スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良の志賀直哉旧居

来月の日程を考えて、ここで簡単な記事を書いておいたほうがよさそうなので、新しい記事です。
これも、忙しくて書けないままになっていたものです。

奈良公園の南側、新薬師寺の近くにある志賀直哉の旧居。
SHIGANAOYA_HOUSE_20140927_00


ここを観光した目的は、志賀直哉が仏像を好んで買っていたという情報を知っていたから。

志賀直哉が仏像を飾っていた部屋はこの家の2階にありました。
客間として使われていたそうです。
SHIGANAOYA_HOUSE_20140927_01


そこには、こんなパネルで解説がついていました。
SHIGANAOYA_HOUSE_20140927_02

SHIGANAOYA_HOUSE_20140927_03



志賀直哉旧蔵の観音菩薩像は、富岡美術館にあるということは知っていましたが、
ここを訪問した時点で、行方不明になっているという解説があり、
驚きました。

その後、ほどなくして、会津八一記念博物館に収蔵されていることが判明し、
新聞の記事で大きく報道されました。

会津八一記念博物館では、常設では展示されていないようですが、
会津八一記念博物館の公式サイトから、「収蔵品データベース」から検索ができます。

富岡美術館の収蔵品は独立して分類されているので、
簡単に検索できます。
画像も表示されますので、現在の「志賀直哉旧蔵の観音菩薩像」の画像も見ることができます。
かなり鮮明で、木の質感も分かるので、ありがたいです。
興味のある方は、ご覧になって下さい。

余談ですが、この志賀直哉旧宅は、ものすごい豪邸なんです。
30分くらいで見られるだろうと思っていたら、
意外にも、ものすごく広い家だったので、
3時間くらい見学してしまいました。
その他の部屋の様子は、また別の機会に紹介します。

■会津八一記念館URL
http://www.waseda.jp/aizu/index-j.html

■早稲田大学會津八一記念博物館東洋美術作品総合データベースURL
http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/touyoubijutsu/


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

桜田淳子さんの「白い風よ」 私も大好きなんです

桜田淳子さんのシングル曲、白い風よは私も大好きな曲なんです。
昭和50年(1975年)のNHKの連続テレビ小説の挿入歌としてレコーディングされました。
簡単な動画だし、お金も時間もかからないので、作ってみました。
曲は雰囲気で選んでいます。



でも、この動画を面白いと思っていただけるかどうかは、
見てくれる人しだいなんですよね。

ただ、もう少し性能のいい機材が欲しいなあ・・・


※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。

ブログ トップへ

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

映画「どんぐりッ子」が借りられるレンタルビデオ屋さんの紹介

僭越ではありますが、森昌子さん主演の映画「どんぐりッ子」がレンタルできるお店をご紹介します。
下記URLにアクセスしてみて下さい。

http://k-plus.biz/

レンタルできるのはVHSビデオです。
また上記画面の右上にある「Search」の欄に「森昌子」と
入力してSearchボタンを押すと、
森昌子さんに関連したビデオ類が表示されます。

「どんぐりッ子」「お嫁にゆきます」、また「女中ッ子」もレンタル可能です。

レンタル可能なビデオの種類も随時増やしているとのことなので、
珍しい映画もレンタルできるようになっているかもしれません。

作品名を入力しても検索が可能です。
DONGURI_20140917_02

正確な作品名が分からないときは・・・
■便利な映画データベース「KINENOTE」のご紹介
映画に関するデータについては、やはりキネマ旬報社のデータベースが充実しています。

http://www.kinenote.com/main/public/home/

KINENOTEは、キネマ旬報社のデータベースを利用した、日本最大級の映画データベースなので、新作も旧作も、洋画も邦画も、簡単に検索できてしまいます。また、現在ビデオが入手可能な映画については、その販売サイトへリンクもはられています(※中古の出品は検索できないようです)。そのうえ、テレビで放送予定の映画のスケジュールまで分かるので、大変便利です。

このデータベースを参照すれば、映画の基本的なデータに関しては、がんばってWikipediaに書く必要など無いと言っても過言ではないほどです。正確な作品名が分からない場合も、このデータベースを利用すれば、比較的簡単に分かります。利用してみてください。(※言うまでもないことですが、けっして何でも分かるデータベースというわけではありません)

私の参照できる複数の情報源から、森昌子さん主演映画、第1作である「どんぐりッ子」を見たくても見ることが出来ない人が、たくさん居るようだと判断して、この記事を書かせていただきました。


※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。

ブログ トップへ

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

今日はサプライズが多すぎる。ちょっとトホホな出演情報

困った。
長渕剛さんがスクールオブロックの土曜日担当として毎週出演することが決定。
10月4日の土曜日の夜10時から全国ネットで放送開始。30分番組。
とーやま校長と長渕剛さんの二人で授業をするらしい。

また、9月24日(水曜日)には、講師として出演もする。
9月24日は、能年玲奈ちゃんがDJを担当する週でもある。
長渕剛さんの配偶者:は、今は志穂美悦子 (1987年から)、 昔は石野真子 (1981年 - 1983年)。

こういうことになると、桜田淳子ファンも、花の中三トリオ世代も、スター誕生世代の多くの人がスクールオブロックを聴くようになるのかなあ。長渕剛さんが好きな人は、この世代には多いから。ひそかな楽しみだったんだけど(ひそかでもないか)私に先見の明があったと喜べばいいのかな?

う~ん、複雑な気持ちです。

テーマ : まじでか!
ジャンル : 日記

パンフレットで垣間見る桜田淳子16才のリサイタルの全貌

突然ですが、桜田淳子の16才のリサイタルについて、本気で情報募集します。クイズじゃありません。本気です。

JUNKO_MORITA_02_20140912

桜田淳子16才のリサイタルのパンフレット表紙
JUNKO_16_PANF_20140904_02

パンフレットの中に掲載されている、16才のリサイタルのプログラム
JUNKO_16_PANF_20140904_04

注目の個所 16才のリサイタルのラスト
第七景 声のかれるまで !!

JUNKO_16_PANF_20140904_05
ここで歌われることになっている「新曲(タイトル未定)」って何を歌ったのか、
知ってる人、いますか?
実際に、このリサイタルに行った人じゃないと分からないよね。

「花占い」はもう最初に歌っているし、じゃあ「新曲」って何なの?
「はじめての出来事」以外に考えつかないんだけど。

「はじめての出来事」のプロトタイプみたいな歌を歌ったのなら、
それを聴いた人は、超ラッキーだと思うのですが。

あるいは、何も歌わなかった、という可能性もありますね。

悪いなとは思ったのですが、行きそうな人の情報を調べさせてもらいました。
でも見つけられませんでした。

私のブログでなくて、他のサイトで書いてもらってもかまいません。

私は上の記事を本気で書かなければならないので、
しばらくコメントの受付は禁止にしています。情報募集していながらすみません。

なので、実際に行った人に連絡をとって調べてくれちゃってもいいし、
どんな方法でもいいです。確かな情報が分かったら、
自分のブログでも、Wikiでも、どこでもいいので、書き込んじゃって下さい。
お願いします。(できれば私が後で見られるようにしてね)


やっぱり、こういうのが無いと、みんな見てくれないのかなあ・・・
JUNKO_MORITA_01_20140912
まあ、いいか・・・
とにかく、聴いた話でもいいから、まじめに情報募集中であります。

特別にコメント禁止も解除したので、コメント欄にてお知らせ下さいませ。

この件は、かなり時間がかかりそうな内容なので、ブログのトップにおいて情報募集するのは、やめたいと思います。ノーマルに、最新記事がトップにくるスタイルで、先に進もうと思います。

本来ありがたいものとして受けとめるべきものなのでしょうが、読者の方からいただく「コメント」が増えすぎることをやってしまったことが、大きな失敗だったような気がしています。いろいろと気を使うことが増えすぎてしまった。

誤解が誤解をよんで、収集がつかなくなることも少なくなかった。

なので、このブログも従来のスタイルに戻すつもりです。
今は、桜田淳子さんのことしか書けない雰囲気になってしまったのですが、
私のブログでは、このこと(桜田淳子さんのことだけ書くこと)は、あまり良いことではなかったんです。

桜田淳子さんのことを書くと、反応(コメント)がたくさん来てしまう。
逆に、桜田淳子さんに関係ないことを書き続けていると、
「やめろ」という意味のコメントが来てしまう。

身動きがとれない状態になってしまい、本当に困りました。

※「コメント」はこのブログに残っているものだけを指しているのではありません。私にコメントを送る方法はいくつもあるんです。だから、私だけが読めるコメントもいっぱいあります。したがって、どのコメントを指しているのかを、一般の方が特定することは不可能です。


さて、今後のことですが、どんな内容の記事を書いていくかは、まったくの未定。
どのタイミングで新しい記事を書くかも未定です。

でも世間での評価は気にしないで、自分が面白いな、と思うことを書いていきたいと思います。
管理人だけが見える情報に照らしても、それが一番だと思いますので。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。