スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森昌子さんのファンのみなさんへ ご訪問ありがとうございます

急にアクセス数が増えているので、びっくりいたしました。
何が原因かと思ってアクセス履歴を見たら、森昌子さんのファンのみなさんから沢山のご訪問をいただいていたようでした。本当にありがとうございます。
私はまだ昌子さんのファンとしては駆け出しですが、よろしくお願い致します。

桜田淳子さんと森昌子さんの両方を応援しているブログなんてのは、ちょっと珍しいのではないかなと自負しておりますが、普段の訪問者数はご覧の通りボチボチで、勝手気ままなことを書いておりました。内容がお気に召したかどうかわかりませんが、世の中にはこんな森昌子ファンも居るんだと、大目に見てやってください。

生粋の森昌子ファンのかたとは「歌の好み」もだいぶ違うと思います。桜田淳子さんの歌を森昌子さんに歌ってほしいと思ったり、遠藤実先生の名曲を森昌子さんが歌う時は、山本リンダさんの「こまっちゃうナ」(作詞・作曲 遠藤実)をはずさないでほしい、なんて思っているのは私ぐらいのものでしょう・・・

YouTubeの森昌子さんの映像のコメントの中に「彼女の歌を聴いていると歌手は森昌子一人いればいいのではないか、と思ってしまう」なんて書かれているのを見たことがあります。私もそんな思いにとらわれる時があります。冷静に考えれば、けっしてそんなことは無いのですが、でも、森昌子さんが、相当広いジャンルの歌を歌いこなせる(しかも本家より上手く!)ことは確かです。彼女には、ジャンルにとらわれず、いろんな歌をたくさん歌ってほしいと思っています。

数週間前にNHK BSで放送された「BS日本の歌」も見ました。森昌子さん、精力的にコンサートをこなして歌いこんでいるから、昔の美しい声が戻っているのを聴いて「うんうん、この調子なら大丈夫そうだね、よしよし♪」と嬉しく思って見ていました。

このブログの更新は、私の時間的制約もあって、新しい記事を書くのは週末か休日、しかも森昌子さんの話題を書くとはかぎりません。桜田淳子さん、森昌子さんの記事に加えて、わけの分からない雑多な記事を書いています。

そんなブログですが、時々遊びに来て下さい。これからもよろしくお願い致します。

森昌子四つのお願い01


追伸

私の家ではCS放送は見られませんので、先日放送された「夜のヒットスタジオ 1976年6月21日放送」をYouTubeにアップしてくれたものを見ています。本当はテレビでゆっくり見たいんですけどね。今は部分的にしか見られませんけどYouTubeの映像で我慢しています。

ヒットスタジオ名物の歌のリレーで、森昌子さんが「四つのお願い」を歌っていますが、聴いた瞬間にドキッ!とするほどの上手さでした。
この映像の中で「初めての主演映画が今日から撮影開始・・・」と森進一さんが言ってますね。「どんぐりッ子」の撮影が始まった日ということでしょうね。(森昌子さんが初めてセット入りしたの6月22日午前9時だったそうですが) そんなことも分かる嬉しい映像でした。

森昌子さん、山口百恵さん、桜田淳子さん、岩崎宏美さん、などなど・・・


サイト内 関連情報 「森昌子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BF%B9%BE%BB%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

外部関連リンク
森昌子公式ホームページ
http://morimasako.jp/

森昌子ファンサイト「思い出そして未来へ」
http://reidiary.hp.infoseek.co.jp/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

予告 国華 木版画で見る日本の美術

「国華」(こっか)とは、美術雑誌の名前で、日本の古美術を国の内外に宣揚しようと、男爵九鬼隆一らが国華社を創立し、1889年(明治22)10月に第一号を出版。現在まで継続し、すでにl,000号を超えている、世界で最も早い時期に出版された美術雑誌です。今は朝日新聞社が発行しています。

国華 表紙
国華表紙01

戦前に発行された国華には、日本あるいは東洋の名画を忠実に再現した多色刷りの木版画が掲載されていました。その版画は驚異的に高度な技術で作成されており、これが版画なのか、と驚嘆させるほど緻密な彫りで絵画を再現しています。

春日権現記絵 国華掲載 木版
(原品 宮内庁三の丸尚蔵館 蔵)
春日権現記絵01

多色刷りの木版画は、それぞれの色ごとに版木を作成することによって作られています。つまり色数が多いほど多くの版木を必要とします。

春日権現記絵 部分 国華木版
春日権現記絵02

江戸時代までの版画には20枚を超える版木を用いて作成された木版画は存在しないと言われています。それに対して国華の木版画は60枚を越える版木を用いて作られているものも珍しくなく、今では再現不可能と思われるほど丁寧に作られた木版画です。

普賢菩薩像 部分 国華木版 (原品 東京国立博物館 蔵)
普賢菩薩m00

東京の五島美術館には木版摺りで複製した源氏物語絵巻が所蔵されています。製作は昭和18年2月に着手し、戦中戦後の動乱期を経た後、昭和30年から東京藝術大学の協力を得て昭和34年に徳川本が完成。五島本は昭和38年までかかって、やっと完成させています。その複製源氏物語絵巻の絵一図に用いられた版木でさえ20枚~30枚なのです。

川越喜多院 職人尽絵より「仏師」 部分 大正期の木版
職人仏師00

国華の木版画は、まさに木版画の頂点ともいえる手間と技術を用いて作成されたものです。

聖徳太子像 国華掲載 木版 (原品は皇室御物)
聖徳太子00

このブログでは、国華の木版画を中心に、日本の木版画を通して名画の数々を、ときどきご紹介していこうと思います。
日本の緻密で美しい木版画の世界を通して、日本美術の素晴らしさをお楽しみ下さい。

サイト内 関連記事 「美術」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%C8%FE%BD%D1
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

ブログ トップへ

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

紅白60周年、花の中三トリオの出演はゼヒ実現させて欲しい!

週刊誌の見出しに百恵さん復活計画という記事が出ているらしい。記事は読んでいないけど、電車の吊り広告は見た。
淳子さん関連の掲示板を覗いたら、NHKが紅白60周年記念に「中三トリオ」に出演を依頼しているらしい、という書き込みがあった。こういう話はガセネタで終わって欲しくない。嘘から出た誠ということだってある。本当に実現させて欲しい。NHKさん、期待してるよ!

淳子さん、出演依頼があったら気にせずに出ておいでよ。もうみんな貴方の味方だよ!

百恵ちゃんも、ここは沈黙を破って、ぜひぜひ出演して下さいな。あなたたちの存在は本当に大きかったんですよ。
昌子ちゃんも、今は熱烈なファンの応援でコンサートは大盛況みたいだしね。だから歌はバッチリでしょう。

3人の再会は、まさに同窓会。それも三人の同窓会というだけじゃなくて、日本中のファンが参加する同窓会ですよ! それくらいのインパクトがありますよね。

あ~実現すると嬉しいな。もう想像しただけで心の中は狂喜乱舞です。
そうだ、NHKホールに見に行く、ってこともできるんですよね・・・

淳子15歳01

高1トリオ02

・・・と思ってNHKオンラインを見たら、紅白観覧の応募は10月30日に締め切り、11月11日に抽選も終わってた!、う~ん残念、いや~残念!


NHKオンラインでは下記URL画面の上部の「音楽」のタブにマウスカーソルをのせると「紅白歌合戦」のプルダウンメニューが出ます。
NHKオンラインURL
http://www.nhk.or.jp/

11.21朝 追記
ひぐらしさんのサイト「ひぐらしの鳴くとき」によると、
NHKへのリクエストは、
下記のあて先で、どの番組も ほぼOKらしいのです。


*はがき*
〒150-8001
 NHK放送センター
 「番組名」
 リクエスト係


参考URL
【ひぐらしの鳴くとき 放送局へのリクエスト先一覧】
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/MM-data/request-2.htm

【NHKおよび放送番組についてのご意見・お問い合わせ】
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/letter.html

淳子、昌子、百恵ファンのみなさん、ちょっと気張ってリクエストしてみませんか?
たくさんの熱い応援があれば、今は芸能活動をしていない淳子さん、百恵さんも「1日だけなら・・・」という気になると思うんです。

現役なのは森昌子さんだけだから、歌うのは昌子ちゃんで、淳子さんと百恵さんはトップシークレットのスペシャル・ゲストという形でしょうかね。

もし森昌子さんが今年の出場者に選ばれたら、2人のゲスト出演の可能性も大きいということかも。要チェックです。

サイト内 関連情報 「桜田淳子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BA%F9%C5%C4%BD%DF%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

桜田淳子さん 森昌子さん 外部関連サイト
"My Pure Lady" 桜田淳子資料館
http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

桜田淳子イズム
http://www.harumacky.com/

そよ風の天使
http://tokyo.cool.ne.jp/sakuranbo414/

あなたのすべて
http://www5f.biglobe.ne.jp/~anatanosubete/

桜田淳子の桜桃記
http://homepage2.nifty.com/junou/

SHIGE(しげさん)と歌謡曲 淳子さんと歌謡曲の話題など
http://mshige.exblog.jp/i0/

森昌子公式ホームページ
http://morimasako.jp/

森昌子ファンサイト「思い出そして未来へ」
http://reidiary.hp.infoseek.co.jp/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ブログ トップへ

続きを読む

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

阿久氏 森田昌子を見た瞬間に「あの子だ!あの子を合格させろ!」

桜田淳子だけじゃなかったのか!

桜田淳子の一ファンとして、森田昌子(森昌子)さんの意外なデビュー秘話だと思ったので、少し前に下書きしていた記事です。

ブログ 「森昌子ちゃんと、ちいチョロ歌の散歩道」から
「森昌子のあったかライフ」(※MBSラジオで放送中)2009・8・2放送分 の記事から森昌子さんのデビュー当時の事情を森昌子さんが語った部分を引用させてもらいます。

森昌子さん「スター誕生!」初代グランドチャンピオン決定の瞬間
いや、スカウトマンがプラカードを揚げる直前の映像かもしれない。
当時中学一年生の昌子ちゃん。凛々しくて、なかなか美人じゃないですか
森昌子スタ誕1stGChamp01

下 泣いちゃった昌子ちゃん
これで「スカウトマンがプラカードを揚げてくれようがくれまいが、どうでもよかった」(森昌子さんの自叙伝「明日へ」幻冬舎 刊より)と思っていたなんて信じられませんよね~
森昌子スタ誕1stGChamp02


以下 引用
「きのう8月1日は、12歳のどこにでもいるような女の子だった私、森昌子を歌手の世界に導いて下さり、そして大切なデビュー曲「せんせい」を書いて戴いた作詞家 阿久悠先生の3回忌でした。」
「きょうは阿久悠先生との思い出のお話です。」

(これは昌子さんがデビューした後に聞いた話だそうです)
「テレビ番組「スター誕生」のオーディションの時、何百人と来ていた中からから阿久先生は「あの子にしろ。あの子を合格させろ。」と昌子ちゃんを見た瞬間そうおしゃったんだそうです。」

(パートナー)昌子さんがデビューしたあとも自分の娘のように気にしてくれていた。
       阿久先生に最後にお会いになたのはいつだったんでしょう?

(まさこ)私が再デビューしてそうですね・・3ヶ月後でしたね。
     先生の会社にご挨拶に行ったんですけど先生は、
     当時、静岡県の伊東にお家があったんですが、
     わざわざ私に会うためだけに出て来て下さって。

     「おお、久ぶりだなあ。。。う~ん元気そうだな昌子。。。
     うんやっぱりここなんだ
     お前が戻って来るところは。」とおっしゃって下さって・・・

     (昌子さんここから涙声です) 先生のお顔がすごく小さく見えて・・・・
     あの怖そうなお顔が穏やかで優しくて・・・
     もっと早くお会いしたかったなって・・・

     その時に「昌子、俺の言うこと1つ約束してくれるか。昌子お前なあ
     もう上手く唄おうと思うな。歌の上手い森昌子はもう誰も期待してないぞ。」
     
     「これからはお前の本当の心にあるものを唄え。
     俺がお前の歌書くからな、次は。」
     とおっしゃって下さって。そうですね時間にして15分か20分くらいですかね。
     それが最後になってしまって・・・約束出来なかったですね。。。。

引用はここまで

この阿久さんが森田昌子(のちの森昌子)さんと初めて会ったときの話は、阿久さんの著作にも書かれておらず、初耳だ。

私は 「森昌子のあったかライフ」を直接聞けないので、森昌子さんが、実際にどのように喋ったのか分りません。でも、これは先のブログの管理人さんが「書き起こし」た文なので、おそらくこのとおりなのでしょう。
森昌子さんの出た予選会には阿久さんは来ていないと思っていたので意外でした。

この話は私以外の桜田淳子ファンの方にも意外な感じがあるのではないでしょうか。
淳子ちゃんがスター誕生の秋田予選会に出た時の阿久さんの話は、淳子ファンの間では有名ですよね。「音痴じゃなければ良いけどな・・・」とルックスだけでほぼ合格を決めていたという話。阿久悠さんの著書「夢を食った男たち」にも書かれていますから。

私は阿久さんが「一目見ただけで合格を決めてしまった」のは桜田淳子さんだけだと思っていました。でも、森昌子さんの場合もそうだったんですね。阿久さんの伯楽ぶりは大したものだなぁと改めて感心した次第です。それに森昌子さんの歌手としての天分も凄いということでしょうね。

「涙の連絡線」を歌い、初代グランドチャンピオンになるまでを、
当時の音声と静止画で構成しています。貴重ですね。作ってくれた人に感謝!




スター誕生!という番組の謎
(どこの業界でも同じなのだが)芸能界は一般人からはその実情は見えにくい。
スター誕生!という番組も、もう20年以上前に終わってしまった番組で、今からその実態を調べようとしても簡単にはわからない。
「スター誕生!」は、スターを売り出していく過程を表で見せよう(従来はその過程が見えなかった)というのが、番組の一つのコンセプトであったそうなのだが、そうは言っても「スター誕生!」という番組自体にも裏事情があるようだ。どのような審査基準でスターを選び、売り出していったのか、その実態がよくわからない番組なのだ(と私は感じている)。その裏事情を知ろうとして、古い文献などに手を出してしまうと、その文献自体の信憑性も怪しいもので、何を信じたらいいのか分からなくなってしまう。


ところで阿久悠さんの言葉は、時々その本意がよく分からないところがある。著書「夢を食った男たち」で、山口百恵さんの素晴らしさを倉本聰氏との対談で熱く語っていた時に、スター誕生での審査の時に、百恵さんのことを「脇において光る人」というような表現で彼女を評したことを指摘されて、「そんなひどい事を言ったかな・・・それは自分としては賛辞つもりだったのだが・・・」というようなことが書かれていたと思う。

こちらのほうは、ちょっと私の記憶が定かでない。
「夢を食った男たち」、実は手元にありません。お小遣いが足りなくて本屋さんで必要な所を立ち読みしてるんです(汗・・・)。


森昌子さんの最近の活動は・・・
森昌子さんの公式ホームページによると、
森昌子ふるさとコンサート~春夏秋冬ここのろのうた~
と題して「童謡・唱歌と呼ばれる名曲たち」を歌う「ふるさとコンサート」を各地で行っていくらしい。この企画はなかなか良いと思います。森昌子さんの今の年齢、声にぴったりの企画。童謡、唱歌は詞が美しく、子供の時に聴くよりも大人になってから聴いたほうが心に響くものがあると感じています。それを昌子ちゃんの声で歌ってもらえれば・・・。

彼女の美しい声は他に代わる人が居ないくらいだもんなあ。きっと感動のコンサートになるでしょうね。期待しています! できればコンサートを生録音して、その一部をラジオなんかで流してくれるとありがたいんだけど・・・。


★「森昌子のあったかライフ」へのお便りの宛先は下記のとおり
〒530-8304 MBSラジオ 「森昌子のあったかライフ」係
「森昌子のあったかライフ」 の放送時間など
MBSラジオ 1179KHZ 毎週 日曜 朝 8時40分~8時55分


サイト内 関連情報 「森昌子」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%BF%B9%BE%BB%BB%D2
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

外部関連リンク
「森昌子ちゃんと、ちいチョロ歌の散歩道」
http://blogs.yahoo.co.jp/chorohaseme/MYBLOG/yblog.html

森昌子公式ホームページ
http://morimasako.jp/

森昌子ファンサイト「思い出そして未来へ」
http://reidiary.hp.infoseek.co.jp/

「ひぐらしの鳴くとき」
http://www.sunfield.ne.jp/~iwashaki/index.html

ブログ トップへ

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

オバケのQ太郎と曽我町子さん オバQかぞえ歌

難しい話を書く気分じゃないので、今回も懐かしアニメの話題です。

オバケのQ太郎といえば、曽我町子さんの声、ということになるはずなんですが、それももうだいぶ昔の話になってしまいました。生まれ年が4年~5年違うだけで、オバQ=曽我町子という会話はなりたたないみたいです(個人的経験ですが)。

オバケのQ太郎は、少年サンデー連載中から人気漫画でしたが、昭和40年(1965年)にアニメ化されてから、爆発的な人気を得ました。たしか「ポパイ」の後番組として、夏に放送が開始されたと記憶しています。第一回目の放送が始まるまでが待ち遠しくて、それまでの数日間がとても長く感じられました。 余談ですが昭和40年といえば、森昌子さん 桜田淳子さん 山口百恵さんが小学校に入学した年です。 私はそのころ何をしていたかな~。

オバQアニメ01

アニメ版オバケのQ太郎について Wikipediaで調べて見ると、意外な事実が!
放送期間が1965年8月29日 - 1967年3月26日にTBS系(毎週日曜日19時30分 - 20時)で放送されていたというのは良いとして、1967年4月5日 - 1967年6月28日、TBS系(毎週水曜日18時 - 18時30分)でも、再放送を含むアニメが引き続き放送されていたことになっています。

オバQアニメ03

更に「この時間帯の同時ネットは、大都市圏以外の放送局ではほとんどなかった」とありますから、地方に住んでいた人たちは、ほとんど「続編」のオバQを見ていない事になりますね。たぶん私も見ていないと思います(田舎で暮らしていましたから)。なんか損した感じ・・・

さて、アニメ版オバQのヒットの要因として、まず第一に曽我町子さんの声をあげなければならないでしょう。曽我さんは、口はオバQみたいに少し大きめですが、たいへん綺麗な方でした。オバQの吹き込みの時は、声色を使うわけですが、あの美人顔から、オバQの声が出てくるとは、不思議です。芸達者なんですね。

オバQアニメ04

曽我町子さん ドラマ ”泣いてたまるか” より 1966年
曽我町子02

曽我町子さん 同ドラマより(左がわ ※右は渥美清さん)
顔もスタイルもたいへん美しい方でした。
曽我町子03

オバQかぞえ歌 は、メロディーを聴けば、アニメの劇中曲として使われていたかなぁ~、と、かすかな記憶がよみがえります。 私も、初代オバQのアニメは、とんと見ていないので、あやふやなのですが、とても聞き覚えのあるメロディー。

この歌自体は、アニメでは使われなかった(はず)なので、レコードを持っていない人は歌は初聴のはずです。 でもリアルタイムでも再放送でも、初代オバQを見たことのある人でしたら、たぶん、メロディーは聴き覚えがあると思います。

興味のある人は聴いてみて下さいね。懐かしい記憶が蘇るかも・・・

オバQかぞえ歌 唄:曽我町子 テイチクレコード



下は漫画「オバケのQ太郎」 特ダネカメラマンの巻
MUSHI COMICS 12巻より
オバQ漫画01

「オバケのQ太郎」の原作は、永らく絶版となっており読むことが難しかったのですが、藤子・F・不二雄大全集 『オバケのQ太郎』として2009年7月24日から待望の刊行が始まりました。
私も欲しいな・・・でも、お金が・・・




ブログ内関連記事:「アニメ」で検索
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%A5%A2%A5%CB%A5%E1
※キーワードが適当でない時は画面右上の「サイト内検索」をご利用下さい。

外部リンク
Wikipedia 「オバケのQ太郎」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%90%E3%82%B1%E3%81%AEQ%E5%A4%AA%E9%83%8E

藤子・F・不二雄大全集 『オバケのQ太郎』
第1巻収録作品名 一覧

http://www.shogakukan.co.jp/fzenshu/obaq01.html
第2巻収録作品名 一覧
http://www.shogakukan.co.jp/fzenshu/obaq02.html

小学館 藤子・F・不二雄大全集
全巻についての収録予定作品名が確認できます
http://www.shogakukan.co.jp/fzenshu/index.html

ドラえもんチャンネル - 藤子プロ(藤子・F・不二雄)の公式サイト
http://dora-world.com/index.html

ブログ トップへ

テーマ : 懐かしアニメ
ジャンル : アニメ・コミック

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。