スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと冒険・・・・ 中村晃子さん 薔薇の囁き

今日は出かけようかどうしようか迷って結局明日の朝早く出かける事にした。だから今日はお家でこまごまとした雑用をしてました。

何で出かけるのを迷っていたかというと、外出するときの服が決まらなかったのよねえ。わりとスリム系の服が好きなんだけど、最近寒いし、あんまり薄着じゃ辛いかな、でも室内に入ると暖房が効きすぎていて、すぐに脱げる服を着ていないと大変だし。それに外出する目的は、ただおしゃれな服を着てカッコつけたいから、という理由だけだったりするので、目的地も決まらず、どんな格好をしていいのかわからなくなっちゃったから。

カッコいい服というと、ちょっと冒険してるけど、こ~んな服っていいなあ、と思ったりします。
Nakamura_Akiko01

これは中村晃子さんが「薔薇の囁き」という歌を歌ったときに着ていた衣装。背中全体からおしりが少し見えるくらいのところまでバックがあいたスリム系のドレス。綺麗なボディラインがくっきりと出て、とても美しい衣装でした。衣装というより体のキレイさで見せている感じかな。中村晃子さんの白い肌に黒い衣装がとても似合っていました。それに中村晃子さんは背も高いので、とてもかっこいいのです。

この衣装だとショーツなんかはどうなってたのかな?と気になっちゃいますけど。こんな服だと見てるほうもそうだけど、着ているほうも内心ドキドキかな。それに冬にこの服では寒いですよねぇ・・・

薔薇の囁き 詩:千家和也 作曲/編曲:葵まさひこ 歌:中村晃子 1974


明日はどんな服を着ようかな。だいたい決めてあるんだけど、コートの下は少し薄着かすぐ脱げる服のほうがいいな。公共施設の暖房はすごくきいてるから、上着は袖なしで下も足出してても平気だったりするけど、行き帰りに外に出るときはすごく寒いから、やっぱり下はデニムにブーツかなあ。毛皮のエリマキしてファーの帽子もかぶろっと♪ 冬は風が強いから髪の毛がすぐ乱れちゃう。私の場合、帽子やカチューシャは冬の外出の必需品です。

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : こんなのど~お?
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、メチャクチャカッコイイーじゃないですか、この服!
自分は田舎に住んでいるので、こんな人は見た事がありません。
東京では、こんなオシャレな人が、たくさん歩いているのでしょうか???
絶対、イケてますよ、背が低くても、ロンドンブーツでなんとかなり
ますよ!
ていうか、妹子さん女性なんですね・・・・

No title

淳淳さん、こんばんは。
東京でもこんな服を着て街を歩いている人はいません(笑)
私は着てみたいとは思うけど見られるのは躊躇しますね。とにかく着てみない事には似合うかどうかわかりませんし。

それと私はですね・・・女の子にも男の子にもなれるんです(謎)
今日は一日女の子でした(謎々)

了解しました、さすが東京!

なる程、そおいう事でしたか~(納得)羨ましい限りです。
それにしても70年代初期の頃の、ファッションって、カッコイイ
ですよね。山本リンダや、安西マリヤとかもいいですね。

淳子さんも、セミロングの頃の私服でよく、パンタロンとか履いて
いますよね、メッチャ好きです。
今の若い人で、80年代飛び越えて、70年代アイドルを応援しえいる人が、よくおられますが、今のファッションと近いからではないで
しょうか。
ちなみに、80年代世代の私には、当時は70年代のファッションが
ダサく感じ60年代のプレスリーや、裕次郎等のマネをしていました
、今だと超ダサいですね。



No title

淳淳さん こんばんは~
そうですね。70年代系が今は人気あるみたいですね。
70年代から80年に変わったときは、時代の雰囲気がガラッと変わったんですよね。70年代の文化を否定するような雰囲気になりました。私もその時は70年代の文化に嫌気がさしていましたから。70年代の文化が再評価されたのはいつ頃からでしょうかね~??

パンタロンも復活して今は普通に定着してます。今はブーツカットとか言ってたかな?あの形は「ラッパのズボン」とも言って80年代初頭には「70年代ファッションのおかしな物」の代表格として笑われていました。

でも一つ言えることは「やりすぎはイケナイ」ということだと思います。

今、男の人の靴で「ロングノーズ」という靴先のなが~い革靴が流行ってるというか、お店に行くとそんな靴しか売ってないんですが、ああいう靴は、5年後には恥ずかしくて履けないんじゃないかな~??なんて思ってます。

ファッションて本当に「流行」なので難しいですよね。何が難しいっていうと、自分がこんな服が着たいな~と思っても、その時の「流行」から外れていると、お店に売ってないんですよね。服のデザインも靴もサングラスも、一つの形が主流になると、み~んな同じ形になっちゃう。

まあ、その中から流行に関係ない自分の好みの形を見つけるのが一つの楽しみでもあるんですけどね。
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。