スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、不思議と「40周年」に縁がある

今日、私の仕事場で本日を持って退職される方がいました。
その方は「仕事をはじめて40年です」と仰った。

「あ、森昌子さんと同じじゃないですか」という想いが私の頭をよぎります。
普段は非常に落ち着いた方で、冷静な人だったのですが、
最後の挨拶で、一瞬涙で声を詰まらせました。
一つの仕事をやり終えると人間はある種、感極まるものあるのかと思い、
自分は仕事を辞める時、そんな気持ちになるのだろうか、なれるのだろうかと
漠然とした疑問と言うか、不安のようなものを抱いてしまいました。
自分の生き方は間違っていないのだろうか、みたいな・・・

○○周年について考えていました。
言葉の意味から言うと「周年」というのは満○年とか満○才と
いうのと同じ意味だそうで、
例えば生まれて一年たった時に満一歳というように、
一周年とは、始まりから一年たったときに「一周年」といのが基本的な使い方。
また、何かが起こってから○回目の年、という意味でも使う。

やはり桜田淳子さんのデビュー40周年は、2013年の2月25日を挟んで、
2012年から2014年2月24日までということになるのかな。
森昌子さんより一年後輩ですから、
淳子さんの場合は2012年から40周年記念の年と考えるほうがいいのでしょう

それはそうと2011年は「スター誕生」の放送開始40周年でもあるんですね。

これは山口百恵さんのファンも狙っていて、
いろんなグッズの発売やイベントを期待してるみたい。

桜田淳子ファンの私としても何か淳子ちゃん関係の記念の企画があってもいいと思いますね。

森昌子、桜田淳子、山口百恵の3人の存在感は圧倒的だったと、
あらためて思います。
スター誕生の看板スターといえば、やはりこの3人でしょう。
この3人の活躍ぶりがそのまま番組の勢いとも重なっていたように思います。


ブログ トップへ


スポンサーサイト

テーマ : 好きな芸能人。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、なんだか胸のつまる話しですね・・・涙
昨日の堺正章さんの話しでも、百恵さんが堺さんと話し
ながら、突然涙を流されたそうです。(紅白歌のベストテン等、アイドル時代を思いだされたのでは・・・マチャアキ談)
引退して、復帰する事なく、百恵伝説を守り続けたのは、凄い
ですが、百恵さん自身の胸中はどうだったのでしょうか・・・

そういえば淳子さんも、敦賀時代、子供が生まれたばかりの頃、食堂のおばさんに、「御苦労さま」と言われた時に、今迄の胸にひめた思いが一気にこみあげ、涙があふれだしたと本に書かれていましたね。淳子さんは今、幸せであってほしいですね。

昨日の続きですが、百恵さんと知り合いになるには、雄太郎君と
友達になるというのはどうでしょうか?
ヘイ!ヘイ!ヘイ!で、雄太郎君のバンドの連中が、百恵さんの事を聞かれると、普通に三浦ンチのおばさんと言っていましたよ!
・・・これも無理か(笑)

なるほど

百恵さんも淳子さんも「あの頃」を振り返れば涙が出てきてしまうのでしょうね。楽しいこともあり辛い事もありで、本当に輝くような青春時代でしたから。

淳子さんの場合は本来ならみんなから祝福されるべき結婚を不本意な形で世の中に受け取られてしまいましたから、言葉では現せない複雑な思いがあったのでしょうね。

あの百恵さんも雄太郎くんの友達から見れば三浦ンチのおばさんですか。百恵さんの凄さを知っている人からすれば「この無礼者!」という感じですが、そんなふうに気楽にお付き合いできる関係は羨ましい。雄太郎くんと同世代なら御学友になりたかったですね。

あと自分に子供がいれば、三浦さんちと東さんちのお子様たちと友達になってこい、という手もありますね。そして家族でお二人の家に遊びに行く。これは可能性がありそうでしょ? 迷惑ですね(笑)

No title

子供を利用するのは賛成です。(というよりそれしかないでしょう)
そおいえば、私が若い頃、兄の子供を連れて、海等に遊びに行くと、
普段は相手にしてくれないような、綺麗なお姉さん達が、手をふって
きたり、微笑んできたり・・・(もちろん子供にですが)
これを利用する手はないか?と不純な事を考えた物です(笑)
すみません、話しがそれましたね(汗)
問題は引っ越しです、嫁さんが許してくれるとは思えません。
だいたい2人は東京のどこに住んでおられるのでしょうか(失笑)

それはひみつのアッコちゃん

お二人の住んでる場所。
だいたいのところは分かるのですが、最近は物騒ですからそれを書くわけにはいきません。もっとも東京は広いし人口も地方とは段違いに多いので、だいたいの場所を特定しても、おそらく見つけるのは不可能でしょうけれど。
でも万が一という事もありますからね。
もちろん私もお二人の住所を知ってるわけじゃありませんよ。
偶然出かけた先でバッタリ、というのを期待するしかないでしょうねえ。
森昌子さんは秋川雅史さんとご近所さんだそうですね。
キアヌ・リーブスの隣の家はレオナルド・ディカプリオの家、というのもあったなあ。
水前寺清子が住んでる桜新町の駅には急行が止まらない・・・トリビアでした・・・
アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。