スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激おこプンプン丸で本日もこのブログは営業中ー!

激おこプンプン丸なんですけどーっ!の「女子ーズ」は、
インパクトの大きさが史上空前の超大作。製作費は不明。
2014年6月7日より、全国のシネコンにて不安定なスケジュールで上映中!
「来週の上映予定は未定です」って何だよ。これだからシネコンはイヤなんだよ。
JOSHIS_140623_01.jpg

そしてモチモチでモテモテの能年玲奈ちゃんは、
最近、あっちこっちの雑誌の表紙に出没中。
NONEN_140623_01
でも、まだ6月も終わってないのに8月号の雑誌を発売しちゃうなんて
時代の先端を行き過ぎてるぜ能年ちゃん!

8月には主演映画の「ホットロード」が公開予定。
ブライダルなファッションを披露している能年ちゃんですが、
左手でクラゲみたいなものをつまんでいるのは、やっぱり夏のイメージ?
NONEN_140623_03

12月には、やはり主演映画の「海月姫」(くらげひめ)が全国ロードショーの予定。
ただいまその映画の撮影中なんだとか?
夏のファッション?と海月姫の両方のイメージを組み合わせたファッションかな?

本当は?けっこう二枚目の能年ちゃんは、変な顔をしてもカワイイのです。
眉毛がカッコイイ二枚目の能年ちゃんの顔をアップにしてみましょう~!
NONEN_140623_05
りりしい顔の能年ちゃんです。
やっぱり何だかんだといっても女優さんはキレイですね~

最後に登場するのは高梨臨(たかなし りん)ちゃん。
NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で主人公の花子以上にすっとこどっこいの
お嬢様、醍醐亜矢子(だいごあやこ)役を好演中。
アイドル歌手でデビューした後、
侍戦隊シンケンジャーで「シンケンピンク」を演じました。
得意技は「将棋」・・・・ってこれは高梨臨ちゃん自身の得意技なのでした。
RIN_140623_01
侍戦隊シンケンジャーは、私も時々見ていたけれど、
この人には注目していなかったというか、
私もいい年だから、そんなにシンケンに見ていたわけではない。
その時代に、この人に注目した人は「お目が高い!」としか言いようがありません。

時代は変わっているんです。
今やアイドルが戦隊ヒーローものに出演し、
昔は低俗なものとさげすまれていた「お笑い」をやるのが、
芸能界の出世コースなんですよ。

・・・こんな意味不明の記事を書いたのは、
しばらくブログの更新をサボろうとしているからだろうと思う人もいるでしょうが、
知らねえよ、そんなこと。

となりのトットロ トットロ~♪

約1か月半の撮影で、海月姫がクランクアップ♪
「新解釈・日本史」では聖徳太子が好きです。
(でも、もうすぐ終わっちゃうみたいです)
ラーメン、つけ麺、ぼくイケメン・・・失笑・・・
仲間になりたいですか? うん、してあげる!




今日は6月26日。
・・・帰るのが遅くなってしまった・・・・

でも、広瀬すずちゃんの若い足・・・などという変体くさい発言をすることもなく、
今日も無事に一日をすごせました。

そして突然、能年猛が登場! 

「死神博士!タコクラゲはどこだ!」

「タコクラゲ? イカデビルじゃなくて?」
「ヒトデンジャーでもイソギンチャックでもないの?」

「フフフフ・・・能年猛、きさまも仮面ライダー女子ーズになりたいのか!」
そんな映画、無いけど・・・・

能年ちゃん、今日も面白かったよ。
私も絵日記、かこうかな。(ウソだけど)




ものまね笛?
今日は6月27日
今日も帰りが遅くなっちゃった。

帰る途中に、つらつら考えるに、
能年ちゃんが、今週のラジオで、トトロから能年猛まで、
毎日ずっとモノマネをやり続けたのは、
月曜日に吹いてしまった「ものまね笛」のせいかもしれないな。

きっとあの笛はモノマネが出来るようになる笛ではなくて、
モノマネがやめられなくなる笛なのであろう。

来月には能年ちゃん、21歳になるんだって。
パチパチパチ~!

以上。おわり。

明日は、天気が良ければお出かけ。
もし悪かったら・・・やっぱり出かけるか・・・・

来週以降はどうしようかな・・・・

あ。そうそう、もう人生を勝者だの敗者だのの価値観で生きるのはやめなさいよ。
人生は勝ったとか負けたとかいうもんじゃないでしょ?
実に不健全な思想と言うほかは無い。
どうせ最後には、みんな死んで土くれになるんだよ。
ああ、無間地獄に落ちる人間は憐れである。
やっぱりバカは死んでも治らないのかね・・・


6月28日、29日ともに結局すごい雨になってしまった・・・・

スライムは激しく悩む。

洗濯ができなかったよ~
slime_140629_01

明日着ていく服がないよ~ 仲間に入れてもらえないよ~
slime_140629_02

スライムちゃん。そりゃ困ったな
と、解決策について能年博士が研究中なのであった。
slime_140629_03

明日着ていく服がない、これ、マジだぜ。

というわけで、ブログを書いている場合ではないので、
とっとと休みます! さいなら~・・・



いや~、今日から7月かあ。
あ、まだ6月30日だった!


2014年7月29日追記
こんな記事を読む人は居ないだろうと思っていたら、なんだか読んでくれた痕跡が・・・・
慌てて修正をするワタシです。
「能年猛」は、ひょっとして「能年たけし(つまりビートたけし)」だった可能性も?
「のうねんたけし」のモノマネはビートたけしさんだったの?
平泉成さんみたいな声で突然モノマネをはじめたので、
とにかく誰のモノマネか分からなかったのです。

トーヤマ校長とヨシダ教頭が「面白いじゃん『のうねんたけし』!」とコメントが付けていたので、
誰だか分かんないけど「たけし」さんのモノマネなんだと思ったわけ。

平泉成のモノマネが出来れば大滝秀治もいけます。
しゃがれ声つながりで、「似ていないビートたけし」のモノマネもいけます。
でも藤岡弘さんはどうなのかな~?
「似ていない本郷猛」ならいける?
いずれにしても能年ちゃんのモノマネはどれも「似てねえし!」なんです。
似ていないから面白いんだけど。

誰か知っている人がいたら教えて!
ってコメント禁止なんですけどね。



※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。

ブログ トップへ

スポンサーサイト

テーマ : だからどうした
ジャンル : その他

桜田淳子が5位で吉永小百合が4位。ではベスト3は?

桜田淳子さんが5位で吉永小百合さんが4位、って何の事でしょう?
これは週刊現代の2014年 6/28号に掲載されていた記事で、マルベル堂のブロマイドの種類の多さを順位にして人気のバロメーターを現す数字として紹介されたものです。この週刊誌は買わなかったので、正確な数字は憶えていませんが、花の中三トリオのメンバーはだいたい350種類前後の数のブロマイドが作られていているので(つまり三人とも、ほぼ同数)、
桜田淳子さんは425種類で5位。山口百恵さんと森昌子さんは、それぞれ373種、356種で、仲良く7位と8位でした。(※いずれも週刊現代の記事に掲載された数字であります)
順位をつけて意味のある数字では無いように思うのですが、いちおう淳子ちゃんが中三トリオの中で一番であったのが嬉しかったので、記事に残しておこうと思いました。昌子ちゃんと百恵ちゃんのファンの方、ごめんね~。

でもベスト3が誰だったのか気になるでしょう?
吉永小百合さんより上がいて、山口百恵さんもベスト3ではないとなると、ちょっと想像つかないですよね?(そうでもない?)ピンクレディーでもないんです。やっぱり難しくねえですか?

答えは、
1位 美空ひばりさん 1490種類(一人だけケタが違うのでびっくり!)
2位 キャンディーズ  464種類
3位が・・・多分一番意外で、志穂美悦子さんでした。448種類

記事には「キャンディーズはソロ活動時のブロマイドも」という注釈がついているので、たぶんこれで順位が上がって2位になったということなのかな? 美空ひばりさんは、やっぱり桁外れの大物だったんだなあ、ということで、これも納得です。

で、志穂美悦子さんが吉永小百合さんを越えちゃったのは、私にとっては、とっても意外でした。
たしかに美人だったしアイドル的な風貌でもあったし、大人のアクション映画から子供の変身ヒーローものまで幅広い作品に出演していたので、ファン層も広かったのでしょうか。まあ、志穂美 悦子さんは、私も好きな女優さんの一人でした。ビジンダーも、ザ・ボディガードもザ・ゴリラ7も毎週のように見ていましたね~。

で、かんじんの週刊現代の2014年 6/28号ですが、桜田淳子さんの写真、しっかり掲載されていました。近頃は、いろんなところで淳子ちゃんの名前や映像が出るので、喜ばしいことであります。

今回は画像の掲載は無しの愛想の無い記事です。画像を載せるのは、けっこう手間なのですよ。ごめんなさいデス。

プロマイドでもブロマイドでも、どっちでもいいじゃん。


以上。おわり。


※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。


ブログ トップへ

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

桜田淳子主演の青春SFコメディーヒーロー映画が見たかった

桜田淳子さん主演で青春SFコメディーアクション映画とか青春戦隊ヒーローコメディーアクションを撮ればよかったのにと思っているワタシです。自分の好きなものを並べているだけかもしれませんが(「かも」はいらないカモ?)
重要なポイントは「コメディー」というところ。「青春」は、あまりポイントではないんです。
私が山田洋次監督に桜田淳子さん主演映画を撮ってほしいと思った理由は、
「喜劇が撮れる映画監督である」という点を評価しているからです。

下の画像は今年(2014年)6月7日(土曜)封切り予定の「女子ーズ」のpublicity shot。「宣伝用写真」ですナ。
JOSHIS_20140606_01
女優さんの名前は左から、山本美月、藤井美菜、桐谷美玲、高畑充希、有村架純
(有村架純さん以外は知らないのですが・・・)

この映画の監督は福田雄一さんという1968年生まれの劇作家、兼、放送作家、兼、映画監督さん。
この人がなんでこんな映画を撮ったのか、その理由が新聞に載っていたので紹介しましょう。
-----------------------------------------------------------
もともとテレビのゴールデンタイムにコメディーをやらせてもらえない不満があるんです。お笑い芸人は情報番組の味付けのために使われているだけだし。アイドルなど笑いの素人だから許されるような、ゆる~いコントは視聴率が取れないからと。作らせてもらえない。

昔は「8時だヨ!全員集合」で人気絶頂の 桜田淳子さんがコントに出たりしてたわけです。 そういうギャップが笑いの本質だし、面白かった。

カワイイ人がくだらないことをしたり、「コドモ警察」では深夜なのに(鈴木福ら)子供が刑事部屋に大勢いたりする。テレビが面白くなくなったと言われますが。俺ならこうするのにというアイデアを、機会があるたびにやっているだけなんですよ。
-----------------------------------------------------------
※朝日新聞 2014年5月31日 夕刊の記事より引用(読みやすくするために一部編集しました)

「お笑い」をやっていた桜田淳子さんを高く評価しているのが、とっても嬉しい。
夕刊とはいえ、桜田淳子さんの名前が有名一般紙に載るのも嬉しいですね。

新聞記事の一部を画像で紹介しましょう。このサイズで読めるかな?
asahi_20140531_01

「ギャップが笑いの本質である」という点は、少々解説が必要なところだと思いますが、
新聞にも書いていないところだし、私独自の解説を入れるのも、めんどくさいので省略!
たしかに「ギャップ」「なんじゃこりゃ?」という感覚は、笑いの大きな要素の1つと言っていいのかも。

しかしテレビでは出来ないけれど映画では出来る、という所が面白いですね。
でも、テレビの世界では案外NHK教育が無法地帯で面白いです。
「おじゃる丸」よく見ていました。変な人しか出てこないアニメを教育テレビでやってるということが当時は驚きで、久しぶりにハマったアニメでしたね。
最近はこの傾向が総合テレビにも波及してるような気がします。

下の画像は、スーイスイっとローラースケートを披露する桜田淳子ちゃん15歳。
JUNKO_roller_skateing_20140606_01
エンゼルハットだけじゃなくてヘルメットも似合ってるから、
戦隊ヒーローのコスチュームでもウルトラ警備隊の制服でも、
きっと似合うよ。

今 出演のオファーがあるなら、隊長さん役かな?
あんまりネタを詰め込むと読みにくくなるので、今日はこれまで。


※文中の敬称は適当に省略しました。
※ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、表現に不満を感じた部分は見つけるたびに予告なく修正します。


ブログ トップへ

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。