スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草と生け花

古美術を飾るには、生け花が良く似合う。
そんなことから、草花に興味を持つようになった。

お茶会の時に使う「茶花」というものがあるのを知って、
お茶花に使える植物とか、和風な雰囲気の花を庭に植える事にした。

毎日の世話が充分にできないので、
手間がかからない丈夫な植物で、美しく、和の雰囲気で、生け花に向く植物が理想。
しかも、一年中花を切らすことなく咲かせるように植物を選ぼうとすると、
そんな都合の良い植物は、案外、数が少ない事に気がついた。

最初は、道端に自生している植物を、根から掘り出して、
鉢で育てていたが、それだけでは間にあわないので、
園芸店でも買うようになった。

しかし園芸店の植物は、西洋風ガーデンに似合う植物が主流のようだ。
和風の植物は、苗木屋さんのほうが手に入りやすい。
ただ、そこでも、人気のある植物は、わりとすぐ売れてしまう。

植物を買うには、どうしても欲しいものは、見つけたらすぐに買わないと売切れてしまう。
時期を逃すと、手に入れるのは難しいのだ。

写真は、ユキノシタという山野草の生け花。
こんなきれいな花が咲くなんて知らなかった。
雪の下の生花

ユキノシタは育てやすい植物だそうで、下に記すような性質を持つ。

ユキノシタ科 ユキノシタ属
耐寒性・耐暑性・耐陰性・常緑多年草(宿根草)
花期:5-7月  花株丈:15-30cm
日陰で咲かせる花  日陰グランドカバー
冬期もきれいな緑の葉・株姿ですごします


「宿根草の庭・多年草の庭」から引用。
http://cheersfl.kt.fc2.com/

「ユキノシタの説明」
http://cheersfl.kt.fc2.com/gallerye.html

ユキノシタ・・・ある人から貰って、庭に植えたのだが、夏の炎天下で枯らしてしまった。
山野草の店でも売っていたのだが、買い逃した。

生け花は、花を育てるのも、生けるのも難しい。
花の咲く時期は限られているし、生けるとすぐに枯れてしまう。
枯れたら次の花を取れるほどの量は育てられない。
それには広大な庭が必要です。

庭で咲いた花を一本手折って生ける・・・なんて生活に憧れてたんだけど。

風流な生活をするのは、やはり大変だ。
茶道の家元さんみたいに、家に広い庭がないと、植物の供給自体が無理だ。
しかも、そんな庭を手入れするのは仕事を抱えている身分では駄目だ。
庭師が雇えるような身分でないと出来ない。(庭師に手入れしてもらわなきゃ)

結局、そんな生活は金持ちの道楽なのかなあ。

茶道の世界の「侘び、寂び」を生活に取り入れようとしたけど、幻想だったのか。
そんな生活、本当はものすごくお金と暇がある人でないと出来ないよ・・・

茶道・・・金持ちの自己満足な道楽!! と決め付けてしまう私は愚か者?

関連記事:
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%B8%C5%C8%FE%BD%D1

ブログ トップへ
スポンサーサイト

テーマ : 草花
ジャンル : 趣味・実用

奈良の仏たち

仏像を見るなら「奈良」、庭を見るなら「京都」と教えられた事がある。
今日は奈良に仏像を見にいった時の話。
奈良の駅近くには、興福寺、東大寺、奈良国立博物館があって、
この3か所だけでも、仏像を堪能できます。
これだけまとめて仏像を見られる所なら、ここが一番でしょう。

特に奈良国立博物館は、展示の入れ替えもあるし、
寄託品の展示も豊富なので、行くたびに楽しめます。
この日は天気もよく、ちょっと暑かったけど、いろいろな仏像を楽しめた。

奈良国立博物館は、博物館の所蔵品なら写真撮影も許可している。
博物館の人に、その場で申し入れれば、許可してくれる。
腕章を貸してくれるので、他人に注意されることもありません。

たくさん写真を撮ってきた。今日はそのうちのいくつかを紹介します。

まずは院政期の菩薩坐像。
院政期とは、藤原時代とも言われる、平安時代後期のこと。
この時代の仏像は、日本人好みで、とても人気がある。
奈良博菩薩坐像01

奈良博菩薩坐像02

奈良博菩薩坐像03

解説
木造 平安時代(12世紀)
右足を踏み下げて坐す菩薩像で、三尊の脇侍の可能性もあるが、
上体はまっすぐ立ち、独尊像かと思われる。
当初の彩色・切金や典雅な表情に院政期の耽美的な作風がうかがえる。
蓮華座以下は転用。

重要文化財 十一面観音立像
奈良十一面観音檀像01 奈良十一面観音檀像02

解説
木造 奈良~平安時代
白檀の一材より、頭上面から蓮肉下の”丸ほぞ”までを掘り出し、
一部に彩色を施すほかは素地仕上げとする精巧な檀像(だんぞう)。
蓮弁(れんべん)正面の飾りなどを別材製をする点などに、
請来像(しょうらいぞう)と異なる日本的な要素がうかがえる。


下の写真は奈良国立博物館、本館の外観。
この建物自体が、歴史的建築物。
奈良博物01

奈良博物02

奈良博物03

奈良公園は、広々として、いつも気持ちがいい。
ここは、日本が明治維新のころ、
西洋の街には「公園」というものがあると知った明治新政府が、それに習って、
日本で初めての公園として、明治13年(1880年)に興福寺の敷地を公園として解放したもの。

奈良国立博物館の敷地も、もともと興福寺の境内だった。
奈良県庁がある場所も、興福寺の敷地で明治以後に開放されたもの。

奈良国立博物館URL
http://www.narahaku.go.jp/

「奈良の仏達」

仏像の不思議な魅力を伝えた映像です。
こういう雰囲気のビデオは今は作られていない。
しかし、この仏像の神秘性を伝える映像と前衛的な音楽は、
とてもよくマッチしていると思います。

サイト内 関連記事:
http://hanakaikou.blog68.fc2.com/?q=%CA%A9%C1%FC

ブログ トップへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

水着で街を歩くのはまだ早かった

昨日は水着で街を歩いても良いくらい暑かったけど、
今日は午後から雨になって、水着で街を歩くには寒い日だった。

服の温度調節が難しい。
昨日みたいな日でもショッピングモールなんかに入ると、
冷房ガンガンで、あんまり薄着だと寒いんだよね。

ファッション誌を見るのは面白い。
かっこいいんだけど、こんな服着て(というか着てない場合もある)大丈夫なの?
てな、モデルさんの写真。
今回はどんな大胆な服で驚かせてくれるのかと期待してしまう。

でも、私、実はファション誌のモデルさんみたいにしてみたい。
憧れてるんですよね。
さすがに限度はあるけど、ある程度、節度を守っていれば、
案外、普通に受け入れてくれるみたい。
まあ、ちょっとは注目されるけど。(それが無いと意味がない)
「かっこいい服を着て街へ出たい」 これはコスプレしたい心理と同じだと思う。

この土日は、都会へ出ていろいろと見学してきた。
ネタの仕入れにはなったけど、まだ記事にするのはもったいない。
画像の整理ができてないんだもん。

こんな記事も画像つきと無しとでは面白さが、ぜんぜん違うよね。
今日も、テストする時間が無いので、これで終了。

ブログ トップへ

テーマ : *コスプレ*
ジャンル : サブカル

もう気分は夏休み

ふう~、あつい あつい。
もうプールにでも行きたいよ。

今日は本当に暑かった。
着るものが春物になったり夏物になったりで、
タンスの中も外も、とっちらかってる!

明日は髪の毛を切りに行こう。
ショートにしてるんだけど、前髪が伸びすぎて、うっとおしい。
ルックス的には今の長さが、けっこうカッコ良くて好きなんだけど、
外出すると、風でスタイリングがメチャクチャだ。

ヘアピンで前髪が落ちないようにしてたんだけど、やっぱり無理だね。
あ~、淳子ちゃんの若いころみたいに いかないもんかしら。
ショートヘアでバッチリきめたいなあ。

今日の日記はこれでおしまい!

ブログ トップへ

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ
ジャンル : ファッション・ブランド

ブログの重要な要素

実際に記事を書いてみて、重要だと思われる要素がいくつか明らかになってきた。
Googleで的確なキーワードを入力して検索すると、自分のブログが上位にランクされることも確認できた。
いままでの経験に基づいて、このブログを改訂していこう。
認知度を上げるのは、まだまだこれからだ。

大日如来坐像01
上の仏像は仏教の密教で言われる「金剛界」の大日如来像。
木造・漆箔 平安時代(11~12世紀)
ヒノキ材 寄木造り

ブログ トップへ

テーマ : ブログの更新・変更について
ジャンル : ブログ

アクセス数
プロフィール

飛鳥野妹子

Author:飛鳥野妹子
このハニワ、私です
(この花は私です)
わははははははーっ
よろしくね♪

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
カテゴリ
全記事タイトル一覧

ここをクリックすると全記事のタイトルを一覧表示します

サイト内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー広告
アフィリエイト・SEO対策
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。