スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌汁のこと、家で何て言ってた?

誰も書いていないみたいなので、歴史の証言として書きます。

桜田淳子さんがセイ!ヤングのパーソナリティを担当していた時のこと
淳子さんと同じ秋田出身の女性歌手がゲストに招かれたことがありました。

淳子さんとゲストさんは、芸能界にいても正直にいかなきゃだめよ、みたいな話をしていたんだと思います。そこでとつぜん淳子さんの質問。

淳子「みそ汁のこと家で何て言ってた?」
ゲスト「・・・みそ汁は、みそ汁です!」
淳子「うそ~ん、"おづけ"って言わなかった?」
ゲスト「あははは・・・はい、言ってました」
淳子「そうでしょ~」
ゲスト「よかった~・・・うちだけじゃなかったんだ」
淳子「そうよ~、正直にいかなきゃだめよ~」
ゲスト「よかった~・・・」

私は、秋田弁で味噌汁のことを「おづけ」と言うのを、このとき初めて知りました。
淳子ちゃんがこんな質問をしたという事は、「おづけ」って秋田県人も、ちょっとかっこ悪いと思うということでしょうか。ネット上には、秋田弁講座みたいな、秋田弁を解説しているサイトがけっこうあります。一つの地方の方言といっても都会的な方言からドの字のつく田舎の方言まで、県の中でも地方差が、かなりあります。桜田淳子さんは自分のことを「おら」と言っていたのでしょうか?多分これはないだろな~。

桜田淳子さんと森昌子さんは、秋田弁と栃木弁のかけ合いで、紅白歌合戦の会場を沸かせたこともありました。「あたしは栃木県だよ~!」森昌子さんの話す栃木弁の不思議なアクセントで見事にオチがつきました。

最近、森昌子さんのLPアルバム「森昌子 民謡集(北海盆唄)」を買いました。民謡って歌詞に謎の言葉(つまり方言)がたくさん使ってあって、知らない言葉が聴けると言う点で、とても新鮮で魅力的なジャンルなのであります。もっとも民謡は基本的に古い唄なので、そのまま歌えば古臭い。今の人にどれだけ聞かせる歌い方ができるかが歌手の力量でもあります。

方言山盛りの民謡のひとつが「おてもやん」
おてもやん (熊本民謡) 唄:植木等 人見明


「おてもやん」の標準形は、私にとってはこの歌い方。
歌詞の意味は、今ならネットで検索できるので、ここには書きません。

「おてもやん」は「森昌子 民謡集(北海盆唄)」で、森昌子さんも歌っています。「おてもやん」には2番の歌詞もあるのですが、一番と二番ではちょっと歌い方も違うのか、1番の曲にあわせて2番を歌おうとすると、歌詞を曲にどう合わせればいいのか、よくわからない唄です。「森昌子 民謡集(北海盆唄)」ではちゃんと2番まで歌っています。森昌子さんの歌い方が、おそらく標準的な歌い方なのでしょうか。この唄をどう歌えばいいのかがよくわかる歌い方です。

桜田淳子さんもテレビで秋田音頭を歌った事がありました。なかなか良かったです。正式にレコーディングしても面白かったかもしれないなあ。

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ネタ
ジャンル : アイドル・芸能

桜田淳子さんの美しさ

ひさしぶりに桜田淳子さんの記事。
芸能活動をしていないから当然だけど、新しい話題が無いのだ。

他のファンサイトの掲示板を覗くと、私は見なかったんだけど、1月に放送されたのミュージックステーションの中で淳子ちゃんがランク外の扱いにされていたといって、怒っている人たちが大勢いるなあ。確かにガッカリな扱い。そんなのありぃ?ですよ。あれだけ活躍した人がランク外ってことはないでしょう。

でも、掲示板に参加して怒りんぼさんたちの火に油をそそぐような事をしたら、たいへんだから静観していました。まあね、テレビ局も、個々人が持っている美しい思い出にランク付けするなんて、詰まらん事をしたもんですね。ぜんぶ同列に扱えばいいのにねえ。

以前、ブログの中で酷評した松竹映画「スプーン一杯の幸せ」を見ていたら、淳子ちゃんは、とんでもなく美しかったんだということを改めて知った(知った!というほどの事じゃないけれど)。

この映画に対しては、だいぶ免疫が出来たので、以前より楽しめた。ストーリーと演出については、あいかわらず「変な映画だなあ」と思いましたが、笑いを狙っている所、シリアスを狙っているところ、の区別がつくようになったので、この映画の見方が、やっと分かってきましたよ。欠点も(スプーン)一杯あるけれど、見所も山盛りにある、と言って褒めておく事にします。とにかく淳子ちゃんのとびっきりの美しさをフィルムに焼き付けてあるということだけでも貴重な作品なのだ。

喪服姿の桜田淳子さん この姿で先生とデートをする(先進的な演出?)
junko_mohuku01

こちらは浜辺をかける「さわやかジュンちゃん」 (美人だなあ)
junko_onepiece01

今日は桜田淳子さんが歌う「友達よ泣くんじゃない」です。これ元歌がいいのはもちろんだけど、桜田淳子版も、とても良いのです。雰囲気のいい編曲に、淳子ちゃんが高校生らしい素直な声で歌っていて、とても好きな曲なのです。

友達よ泣くんじゃない 
作詞:阿久 悠 作曲:鈴木邦彦 編曲:あかのたちお 歌唱:桜田淳子 1974


桜田淳子 外部関連サイト
"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/

ブログ トップへ

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ザ・ピーナッツ の クレイジー・リズム

Crazy Rhythm


Crazy rhythm, here's the doorway
I'll go my way, you'll go your way
Crazy rhythm, from now on, we're through

Here is where we have a showdown
I'm too high and you're too low down
Crazy rhythm, here's goodbye to you

They say that when a high brow meets a low brow
Walking along Broadway
Soon the high brow, he has no brow
Ain't it a shame and you're to blame

What's the use of prohibition
You produce the same condition
Crazy rhythm, I've gone crazy too

They say that when a high brow meets a low brow
Walking along Broadway
Soon the high brow, he has no brow
Ain't it a shame and you're to blame

What's the use of prohibition
You produce the same condition
Crazy rhythm, I've gone crazy too
Crazy rhythm

ブログ トップへ

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

お買い物リスト

さあさ、みなさん、ごいっしょに
テレビの前に集まろう
あかるい笑い声は、明日の夢をさそう、
君もあなたも、歌おうよ

これは「植木等ショー」のテーマ曲

歌詞の細かいところが聞き取れないのですが、だいたいこんな歌詞。

クレージーと植木さん関連のCD、レコード、書籍にはけっこうお金を使って来たので、1曲だけ持っていない曲が入っているとか、別テイクの音源を使ってるとかいう商品が出てくると、かなり悩むというか、最初からそれを売れよ、と少し腹立たしくなってくる。
ちょっと商品チェックをしていなかった間に、私にとってはすごく欲しかったものが売られていた。

植木等ショーのDVD-BOX(2010年11月発売)
植木等ショー クレージーTV大全(書籍)(2010年10月発売)

まずこれを買おうと算段していたら、
スター誕生!CD&DVD-BOXが 28,875円 で発売されるらしい。
発売日:2011年03月16日・・・高い。

http://www.vap.co.jp/statan/

5枚のディスクに、歌唱シーンやトークなどを含め、当時放送された番組の素材を再編集した懐かしの映像をたっぷりと収録しました、ときたもんだ。
CDのほうはそれほどでもないけど、5枚のDVDは魅力だなあ・・・
淳子ちゃんの映像もたくさん入っていそう。でも金額的には、かなりの負担。
森昌子さんの新曲「洗濯日和」も買いたいし。

毎度の事ながら「財布がついていけないなあ・・・」です。

ブログ トップへ

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

森昌子番外編 かぜひきさんの歌 こんな歌で泣ける人がいてもいいのだ

ずっと森昌子さんの歌を聴いていたら、こんな歌を見つけた。
連発は避けようと思っていたけど我慢できないのでブログに書いておきます。

武田薬品のかぜ薬「ベンザ」のCMソング「かぜひきさんの歌」
たぶん、いわゆるソノシートで販促品。
私はこういう歌に弱いのだ。つまり好きだってこと。珍品だから好きなのではない。本当にこういう歌が「いいな~」と思うのだ。

なんていうか「みんなの歌」みたいで、とても良い。
セリフ付きの歌というのも昌子ちゃんの歌では珍しい(たぶん・・・)。
CMソングだけどコンサートなら商品名を連呼しても大丈夫。歌えるでしょう。

かぜひきさんの歌 歌:森昌子 作詞・作曲:未見のため不詳
※古い盤のためノイズ多し でも良いものは「良い!」なのだ。


私が森昌子さんをはじめて映像で見たのは「ベンザ」のCM。日曜の夜の7時からの30分、TBS系で放送されていた武田薬品がスポンサーをしていた「タケダアワー」と呼ばれる時間帯だった。

タケダアワーは「飲んでますか!」のCMをやらなくなってから、もう、とんと見ていなかった。だから番組が見たかったのではなく「森昌子(さん)て、どんな子だろう」という興味だけで、久しぶりにその時間にテレビをつけた。(昌子ちゃんがタケダのCMをやってる事は知っていた。多分雑誌か何かで情報を得ていたのだと思う)

記憶も曖昧だけど多分「かぜひきさん、ベンザです♪」と言ってドアップになってニッコリと微笑むCMだったと思う。印象としては、いっしょに遊んでくれそうなお姉さん、という感じで、かなりの好印象だった。演歌または比較的いわゆる日本的なメロディーの曲を歌う事が多かったので、その後私は遠ざかったのだけど、ツボにはまった歌を歌ってくれると抜群にいいなあ~って思う。

「かぜひきさんの歌」を聴いて、ウッと涙が出そうになる私は少数派でしょうか・・・・?

外部関連リンク

森昌子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/masakomori/

森昌子 公式ホームページ
http://morimasako.jp/


ブログ トップへ

テーマ : 懐かしのお宝画像・動画
ジャンル : アイドル・芸能

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。