雰囲気ではなくなってしまったことです。特に原発事故の後は被害者のことをほったらかしにして醜い利権争いや権力闘争が始まってしまい、大袈裟に言えば日本のエライ人たちがひどい醜態を見せていたあの時期に、淳子ちゃんのサインをこの場に曝したくなかったのです。
年があらたまる新年が再開の時期としては良いタイミングだと思っていました。予定では淳子ちゃんの記事を先に書く予定だったんですが、昌子ちゃんの話題のほうを先にしたのは、やはり鮮度が大切な話題だったから。
めでたい話題の第二弾は淳子ちゃんでいく予定ですよ~

それから、きばさん亡くなられたとか・・・このブログにも一度遊びに来てくれたはずです。残念なことですが、ショボくれてると「メソメソしないでくれよ」なんて言うもしれませんね。きばさんのぶんも頑張って生きていきましょう。

限りある命だからこそ

昨年の大災害、原発、想像をはるかに超える出来事でした。大切な命、生きていることに感謝して、明るく前向きでいきましょうね。
サインのアップも楽しみにしています。
きぱさんも、空の上から覗いているんじゃないでしょうか。

No title

おはようございます。
私も早速この本買いました。
住んでる熊本には置いてある書店があまり無くて、どうにか探し出しましたが、発行部数少ないのでしょうか。
中3トリオの話題も思った以上にページ数多かったし、楽しく読む事ができました。次は淳子さんの40周年記念本も読んでみたいものです。

淳子さんの40周年には・・・

mb_trexさん。はじめましてかな?コメントありがとう~
初版の発行部数は分かりませんけど、今は万の単位で売れる本はなかなか無いから数千部というところでしょうかね。少なすぎても逆に全部売れてもコスト高になってしまうから難しい所ですね。出版業界は万年不況みたいな業界だし甘い見通しは立てていないでしょう。

でもそんな時でも40周年記念に本を出しましょうと声がかかるのですから、それだけでも凄いことです。ちなみにサイン会の行われた八重洲ブックセンターにはわりと沢山平積みになっていました。その隣には三浦友和さんの出した「相性」が。山口百恵さんと友和さんの結婚については、昌子ちゃんの本と友和さんの本を合わせて読むと面白いですよ。友和さんと百恵ちゃんの結婚については昌子ちゃんも淳子ちゃんも、百恵ちゃん本人から聴いてマスコミより早く知っていたようですが、芸能界から引退することを打ち明けられていたのは友和さんだけだったようですね。

淳子ちゃんの40周年・・・そうですよね。本は無理でも何かご本人からメッセージが欲しい・・・。主演映画や当時のテレビ映像のDVDに御本人登場の特典映像DVDをつけるとか。これは売れそうな気がするぞ!

また遊びに来て下さいね。

やっと買えました...

こんばんは。
お元気そうでホッとしました。
お気に入りから削除しなくてよかったYO-!(笑)。

「初恋時代」「出発」のBOXは残念でしたね。
僕も紙ジャケアルバムCDはおいおい買っていけばいいやと思っていたら絶版になってしまったり、高価になってしまったりしてすべて揃っていません(泣)。
特に「16才の感情」のLPは持ってますが
失敗したひとつでした。

昌子さんの本何処にも無くてネットで買うしかないかと思っていたら、やっと1冊だけありました。田舎だからか、そんなに部数ないのか...。

これからも楽しみにしてますよ。

あっ、それから話は変わっちゃうのですがリボルテックタケヤって知っていますか?
なんかリアルな、仏像や妖怪の人形です。
なんか永井豪的ではありますが・・・。興味無かったらごめんなさい。

リボルテック・・・

桜えびさん、こんばんは。リボルテックは知ってました。実はキャラも一つだけ持ってます(何を持ってるかは秘密)。
でもリボルテックタケヤは知りませんでした。可動式の仏像や妖怪のフィギュアなんですね。フィギュアの原型師の造形力は大したものだと高く評価しているのですが、仏像だけは上手く作れないようです。仏像は「仏師」を名乗る現代の彫刻家も上手く作れる人は少ないので、やはり難しいという事なんでしょうね。

リボルテックタケヤはたぶん買わない・・・(笑)
しかし売れるかどうかは別にして、こんな精密なフィギュアで3,800円という価格設定はかなり驚きですね。作る苦労を考えたらずいぶん安いような気がします。日本のもの作りのレベルは高いなあと感心します。

ところで今回は一つお願いがあるのですが「桜田淳子さんの真筆のサイン・・・」の記事に「拍手」お願いできますか?普通はこんな事は頼まないのですが、この記事だけは特別なんです。よろしくお願い致します。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。