スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌汁のこと、家で何て言ってた?

誰も書いていないみたいなので、歴史の証言として書きます。

桜田淳子さんがセイ!ヤングのパーソナリティを担当していた時のこと
淳子さんと同じ秋田出身の女性歌手がゲストに招かれたことがありました。

淳子さんとゲストさんは、芸能界にいても正直にいかなきゃだめよ、みたいな話をしていたんだと思います。そこでとつぜん淳子さんの質問。

淳子「みそ汁のこと家で何て言ってた?」
ゲスト「・・・みそ汁は、みそ汁です!」
淳子「うそ~ん、"おづけ"って言わなかった?」
ゲスト「あははは・・・はい、言ってました」
淳子「そうでしょ~」
ゲスト「よかった~・・・うちだけじゃなかったんだ」
淳子「そうよ~、正直にいかなきゃだめよ~」
ゲスト「よかった~・・・」

私は、秋田弁で味噌汁のことを「おづけ」と言うのを、このとき初めて知りました。
淳子ちゃんがこんな質問をしたという事は、「おづけ」って秋田県人も、ちょっとかっこ悪いと思うということでしょうか。ネット上には、秋田弁講座みたいな、秋田弁を解説しているサイトがけっこうあります。一つの地方の方言といっても都会的な方言からドの字のつく田舎の方言まで、県の中でも地方差が、かなりあります。桜田淳子さんは自分のことを「おら」と言っていたのでしょうか?多分これはないだろな~。

桜田淳子さんと森昌子さんは、秋田弁と栃木弁のかけ合いで、紅白歌合戦の会場を沸かせたこともありました。「あたしは栃木県だよ~!」森昌子さんの話す栃木弁の不思議なアクセントで見事にオチがつきました。

最近、森昌子さんのLPアルバム「森昌子 民謡集(北海盆唄)」を買いました。民謡って歌詞に謎の言葉(つまり方言)がたくさん使ってあって、知らない言葉が聴けると言う点で、とても新鮮で魅力的なジャンルなのであります。もっとも民謡は基本的に古い唄なので、そのまま歌えば古臭い。今の人にどれだけ聞かせる歌い方ができるかが歌手の力量でもあります。

方言山盛りの民謡のひとつが「おてもやん」
おてもやん (熊本民謡) 唄:植木等 人見明


「おてもやん」の標準形は、私にとってはこの歌い方。
歌詞の意味は、今ならネットで検索できるので、ここには書きません。

「おてもやん」は「森昌子 民謡集(北海盆唄)」で、森昌子さんも歌っています。「おてもやん」には2番の歌詞もあるのですが、一番と二番ではちょっと歌い方も違うのか、1番の曲にあわせて2番を歌おうとすると、歌詞を曲にどう合わせればいいのか、よくわからない唄です。「森昌子 民謡集(北海盆唄)」ではちゃんと2番まで歌っています。森昌子さんの歌い方が、おそらく標準的な歌い方なのでしょうか。この唄をどう歌えばいいのかがよくわかる歌い方です。

桜田淳子さんもテレビで秋田音頭を歌った事がありました。なかなか良かったです。正式にレコーディングしても面白かったかもしれないなあ。

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ネタ
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、「おずけ」ですか?最初??でしたが、そおいえば
子供の頃田舎の方へ行くと、おばあさん達が、「おつけ」と言われて
いた様な記憶があります。おつけが更になまり、「おずけ」という人が
いたように思います。「おみおつけ」がなまって「おつけ」さらになまって「おずけ」ではないでしょうか。

あらためて思ったのですが、私はみそ汁の事を、子供の頃から、今
現在迄「おつゆ」といっていますが、考えてみればこれって、テレビ
等で聞いた事がないような・・・・・(汗)
私は、東北地方ではありませんが、似たようなものですね。

ピンポーン!正解です

淳淳さん、いつもありがとうございます。
私も最初聴いた時には、なんでお味噌汁が「おずけ」になるのかと思いましたが、数日考えるうちに「おみおつけ」が訛って「おずけ」になったんだろうと思いました。「おずけ」なのか「おづけ」なのか迷いましたが「おみおつけ」が訛ったという説に立てば「おづけ」のほうがいいのかなと思って、ブログの中では「おづけ」にしました。

ネット上の秋田弁辞書とか秋田弁講座をみると「おずけっこ」と書いてあるのが多いですね。そういうサイトには秋田弁の「例文」がいくつか出ていて、秋田県外の人には、およそ理解できないような難しいもので、頭がくらくらしてきます。淳子ちゃんもこんな言葉で友達とおしゃべりしていたのかなと想像すると楽しいです。

「おつゆ」という言い方、たしかにありますね。これはカッコ悪くないと思うので安心していいのでは?私の場合は、ごく普通に「お味噌汁」と言っています。「おつゆ」とか「おみおつけ」のほうが美味しそうに聞こえますね。

お国言葉って、その地方で育った自分を一番素直に表現できる言葉で、いいものですよね。でも悩ましいのは外から来た人が方言に慣れるのに時間がかかること。

関西と九州地方では「かたずける」ことを「なおす」と言うのですが、私は、その言葉を知っていたのですが、あるとき「パソコンなおしといて」と言われて「どこか壊れてるの?パソコン直せったって、どこが壊れてるかわからないし、こんな複雑な機械直せないよ」とブツブツ言っていたら、しばらくして気が付きました。「やられた・・・パソコンをかたずけといて」という意味だったのね・・・

「なおす」=「かたずける」は関西(正確には近畿地方)と九州では、そういう意味で使うのですが、近畿と九州の間にある中国地方では使わないのです(あくまでも私の経験ですが)。言葉って面白いですよね。

セイヤング

こんにちは。

セイヤングの桜田淳子さんを語っていたので、
この記事は、以前、拝見して、コメントしようと思っていましたが、
勇気がなくて、当時、断念しております。

よく当時の会話を覚えていますね、、、
記憶だけ、会話を再現できるとは、、、

これは、ゲストの早瀬ひとみさんと会話ですね、、、
早瀬ひとみさんは、岩手出身のようで、、、「おづけ」は、新沼けんちゃんから、岩手では、「おづけ」と言うことを、淳子さん、聴いたようです。

この後の会話で、
秋田では、「おづけっこ」と言っていました。
「○○っこ」と「こ」をつけるのは、丁寧な表現だそうです。

自分は、当時は、「おみおつけ」と言っていた気がします。
セイヤングの話、またしたいですね、、

Re:セイヤング

sjghdさんご連絡ありがとうございます。

そうです。ゲストの名前は忘れてしまいましたが多分間違いないです。sjghdさんの録音で淳子さんが「今日はいばれるぞ!」って嬉しそうに喋ってるのがあるはずです。
あれを聴いた時にピンときました。それで使わせて欲しいとお願いしたんです。
岩手出身でしたか。なるほどなるほど。

たった今帰ってきたところで、淳子さんグッズ買ってしまいました。高かったので、これからまた節約生活になります。これでよかったのかな?と、くよくよ考えてしまって、疲れました。

今買っておかないと次は無いかもしれないというものが欲しくなると本当に困ってしまうのですが、こんな時、骨董屋の親父さんなら、こんな風に言うんです。「それは悪い事じゃないんです。欲しいものが沢山あるというのは、それだけ生きる力が強いという事ですから」

この言葉に、なるほどなあと常々思ってまして、今回もそう考えることにして、「こんなに物欲があるって事は自分は当分大丈夫ってことだな」と思うことにしました。

たくさんコメントありがとうございます。
先に頂いたコメントへの返信は明日以降に必ず。
なんかね~反応が無いと詰まんないんですよ、やっぱり(笑)
それから桜えびさんのも明日以降に必ず。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。