スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKが広隆寺弥勒菩薩像と比較したなんてデマを流してるブロガー

NHK教育テレビで「日本と朝鮮半島2000年」というシリーズを放送しています。

2010年の1月3日に新春スペシャルとして、日本と韓国の国宝を比較してみるという番組を放送していました。朝鮮半島と日本が一つの文化圏であり、お互いが影響しあい、またそれぞれが独特の文化や美意識を発展させていったという内容でした。

その番組の中で、弥勒菩薩半跏思惟像と呼ばれる仏像が、日本と朝鮮に多く見られ、その比較をしていました。比較していたのは中宮寺の弥勒菩薩(寺の伝承では如意輪観音)と韓国ソウルにある国立中央博物館に所蔵されている弥勒菩薩半跏思惟像の比較をしていました。

それを何を間違えたのか「NHKは広隆寺弥勒菩薩像と比較していた」と書いている馬鹿なブログがあるのです。これはまったくのデタラメです。広隆寺と中宮寺の弥勒菩薩の区別もつかないようでは話になりません。そんなデマを書いて「新年早々あきれ果てたNHK」なんて書いてる。呆れた果てたのは、そのブロガーの頭のほうである。こんな馬鹿は勝手に韓国へ突撃して海のもくずになってしまえばいいと思う。こんな人間がいるから平和が乱れるのだ。

日本と韓国の弥勒菩薩半跏思惟像の比較 2010年1月3日放送
「日本と朝鮮半島2000年」新春スペシャルはNHK総合テレビでの放送


この番組は、日本で珍重された井戸茶碗(高麗茶碗の一種)と朝鮮で美しいとされた白磁や青磁の比較もして、それぞれの国の美意識の違いや、自国では高く評価されなかったものが、別の国では非常に高い評価を受けて、またそれが現代の作家や職人に影響を与えているという、良い内容で至極まっとうな番組だった。

井戸茶碗は日本の茶道の世界で高い評価をされるお茶碗の一つで、それを取り上げている点でも面白い内容だった。それについても語りたいけど、また別の機会にしましょう。今日はこれだけ。


サイト内関連情報:「骨董」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%B9%FC%C6%A1
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

外部関連サイト
東京国立博物館
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00&processId=00

根津美術館
http://www.nezu-muse.or.jp/


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。