スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あまちゃん」で森昌子さんの越冬つばめが使用されたシーン

本日は森昌子さんの記事です。桜田淳子さんと森昌子さんを応援しているブログとしては、桜田淳子さんオンリーのブログとは記事の傾向が違ってくるのもやむを得ないかな。
しかし、なんとなく寂しい感じはしますね。でも私は頑張りますよ。
このブログでしか読めない情報を書くのですから。

山口百恵さんが高3トリオ卒業記念に植樹したのは山茶花(サザンカ)でした
下の画像は某所にてサザンカと確認できる木を撮影したものです
やはり今頃、百恵ちゃんの山茶花も咲いているのだろうか?
20140125SAZANKA_00

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」と「花の中三トリオ」との関係を調べています。
あまちゃん、第7週、第37話(2013年5月13日放送)にて、森昌子さんの「越冬つばめ」が使用されていることをドラマを見て確認しました。

ものすごい小ネタとして仕込まれていたので、はっきり認識できるまで何回も見直しが必要でした。NHKオンデマンドではなくてDVD(またはブルーレイ)で何度も繰り返し見ないと分からないです。そのシーンを動画投稿サイトにアップしたいところだけど、「権利関係が一番うるさい」ですから、そうもいきません。

これ、森昌子さんの関係者では、森昌子さんのファンも、森昌子さんのスタッフも、森昌子さん自身も誰も気が付いていないのかも。

あまちゃんの第37話には、天野忠兵衛(蟹江敬三)さんの送別会で、若き日の天野春子(有村架純)さんが歌うシーンがあります。よ~く聴くと有村さんは「ヒュ~ルリ~ヒュ~ルリララ~」と確かに歌っています。でもナレーションはかぶっているし、音は小さいし、宴会の大騒ぎのシーンでかき消されてしまいで、本当によく注意していないと聞き取れません。

とにかく越冬つばめが使われていることを知っていても、気が付かないような使われ方でした。
他の回で「天龍が出てきたことでジャンボ鶴田の人気に火がついた」なんてセリフもあるのですが、こんなものは小ネタのうちに入りません。あまちゃん、恐るべしです。

でも世の中広いからな。ネットで書いているのは私だけ、と書くには勇気がいります。
もしネット上で、この情報がこのブログ以外に書かれているのを知っている人がいたら教えて下さいね。

今日は春のように暖かくなるという天気予報だったのに、ちっとも暖かくならず、寒さに弱い私は調子が悪かったです。美容院に行く予定は、明日以降に変更。

桜田淳子さんの「ファン感謝DAY」からすでに2ヶ月。その時から髪を切っていない私は、かなりセミロ~ングになっています。できれば桜田淳子さんが かつて行きつけだった六本木の美容院に行ってみたいなあ(場所は知らないけど)なんて思うこともありますが、行きつけの美容師さんにカットしてもらわないと、かっこいいヘアスタイルにしてもらえないですからね。今までどおりの美容院へ行く事にします。

また本日の記事も「霧の旗」について書く予定を変更しました。
それに私が実験で確かめたいことは、ある程度分かってしまったという事情もありまして・・・

すみません。(みなさんも同じでしょうが)仕事も私生活も忙しい私としては、
その時の状況で、臨機応変に対応していく必要があります。
ブログの記事も同じです。ごめんなさい。
霧の旗というか惑星大戦争については、次回以降に延期です。今回書けなかったのはちょっと残念ですが。

本日はNHKの土曜スタジオパークに森昌子さんが出演。
放送時には見ていませんが、録画しました。
後で時間があれば見れるかな・・・


※(ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、私が表現に不満を感じた部分は、見つけるたびに予告なく修正します)

森昌子さん 外部関連サイト

森昌子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/masakomori/

森昌子 公式ホームページ
http://morimasako.jp/

昌子ちゃんファンサイト
http://reidiary2.web.fc2.com/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ひぐらしの鳴くとき、掲示板
http://8306.teacup.com/iwachan/bbs



ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : NHK 連続テレビ小説
ジャンル : テレビ・ラジオ

科学特捜隊の制服ファッション 青いブレザー

森昌子さんでも桜田淳子さんでも山口百恵さんでもありません。ぜんぜん関係ない私のオシャレについて初公開です。オシャレと言っても難しいことではなくて、私の場合こんなオシャレを楽しんでいるのです。今回はウルトラマンに出てくる科学特捜隊のライトブルーのブレザーについて。このライトブルーのブレザーは、科学特捜隊を演じていた皆さんは「相当お気に入り」だったそうです。わざわざ採寸して作ったものだそうです。体にぴったりしているのが最もかっこいいスーツやブレザースタイルは、やっぱりオーダーメイドするのが理想ですね。

■桜井浩子さん演じるフジアキコ隊員のブレザー姿 1
20140119AKIKO_00_01

■フジアキコ隊員のブレザー姿 2
20140119AKIKO_01_01

■フジアキコ隊員のブレザー姿 3
20140119AKIKO_03_01

■科学特捜隊員 男性用ブレザー 1
20140119KATOKU_00_01

■科学特捜隊員 男性用ブレザー 2
20140119KATOKU_02_01

こんなブレザーに、このバッジを付けたくて・・・
ULTRAMAN_badge01

このバッジはピンバッジです。
いろいろ試してみた結果、ピンバッジを付けるにはウールやポリエステルで織った布地のものがピンを刺しやすく、また抜いた後の穴も目立たないという事を知りました。しかし上の写真のようなライトブルーのブレザーなんて売っているはずがありません。普通、こんな目立つ色のブレザーなんて着ないもんね。

ライトブルーのブレザーは諦めて、普通に着られて少し目立つ感じのジャケットを探しました。赤みの強いキャメル色のジャケット。なかなかいい感じだと思って購入。

さっそくこんな感じでバッジを付けてみました。どう? ちょっとカッコ良いでしょう?(そうでも無い?)
20140119_MY_BADGE_00_00

60年代風の細いネクタイも購入。今どきのネクタイは太すぎて似合いませんでしたので。

バッジの部分をもう少しアップにしてみます。
20140119_MY_BADGE_03
バッジの位置は、もう少し上のほうが良かったかな?

実際に着て写真を撮れば良かったのかもしれないけど、ちょっと大きかったのですよ。ただ冬用に買ったので厚着をするかもしれないということで大きめサイズを買ったのですが、春になっても着たいので、もうワンサイズ小さいのも買おうかな・・・

■フジ隊員の画像その 4
20140119AKIKO_05_01
流星マークのバッジは通信機になっています。科学特捜隊員たちと連絡を取るフジ隊員。カッコいいです。

流星バッジの部分をアップにするとこんな感じです。
20140119BADGE_01_01

もう一着 私のジャケットを紹介しましょう。
こんなのです。ウールなのでちょっと高かった。でも今の季節はもう春物を売り出している(この寒いのに・・・)ので次は無いかもしれないと思って買ってしまいました。ファッション業界は品物の入れ替えが早すぎてお財布がついていけません。
20140119_MY_BADGE_04_00

ダブルのボタンの制服はマイティジャックでも着ていました。それもカッコよかったです。そんなイメージで着れないかなと思って買いました。自分では、まあ似合っているのではないかと思いますが・・・でも顔見せはしないよ。恥ずかしいから。
20140119_JACLET_00_00

キャメル色のジャケットはこんな感じです。ロング丈のテーラーズジャケットです。テーラーズジャケットというのは仕立て屋さんで作ったような、という意味らしく、カットソーと違って裏地がついているので少し値段が高いです。と言っても安い服ですが。
20140119_JACLET_01_00

ジャケットについての私のこだわり。まず袖にボタンがついている事。安いと思ってよく見ると袖にボタンのついていないジャケットも売っています。私の場合はそればパスです。ボタンのついたジャケットの袖から白いワイシャツが見えるのがカッコイイと思っているので。こんな感じです。
20140119_JACLET_02_00

科学特捜隊の青いブレザーをもう一度見てみましょう。
20140119KATOKU_03_01
袖から白いワイシャツが見えてますね。これが良いのです。それから全体的にスッキリした着こなしですよね。そこで私のこだわりポイントをもう1つ。ポケットのフタ?は外に出さないで着るのが60年代風です。下の画像でポケットの部分に注目してね。

外に出ているポケットのフタ
20140119_JACLET_03_00

これをポケットの中に入れるのが60年代風の着かたです。この服の場合はちょっとヨレていますが、ビシっと仕立てたスーツならスッキリした着こなしになります。しかし科学特捜隊の制服は採寸して作っただけあって本当にスッキリと着こなしていますよね。
20140119_JACLET_04_00

科学特捜隊のブレザーとバッジのアップ
布の質感がよく分かりますね。それにバッジ用の穴がある服のようです。
色もデザインも良くてさらに襟にバッジ用の穴があいていて内ポケットもあって・・・というように条件を厳しくしていくと、そんな服は既製品では、まず売っていません。手に入れるにはオーダーで作るしか方法が無いでしょう。そんなお金は無いので既製品で我慢しています。
20140119BADGE_04_01

最後に科学特捜隊のオレンジ色の隊員服の画像です。
20140119BADGE_00_01

20140119AKIKO_02_01

20140119KATOKU_05_01

ヘルメットやスーパーガンは持たないにしても、この服で街なかを歩いたら、すごく目立つよね。私はオレンジ色の服でも恥ずかしいとは思わないけれど、目立つことは確かですね。やっぱりコスプレ大会じゃないと無理かな。真理アンヌさんは「オレンジ色の服は恥ずかしくないけれど、体の線がはっきり出てしまうのは、少し恥ずかしかったかも」みたいな発言をしていました。でも体の線がはっきり出るのがこの服の魅力的な所でもあります。体のラインに自信のある人なら着てみたい服だと思います。 目立ちたい気持ちと恥ずかしい気持ちは紙一重ですね。


※(ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、私が表現に不満を感じた部分は、見つけるたびに予告なく修正します)

ブログ トップへ

テーマ : ファッション情報
ジャンル : ファッション・ブランド

桜田淳子になりたい私のNG動画集第一弾

桜田淳子ちゃんの動画作成、失敗です。散々苦労してボツにするのは惜しいので最新記事にします。
■かわいい桜田淳子


はやく最新記事を書きたかったし、
なんとか、見られない事もないので・・・
すみません。

今日は、いろいろやったけれど、成果がでなかった。

とにかく、かわいい淳子ちゃんを表現したかったのですが。
この動画というかスライドショーは、うまく再生できてますか?

書き直しかも・・・

ブログ トップへ

テーマ : *純愛主義*
ジャンル : 恋愛

本日もこのブログは営業中 003

お正月も明けまして、2014年1月11日も、このブログは営業中なのであります。
11日夜追記:
今日は寝てばかりいました。寝不足です。更新はまた延期です。
今日できたのはインプットのみ。アウトプットはまだです。
やはり1ヶ月に1回の更新がやっとかも。
11日追記:そろそろ新しい記事にしたいなあ。でも書くのが面倒で・・・

森昌子ちゃんや桜田淳子ちゃん、能年玲奈ちゃん、
その他の方々を、ブログのトップに置かないのは、
直近のこのブログがつまらない状態にあると思うからです。
つまらない状態にさせられているという感情もあります。
ただしその感情は、相手に対して申し訳ないという気持ちを伴っています。

面白いと言う人もいれば、嫌いだという人もいます。
両方の意見があります。
そして私も人の意見に不快感をおぼえる事もあれば、
ありがたいと思うこともあります。

相反する意見であっても根本的に悪意の無い意見であれば、
話し合う事で調整は可能でしょう。
しかし話し合い自体を放棄されたのでは手の打ちようがない。

どうすれば一番良いのかはさまざまな試行錯誤の後にしか答えは出てきません。
今は、無難な策として画像は入れ替えておきます。

■ブタの顔に見えるイカリングでがす
PA260003_01
ちょっと説明すっとな、真ん中の丸い部分がブタの顔で、
リングの上の左右についているイカのヒレの部分が、ブタの耳だよ。


私は試行錯誤を繰り返しながら、このブログを運営中なのであります。
ブログの記事を新しく書くのはとてもたいへんなのです。

何がたいへんなのかって?
書いたことのない人には、どう説明したって分かんねえな。


その一つは今書くべき事は何かを深く考える必要があることです。
頭の中で何を書けばいいのか一日中考えて、この記事を書きました。

いや、同じページを書き換えていますから、ここ数日間
考えっぱなしであります。

思考停止の状態では、意見をおおやけにすることはできません。
掲示板への投稿や、他人のブログへの投稿とは苦労のレベルが違うのです。
掲示板やブログの管理者には、安全に運営するという責任が伴うのです。
11日追記:うわ~説教くさいこと書いてる

なんだ、この程度かと思われる方も多いでしょう。
自分でも、もう少しマシなことが書けないのか、
と思います。
でも、今の私には、これを書くのが精一杯。
ブログには書けることと書けないことがあるのです。
11日追記:書けることと書けないことがあるのは本当だよ。

意見をおおやけに発信するという事は、
とっても危険な事でもあるのと思うのです。
少なくとも私はそう考えています。
11日追記:おおやけに意見を発信するのは危険な事なのもホントにそう思う。

※(ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、私が表現に不満を感じた部分は、見つけるたびに予告なく修正します)

この記事は営業中をお知らせする記事ですが、
今後もこのブログに残すつもりなので、
拍手をしても、コメントをしても良いぞ。


このブログでは、みんさんのありがたいお言葉を、
寝ても覚めても受付中。

ジャンジャン拍手とコメントを送ってケロ。
でも、気に入らないコメントはさっさと削除しちゃうかもしれねえス。

ハイ、ふざけてんだか、真面目なんだか、
よく分からない記事を書きました。

あなたの琴線にはどう触れるのかな。

さあ、ジャンジャン拍手とコメントを送ってケロ。

怒ってんだか怒っていないんだかよく分からない状態は良くないかな。
少し日にちがたったので、私も真面目になりましょう。

熱くて自然と調和して生きていたいと願う私ですが、、
クマと競走したことはありません。

ちょっとだけ無責任野郎の飛鳥野妹子でした。

くどいけど、
ジャンジャン拍手とコメントを送ってケロ。
でも、気に入らないコメントはさっさと削除しちゃうかもしれねえよ。


このブログではどんなコメントでも、寝ても覚めても受付中。
もし不本意なコメントを書き込んでしまったという時は、
その旨をコメントしていただければ、
いつでも削除いたします。
その点については心配しなくて大丈夫だよ。

私自身が驚いているのですが、
正直な人間というのは、こんなにも少ないものかと驚いています。
そして、こんなにも屈折した本心を隠し持っている人間が多いのかという事に
驚いています。(この話はまた長くなるので、別の機会にいたしましょう)

やはり、しばらくは、この状態を継続いたしましょう。
そろそろ新しい記事にしないとね。でも、書くのが面倒なのだ。
今日もだらだらしてる飛鳥野妹子でした。


ブログ トップへ

正月の三が日のうちに森昌子ちゃんを褒めたいのです

女性アイドルとしての森昌子さんを褒めたくてこの記事を書いています。
もう自分の気持ちをストレートに書くしかないと思ってこんなタイトルで文章を書き始めます。昌子ちゃんからの年賀状のかわりに、この画像を使います。
ハイ、「どんぐりッ子」の森昌子さんですね。かわいいですね
donguri10_140103

おめでたいお正月だからこそ、お祝いの記事を書きたいのです。
昌子ちゃんは時代の30年から40年先を行ってましたね。

今でこそコメディエンヌなんて洒落た言葉を使いますけれど、
昌子ちゃんは、花の中三トリオ時代から、積極的に・・・かどうか分かんないけれど、三枚目の森昌子をやってくれました。私は、こましゃくれた子供だったので「シリアスな芝居より喜劇を演じられる俳優さんのほうが、ずっと難しい事をやっているんだぞ」と考えていました。だから森昌子さんの評価は、私の中でとっても高いのです。

桜田淳子ちゃんのファンである私が言うのも何ですが、三枚目を演じさせたら、森昌子さんのほうがずっと上手かった。お喋りは上手だし、歌は上手いし、実はかなり美人であったりする。美人こそコメディエンヌをやるべきだと言うのが私の主張。理由は簡単。美人は変な顔をしても、かわいい顔で写真に写るのだ。
だいたいテレビに出られる芸能人は実は全員美人なのだという事を主張する人は案外少ない。森昌子は実は美人なんだぞ。

昌子ちゃんの笑顔と歌声は、それはそれは明るいのだ。
陰と陽に分けるなら、まちがいなく陽性。

花の中三トリオの映画の中で、60年代の和製ミュージカルみたいに、パーっと明るい笑顔で歌って踊っちゃったのは昌子ちゃんだけだからね。(花笠音頭を天神様のお祭りの「のど自慢」で、飛び入りで歌っちゃうシーンのこと)どんな歌でも抜群に上手く歌えちゃう昌子ちゃんだからこそ可能だった演出。他の人がやっても説得力ゼロだよ。

こんなぶっ飛んだ演出をした映画は、昌子ちゃん以外にありませんでした。しかも気持ちよく見ていられる映画に仕上がっているのがすごい。これ、私の最高の褒め言葉です。本気で褒めてるんだよ。昌子ちゃんのファンの中には私みたいな人がいてもいいでしょう。

まあ、今からでも遅くはないから、昌子ちゃんにブルーリボン賞の特別賞を100年ぶんあげるとか、レコード大賞の最優秀歌唱賞を100年ぶんあげても良いと思っています。

もっともあの森昌子さんに最優秀歌唱賞をあげるなんてのは、美空ひばりに最優秀歌唱賞をあげるようなもので、かえって失礼かもしれないんだよね。実力で選んでいたら毎年森昌子さんが受賞していたのは間違いない。あったりまえのことさ。森昌子さんには賞なんか不要だと言えるほど彼女の歌唱力はすごいのだ。

もっと言わせてもらえば、芸能人の実力は受賞した賞の数なんかで測られるべきものではないと思うのですよ。
受賞した賞の数とか、レコードの売り上げ枚数とか、プロマイドの売り上げ枚数とか、そんな数字でしか評価が出来ない人が案外多すぎるから困っちゃうのだ。

データなんてどうでもいいの。ファンはプロではないという特権を持っている。ファンだからこそ、もっと自分の心で受けとめて欲しい。ちょっと言いすぎたかな?まあ悪気は無いので気にしないで欲しい。

でも「好きなものを、ちゃんと好きだと主張する」のはとっても困難を伴うものだという事は、桜田淳子さんのファンで、かつ、サイトを作ったり、ブログを書いたりしている自己主張の強い人なら分かるでしょう(分かるよね?だめか?)。

少なくとも私は「好きなものを、ちゃんと好きだと主張する」ことに、とっても困難を感じてきました。そして今も困難を感じています。とにかく、いろんな雑音がいやでも入ってきちゃう。よほど強い意志を持っていないと集団思考に流されちゃって、好きでもないものを、好きだと言うようになってしまう。

集団思考に流されることは、思考停止の状態になるの同じ事と言ってもいいかな。

みなさんは取るに足りない情報だけど、聞くのも嫌な雑音が入ってくるなんて感じた事はないの~? 私が他の方のブログやサイトや掲示板を見るとき、やっぱり、何か言おうとする人は、自己主張が強い人だよなと感じます。それが案外雑音になっちゃったりする。

いくつか前の記事で、私は、昌子ちゃんが淳子ちゃんのために、お手本を示してくれた、なんて意味のことを書きました。でも、昌子ちゃん本人は「私にはこの道しかないから歌手を続けているだけで、淳子ちゃんのためにお手本を示したなんてことじゃないんです」と多分、仰るでしょう。それはそれで、ぜんぜん構わないのです。

ただ私は昌子ちゃんが芸能人を続けている事がとっても嬉しいのです。
一言では書ききれない、いろんな理由でね。

ところで、昨年の11月26日の、桜田淳子さんの「ファン感謝DAY」に、昌子ちゃんから、お祝いのお花を贈ってくれた事、嬉しかったです。でも私は会場のどこに、その花があるのか分からなかったのです。不覚にも、この目で確認できないまま、博品館を出てしまいました。

でも昌子ちゃんのファンサイトや掲示板では、桜田淳子さんの「ファン感謝DAY」で昌子ちゃんからお花が届いていた事を、しっかり書いていてくれた。嬉しかったですね。昌子ちゃんのファンは心が広いからかな。そんな投稿にも、みんな好意的に反応してくれていた。

ちょっと藪から棒みたいな記事になりましたが、私は森昌子さんとそのファンのみなさんに「ありがとう」と言いたいのでした。

もう昌子ちゃんは、私の応援なんて必要ないくらい忙しく仕事をしていますよね。忙しければ忙しいで、それがまた問題になったりする事はありますが、でも、とにかく、よかったなあと思っています。

また時々昌子ちゃんの応援記事を書かせてもらいますね。
ただただ、私の自己満足のために。

では、本日は これにて。

※(ブログ内の、誤字脱字の類の間違い、私が表現に不満を感じた部分は、見つけるたびに予告なく修正します)

森昌子さん 外部関連サイト

森昌子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/masakomori/

森昌子 公式ホームページ
http://morimasako.jp/

昌子ちゃんファンサイト
http://reidiary2.web.fc2.com/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ひぐらしの鳴くとき、掲示板
http://8306.teacup.com/iwachan/bbs



ブログ トップへ

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。