スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKが広隆寺弥勒菩薩像と比較したなんてデマを流してるブロガー

NHK教育テレビで「日本と朝鮮半島2000年」というシリーズを放送しています。

2010年の1月3日に新春スペシャルとして、日本と韓国の国宝を比較してみるという番組を放送していました。朝鮮半島と日本が一つの文化圏であり、お互いが影響しあい、またそれぞれが独特の文化や美意識を発展させていったという内容でした。

その番組の中で、弥勒菩薩半跏思惟像と呼ばれる仏像が、日本と朝鮮に多く見られ、その比較をしていました。比較していたのは中宮寺の弥勒菩薩(寺の伝承では如意輪観音)と韓国ソウルにある国立中央博物館に所蔵されている弥勒菩薩半跏思惟像の比較をしていました。

それを何を間違えたのか「NHKは広隆寺弥勒菩薩像と比較していた」と書いている馬鹿なブログがあるのです。これはまったくのデタラメです。広隆寺と中宮寺の弥勒菩薩の区別もつかないようでは話になりません。そんなデマを書いて「新年早々あきれ果てたNHK」なんて書いてる。呆れた果てたのは、そのブロガーの頭のほうである。こんな馬鹿は勝手に韓国へ突撃して海のもくずになってしまえばいいと思う。こんな人間がいるから平和が乱れるのだ。

日本と韓国の弥勒菩薩半跏思惟像の比較 2010年1月3日放送
「日本と朝鮮半島2000年」新春スペシャルはNHK総合テレビでの放送


この番組は、日本で珍重された井戸茶碗(高麗茶碗の一種)と朝鮮で美しいとされた白磁や青磁の比較もして、それぞれの国の美意識の違いや、自国では高く評価されなかったものが、別の国では非常に高い評価を受けて、またそれが現代の作家や職人に影響を与えているという、良い内容で至極まっとうな番組だった。

井戸茶碗は日本の茶道の世界で高い評価をされるお茶碗の一つで、それを取り上げている点でも面白い内容だった。それについても語りたいけど、また別の機会にしましょう。今日はこれだけ。


サイト内関連情報:「骨董」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%B9%FC%C6%A1
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

外部関連サイト
東京国立博物館
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00&processId=00

根津美術館
http://www.nezu-muse.or.jp/


ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

それじゃあ話題かえて・・・童謡と唱歌 植木等さん

桜田淳子さんと森昌子さんの話題で、ずっと来たので、他の話題に変えるにも「いきなり」では書いているほうも唐突な感じで、やりにくい。歌のつながりで、別の方に登場してもらいます。

植木等さん。私はこの人もファンでもあります。
この人の歌を聴くと、楽しい気分にさせてくれるので好きなんです。

ここで紹介する歌は童謡として作られたものです。

いじめっ子が泣いている
1963年「植木等と上原ゆかりの童謡集 パパといっしょに」から

(作詞:河野洋 作曲:桜井千里 編曲:萩原哲晶)

私が子供の頃の童謡のレコードというと、子供の歌手がネコがニャーニャー鳴くような不思議な声で歌っているレコードが多かった。あまり気持ちのいい歌い方ではなかったので童謡のレコードを聴くのは好きではなかった。実際そんな歌い方をする子供は、少なくとも私の周りには居なかった。以前タモリさんも「なんで童謡は子供に変な声で歌わせるんだ?」とテレビで言っていた。同感だった。今どきの童謡のレコード(CD)は、やっと自然な歌い方になったが。

植木さんの歌う童謡は気持ちのいい歌い方。こういうレコードをもっと作って欲しかったなあ。

植木さんは歌手としての実力も高く評価されていました。何でも歌える人です。植木さんの歌い方の一番の特徴は歌声で演技をしながら歌うということかな。「面白い歌」を歌うことが多かったので、歌声も笑いながら歌うことが多かった。生前「笑いながら歌うのは難しいんだ。笑いながら歌えるようになれれば、どんな歌でも歌えるよ」と言っていたと本で読んだか、テレビで見たような記憶があります。

1960年代的風景
自分が子供の頃もこ~んな感じだった。もっとも、こんな立派な応接間は無かったけど
いじめっ子02

全盛期を過ぎて、たまにテレビに登場する時はスーダラ節ばかり歌わされていて、CDが発売されてもコミックソングばかり。いつも決まった曲しかCDにならないので不満だった。実際、こういう定番的なものしか売れないのかなあ。それともレコード会社の怠慢なのか?

そもそもレコードとして録音されたものは、殆どがコミックソング。系統の違う歌はテレビか映画でしか聴けなかった。映画のほうは保存が良かったので、今でもDVDなどで聞く事ができるが、TVはほとんどDVDにもならず放送もされない。1960年代のビデオは、ほとんど残っていないと言われている。しかし、実際はそうでは無いようだ。

たとえばTBSには「植木等ショー」のVTRが、かなりの数が保存されているらしい。
下記ブログを参照して下さい。
http://toshiakis.at.webry.info/200709/article_13.html

この方のブログから引用です。
こうしたテレビの文化遺産が、必要とする人々が気軽に観られる環境になればと、思っております。「わかる」世代がおられるうちに、なんとかしないと・・・とは、切なる思いです。

もし商品として採算が取れないのであれば、いっそのこと図書館のようなライブラリー施設で公開してしまうほうがよほどましだ。これは著作権の問題とも絡むわけですが、所有者がただ死蔵しているだけならば・・・なんとかならないの?

ブログ トップへ

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

昌子ちゃんと淳子ちゃんの成人式 原田真二さんも

原田真二さん、付け足しみたいで、ごめんね~。

桜田淳子さんの話題は一段落としようと思ったのですが、どうしても気になる事があるので記事にしておきます。何が気になるかというと桜田淳子さんの貴重な映像を立て続けに公開してくれる人があらわれたことです。

ここでご紹介するのは桜田淳子さんと森昌子さんの成人式の(TV番組)の映像です。この映像を提供してくれた人はすごいのです。放送当時に家庭用ビデオを持っていて桜田淳子さんの番組を録画していたんでしょう。再放送や回顧番組の録画ではないので、とても貴重です。私はこの時にはラジカセさえ持っていませんでした。

この映像は、場所は間違いなくNHKホールなので、多分「青年の主張」の中のひとつのコーナーとして設けられたものだと思うのですが。森昌子さんの本にも「青年の主張」に招待された事が書かれていましたね。これはおそらくその時の様子だと思います。

森昌子ファンの方には申し訳ないのですが、この映像を録画された方は桜田淳子さんのファンだったのですね。だから昌子ちゃんが喋る所や歌うところはカットされちゃってる。ビデオテープも高かったでしょうから、淳子ちゃんの映像をできるだけテープに詰め込もうとして、こういうことになっちゃったんでしょう。淳子ばっかり映っててイラッとくるかもしれないけど。でも、昌子ちゃんもかなり映ってますよ。 山口百恵さんが出ていないのは、生まれ年が1959年1月17日なので、1979年の1月15日にはまだ20歳になっていなかったからみたいです。

桜田淳子さん、森昌子さん、原田真二さんの成人式
NHK「青年の主張」からかな?


週末なので、更新しときました。ちょっと手抜きっぽいですが。(自分で記事の材料を用意するのは、画像一枚でもなかなか大変なのです・・・)

外部関連リンク
森昌子公式ホームページ
http://morimasako.jp/

森昌子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/masakomori/

"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/

森昌子ファンサイト「思い出そして未来へ」
http://reidiary.hp.infoseek.co.jp/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ブログ トップへ

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

淳子のクリスマス "メッセージ"から声の鑑定

淳子のクリスマス、最後は淳子ちゃんの「クリスマスメッセージ」です。

当時これを聴いてクリスマスを迎えられた人は幸せですね。
とても可愛らしい声と喋り方です。
私は30数年後の今、これを聴く事ができました。

でも、このメッセージを聴いていると、一瞬であの時代に戻れてしまうような気がします。ご本人の声や映像にはそれだけの力があります。学校の同窓会に行くと、やはり一瞬で昔に戻れてしまうという話はよく聞きます。それも同じことなんでしょうね。

クリスマスメッセージ 「淳子のクリスマス」から




このソノシートは、いつ作られたのか?

さて、このソノシートを聴いていて、ひとつ悩ましい問題がありました。それは、このソノシートがいつ発行されたものかが、わからなかったことです。ジャケットにもソノシートにも、年代に関係することは何も書かれていませんでした。

そのため私は、声とジャケットの写真、淳子ちゃんの風貌から年代を推定したわけです。私の結論はすぐ出ましたが、しかし100%の自信はありませんでした。最初の自信度は70%くらいだったかな・・・

さてさて皆さん、この淳子ちゃんの「クリスマスメッセージ」あるいは収録されている他の録音を聴いて、この時の淳子ちゃんは何才の桜田淳子だと思いますか? "なんでも鑑定団"から、熱烈な桜田淳子ファンの代表として鑑定依頼が来た、というつもりで鑑定してみて下さい。

声の鑑定、あなたはどうしますか~♪


ソノシートの画像と、レーベルの画像、忙しくて間に合わなかったので、
あとで追加することにします。ごめんね。



(私の鑑定結果は「続きを読む」に。 ・・・続き、読んでね♪)

サイト内 関連情報 「桜田淳子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BA%F9%C5%C4%BD%DF%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。


ブログ トップへ

続きを読む

テーマ : 芸能ネタ
ジャンル : アイドル・芸能

淳子のクリスマス 風邪をひいたら "恋はお休み"

淳子のクリスマス、3つめは、ちょっと順番を変えて「恋はお休み」にします。
理由は、最近すごく寒くて風邪をひきそうで心配だから。

今日も寒いですよね~
午前中に髪を切りに行こうと思っていたのですが、あんまり寒いので
家から出られないでいます。(髪を短くしたら更に寒くなって風邪ひくかなあ)

今日の曲は、エスエス製薬のかぜ薬「新エスタックW」のCMソング
「恋はお休み」です。

これを聴くと、絶対かぜをひかないような気がします。
だって淳子ちゃんからお願いされちゃあ、風邪なんかひくわけにはいかない!

う~ん しあわせ♪ みなさんも かぜひかないでね。

恋はお休み 「淳子のクリスマス」から 歌:桜田淳子



このソノシートのレーベル部分の画像を載せたかったのですが、
画像の準備ができてないので、次回に載せます(予定)


サイト内 関連情報 「桜田淳子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BA%F9%C5%C4%BD%DF%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

桜田淳子 外部関連サイト
"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/


ブログ トップへ




テーマ : CM
ジャンル : テレビ・ラジオ

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。